忍者ツールズ

Entries

『あつまれ!みんなのメカトロウィーゴ・持込版』に参加します

明日(2017年4月5日)から中野のSF DEPT.B1ギャラリーにて開催される『あつまれ!みんなのメカトロウィーゴ・持込版』に、ウチのウィーゴ達も参加させて頂くこととなりました。

開催期間は4/5(水)~4/12(水)の8日間で空いている時間は毎日13時~21時。早めに仕事終われば終わり際にでも行ける感じ。


なおウチから参加するウィーゴは以下の6体。

参加する面々

全て1/35サイズで、狙ったワケではありませんがちょうどハセガワ製プラモ版(デカ目ウィーゴ、りさいくる、ももきん)と千値練版(白オカメウィーゴ、ズグロシロハラウィーゴ、メカトロウィーゴGT)が半々、いずれもGT以外はプチ改造レベルではありますが、デカ目とりさいくるがそれぞれUSBメモリ機能内蔵の記憶力を有するウィーゴとなります。

また友人のAzrielさんのところからも8体が参加となっています。こちらで預かって一緒に会場持ち込みしたんで間違いありません。
二人合わせて14体。総参加ウィーゴが93体とのコトですので、実に15%を占める感じに。

会場は地図にもあるようにJR中野駅からゆるゆる歩いて10分ほどのところ。ですので週末天気が良ければ散歩がてら是非遊びに来てください♪

自分としてはやっぱり開場している感じが気になるので、明日初日の仕事終わり(たぶん20時頃)に早速行ってみる予定。

春の武甲山にはまだ残雪があったよ

新年度の初日、エイプリルフールでもある4/1(土)にちょっと秩父まで行ってきました。お供に1/35ウィーゴのみずいろでらっくすも連れてw

そもそも、この土日は特に予定もなくノンビリしている筈だったんですが、金曜夜に高校以来の親友であるKから連絡があり土曜日一日空いているので遊ばない?とのお誘いが。もちろんこういうお誘いはいつでもウェルカムなので二つ返事でOK出して、この時点ではお昼過ぎに会って中野界隈巡回しつつカラオケでも、という話だったんだけど・・・

翌日朝、起きてから朝の提督業をほぼ終わらせたAM9時頃にKから電話、「ちょっと天気良くないけど、クルマ出すから秩父までドライブ行かない?」というご提案。それはそれで面白そうだったんでやはりOKして、当初13時だった待ち合わせ時間が10時に繰り上げに。少し慌て目に支度して10時にKのクルマに拾ってもらって秩父へGO!!

途中、所沢界隈でちょっと混んだけれど入間を過ぎて国道299に乗った頃には道も快適に。最初の休憩場所は秩父の手前の芦ヶ久保にある道の駅。


ココではトイレ休憩程度だったんだけど、観光案内所とかは「心が叫びたがってるんだ。」推ししていたので、ウィーゴ出して記念撮影www

基本今も秩父界隈はコレと「あの花」で町おこししてるんだけど、今一歩力は入りきってないよなぁって思う。大洗町という極端な例を見ているから、なのかもしれないけれど。

休憩後はいったん秩父市街を通過して、嘗て秩父事件の拠点となった椋神社へ。ココは秩父市街からちょっと離れていて公共交通機関使っていくのはちょっと骨が折れる場所。

まだ雨も残っていたので手早くお参りして・・・社務所には「あの花」のめんま絵馬とかがあって、ココが嘗て農民の武装蜂起が起こった場所とは思えない感じ。ちなみに絵馬を奉納しているところには鷲宮神社の遠征組(らき☆すたの絵馬がありました)があったり

椋神社から秩父市街に戻って遅めの昼食にありついたのは14時半頃。昼食は八尾百貨店本店の5F食堂でミックス丼(わらじカツ&豚肉味噌漬けのミックス)を。ココは秩父市街が一望できて非常に良いとこでした。ミックス丼もボリュームあって美味!
170401_3.jpg

食後に八尾百貨店の4Fに屋上があったので出てみたら、まだ残雪が残る武甲山が雲の合間から見えてこれまた絶景。

170401_2.jpg

そのあと1Fにある秩父錦のお店でお土産を(秩父錦の生搾り原酒とにごり酒、そして秩父錦の酒粕も)買ったり。それから近くにある今宮神社へと。

170401_4.jpg


170401_5.jpg

ココのご神木の欅にはハート型の虚があって、これを見つけると良いことがあるとか。


170401_6.jpg


170401_7.jpg

ウィーゴ君がここぞとばかりにテンションMAXで楽しそうw

参拝を終えて秩父を出たのが16時頃。帰りも特に渋滞に巻き込まれることもなく、和光のガストに着いたのが19時過ぎ。そこで夕飯食べてから解散となりました。

いや~突発の秩父行だったけれど、良いお酒も買えたしとっても楽しめた一日でした♪

東京アウトサイドフェスティバル2017

週末の土曜日(3/25)に、新宿中央公園で開催されていた東京アウトサイドフェスティバル2017に行ってきました。メインのお目当ては出展している千値練ブース、でも他の出展も一通り見て回って楽しみたいな、というスタンスで。

朝7時半頃に起床、それから朝食は食べずにとりあえず朝の提督業。9時頃には一通り終わらせたので準備して出発、9時半には新宿中央公園に到着。

アウトサイドフェス2017来たよ~

11時頃にAzrielさんと待ち合わせしていたんだけど、千値練の物販でトートバッグ買うの頼まれていたので物販の列に並び、まったりと春の晴天の土曜日を楽しむ。10時頃には自分の分も含めて買い物完了したので、一通り回ってみる。30~40分ほど回った後に流石にお腹も減ってきたのでオリオンビールとハーブソーセージを買って「遅めの不良中年っぽい朝食」を。

朝食という名の朝呑みしながらTwitter確認していたらAzrielさんも間もなく着くとのことで、その後合流し、また千値練へ。
更にその後、合流予定だったもう1人とも合流できて三人で朝呑み(今度は黒霧島のお湯割り&モツ煮)してからまた一通りフェス巡回(食べ歩きとも)

黒霧島お湯割りとモツ煮

それから13時半頃に新宿中央公園を離脱、ヨドバシカメラのホビー館近くで改めて遅い昼食を、それからホビー館で模型誌買って近所のルノワールで回し読み。

16時半くらいに解散して帰宅しました。

練乳が得意なフレンズなんだね

なおこの日知った驚愕の事実。世の中には出先でイチゴ買って食べるときにも困らないように練乳を常備している人がいるんだわ!!

メカトロウィーゴは巡り巡って…

一般参加で行ってきたWF2017冬以来、自分的にはちょっと1/35メカトロウィーゴ強化シーズン再来です。とはいってもワリとプチカスタマイズな子たちばかりではありますが。
ただ共通しているのは、そのどれもが新規で作成したものではなく、既存のウィーゴたちの再改造品だということ。たぶんこれ以上の再改造はないだろうとは思うけれど、なんども手を入れてより愛着が深まるってのもなかなかおつなモノで。

■白オカメウィーゴ「ふくふく」
今まで飼っていたなかで一番永く一緒の時間を過ごした白オカメインコ「ふくふく」専用ウィーゴとして作った千値練製1/35のウィーゴ。
アイデア自体は半年くらい前からできていたんだけど、先日ふと手持ちのウィーゴで作れちゃうと気付いてサクッと作っちゃいました。とはいえたぶん今後のウチのウィーゴたちの中ではフラグシップ的存在になりそうな予感。

白オカメウィーゴ「ふくふく」

元々は安かったから(確か二千円以下で買えた)「びびっと」だったんですが、これが昨年の初夏にWF出展用に作っていたウィーゴGTモデルにフレーム部分をもっていかれ、ドンガラ状態だったのを、組み立て式のフレームを移植して再生したのが「びびっとりぺあ」。その「びびっとりぺあ」と別途やはり安価にGETした「しろ」との二個一で作ったのが「ふくふく」です。
ポイントはオカメインコの特徴であるほっぺの赤と、あと白オカメの特徴である頭部のハゲ。
この二つのポイントでかなりユルくも可愛いウィーゴとして転生できたんじゃないかな?と。

■ズグロシロハラウィーゴ
自分の場合に良くある「欲しいから」ではなく「作れるから」で作った千値練1/35ウィーゴで実質「ふくふく」の相方役。
今年の初めくらいにふと「しろ」が1500円くらいで売っていて「これは保護しなければ」と購入。その後そのまま置いていたんですが、先日の「ふくふく」作成時にパーツ取りで使い、残ったパーツを組んでみたらな~んか既視感あるな、と思い行き着いたのが背中のカウルを緑色に塗ったら「お腹がちょっと黄ばんじゃったズグロシロハラインコ」www

ズグロシロハラウィーゴ

なので早速背中をデイトナグリーンで塗ってみました(あと頭部ハッチは銀→黒に)手が赤いのは「びびっと」から流用された名残で本物のズグロシロハラインコには無い色」なんですが、これはこれで良いアクセントだな~と。やはり「しろ」買っておいて良かったな~

■USBメモリウィーゴ2「あぽろちょこ3号」
前にハセガワ1/35の初号機「デカ目」を改装した「デカ目USB」は2GBのフラッシュメモリを内装していましたが、パッとみ普通っぽいけど実は…な感じを狙って作ってみたUSBメモリ内装ウィーゴ弐号機です。内装するメモリの容量は初号機の4倍、でもやっぱり控えめな8GB。

USBメモリウィーゴ「あぽろちょこ3号」

「あぽろちょこ」は、元々ウィーゴ布教の為に某友人へのプレゼント用として日本橋のマクドでちょこちょこっと組んだハセガワ1/35「ももいろ」と「ここあ」のミキシングウィーゴ。
なので既に手元には無いんですが、後日「でもやっぱりあの組み合わせは良かったよなぁ」と再度自分用に組んだのが「あぽろちょこ2号」でした。
その「あぽろちょこ2号」に今回新たに8GBのUSBメモリを搭載したので、本来は「あぽろちょこ2号改」が正しい名前になるんですが、なんとなく気分的に「あぽろちょこ3号」を襲名しちゃいました。
「デカ目USB」はUSBメモリユニットを搭載することで折れちゃった胴体カウルの関節パーツ補強という意味合いももっていたんですが、今回は純粋にどこにも破損個所のない個体への搭載なので今まで以上に気兼ねなく持ち歩ける一体となりました。

■りさいくる
何体もウィーゴのプラモ組んでいると、当然ながら流用したパーツの残り、というモノが増えてきて、それで一体組めるような状態に到達します。そんな感じで一体組めるパーツが揃ったんですが、やはり色味的にはイケてない。ならば全塗装すれば良いんだけど逆にこのイケてない色合いで敢えて完成体として組んでみようと思った次第。

1/35ウィーゴ「りさいくる」

この子にはちょっとストーリー的な設定も加味されていて…

少し昔、メカトロウィーゴが華々しく市場に出回った頃。
とあるあんまり経済的に余裕のない家庭の男の子と、その男の子を溺愛しているお爺ちゃんが居て、そのお爺ちゃんは町の自動車修理工場で働いていた修理工でメカには結構強い。
ある日男の子が「僕もメカトロウィーゴが欲しいよう」とねだったんだけど買えるようなお金もなく、そこでお爺ちゃんが一念発起して古くなったりでスクラップ工場とかに廃棄されていたウィーゴを現役時のつてを頼って集め、自分で組み立てた、という感じ。

ただしお爺ちゃんは修理工としてはベテランだったけれど、メカとして動けば外観はあまり気にしない性格だったんだろうな、とかコレをプレゼントされた男の子はたぶん「え~こんなボロいのやだー」とか言ってお爺ちゃんを困らせたんだろうな、とかw

そして時は経って男の子は社会人に、お爺ちゃんからもらったウィーゴはあんまり手入れは行き届いてはいないけれど、今も大切な相棒として家にいる。という感じに。

要は組んだだけでは物足りなくなって、徹底的に汚し塗装しちゃったワケ
ポイントは、全体的に塗装は剥げたり紫外線で退色したり、そして錆もかなり浮いてきているし、そして頭部ハッチや肩・腰の丸いパーツは金属製じゃなくFRPか何かでできていて、これもまた紫外線での退色が本体とは別に進んでいるんだろうと。
調子に乗ってノリノリでドライブラシしていたら、想像以上のポンコツっぷりを発揮していました。でもそれがまた可愛かったり。

艦これ2017冬イベント「光」作戦

2/11(土)より開催され2/28(火)に終了予定の艦これ2017冬イベント、毎度の事ながらこれだけに注力するワケにもいかないので丙でパーっと終わらせちゃいました。なんとか新規追加艦娘4人は全員GET。

今回は3海域しかないプチ気味のイベントではありましたが、最後の深海双子棲姫にだけは苦労させられました。それでも嘗ての防空棲姫の悪夢に比べれば可愛いものではありましたけれど。

■E-1海域 光作戦準備
潜水艦6隻で呉から舞鶴(序盤は呉から富山あたり?)までのおつかい。ほぼ攻撃を受けるコトもなくイベント海域としては初?のバケツを一個も消費しないでのクリアとなりました。まぁその代わりドロップする艦娘も少なくレア度の低い娘ばかり。
気分的には月毎の1-5海域攻略よりもあっさりと終われました。

■E-2海域 小笠原諸島哨戒線強化
E-2海域、攻略についてはそんなに苦労した記憶なし。普通に連合艦隊編成してワリとあっさりクリアし駆逐艦娘「松風」GETに成功してました。

E2攻略連合艦隊
E-2海域での連合艦隊編成はこんな感じで。

駆逐艦娘「松風」

駆逐艦娘「藤波」

その後もE-3海域進出前に「藤波」掘っておこうということで周回を重ね、ボスからのS勝利12回目で藤波ドロップに成功しちゃいました。

■E-3海域 発動!「光」作戦
・まず輸送ゲージクリアを
まず第一段階として前線に彩雲を運び索敵能力を向上させることに。丙作戦だと不思議な事に零式水偵(任務的には廃棄しちゃうんだけど)と九七式艦攻に開発資材×10で輸送用に分解して梱包した彩雲を1セット妖精さんが作ってくれる。そして輸送ゲージクリアするために必要な彩雲は2セット。零式水偵は軽巡~戦艦の付属物なのでデイリー建艦で自然に貯まるし、九七式艦攻も空母レシピ回していれば自然と貯まるので彩雲2セットを用意するのはかなり楽。あとは輸送後にルート逸れたりボスからA勝利とれない状況を作らなきゃ良いワケで。

攻略は2回の周回で済んじゃいました。初回がボスマスに行けるだけの索敵値を有しているか(丙の場合は零式水偵察3機分の索敵値でOK)の確認。そして2回目に彩雲輸送しつつ決戦支援艦隊を出して余裕をもって輸送ゲージクリア達成。

・装甲破砕ギミックの解除に
今回のギミック解除は二段階。最初にまずE-3海域のIマスとJマスでそれぞれ1回S勝利を取ること。そして次にボスのゲージがあらかた削れてきたときに出る任務「敵大規模泊地の後方兵站線を分断せよ!」を達成(Jマスから2回S勝利で達成)すること。

Iマスは輸送ゲージ攻略時に彩雲積んでた艦娘に雷装換装しカットインできるようにしておけば後はS勝利できるまで試行回数を重ねるだけ。Jマスも連合艦隊編成で三式弾使える艦娘には三式弾を、それ以外の艦娘でWG42積める艦娘にWG42を装備しておけばS勝利は難しくありません。
その後ボスのゲージを八割も削れば任務「敵大規模泊地の後方兵站線を分断せよ!」が選択できるようになるので、任務達成はIマス攻略の潜水艦隊で終了です。

・深海双子棲姫が倒せない
なんだかんだで最終海域でのラストダンスってのは素直に終わらないもので今回もゲージ削りを水上艦隊編成でいってた為にラスダンでかなり苦労してしまいました。おかげでE-3海域攻略前に伊13のドロップに成功してしまうくらい。

潜水艦娘「伊13」

その後「これはやはり連合艦隊の編成を機動部隊に変えなきゃダメそう」と作戦を転換、最終的にラスダン成功した際は、機動部隊編成で挑むことに。
艦隊編成はこんな感じ↓
E3攻略連合艦隊
※ラスダン時に第二艦隊の並び順だけ弄ってます

決戦支援艦隊(金剛姉妹4人と駆逐2人)を出し、一式陸攻で固めた陸上航空隊第一航空隊をボスマスに集中、烈風×3と二式大艇の台に航空隊をボス前の空襲マスに集中し、昼戦で深海双子棲姫以外を撃滅、夜戦での阿武隈改二→摩耶改二の攻撃でゲージ破壊を成功しました。

E3海域クリア

潜水艦娘「伊14」

そしてやっと潜水艦娘の伊14もGET、資源が6桁を割ることは回避でき、今回も損失艦ゼロを保って戦後復興に移行することができました。

ガルパンオフ「もっとあつ鍋作戦です!」からのワンフェス2017冬

週末の2/18,19とガルパンオフ参加、友人宅お泊りからワンフェス2017冬参加と遊びまくってました。お陰で昨晩は夕飯食べ終わったあたりから電源切れた感じでぐっすりと。

■2/18(土)ガルパンオフ~Azrielさんの家にお泊り
朝8時前に起床。ゆるゆると朝食摂りながら朝の提督業をこなし、その後E-3海域へ進出。
敵のゲージは削りきっているのであと一回ボスを轟沈させれば攻略自体はお終いなんだけれど、この時は達成できず。その代わり一戦目のボスマスA勝利でひょっこりと伊13のドロップに成功。ラッキー♪

潜水艦娘「伊13」

その後昼前までぐだぐだとネット巡回&etcして、その後1時間ほど二度寝。13時半頃に支度して、この日14時から東中野で開催されるガルパンオフ「もっとあつ鍋作戦です!」に参加の為に家を出る。

ガルパンオフでのメインはあんこう鍋をつつきつつお酒呑んでワイワイだったんだけど、その後の予定の件もあって16時に中座することとしていたので、調理が押していたあんこう鍋はスープだけ味見して出ることに。

170218ガルパンオフ会2

170218ガルパンオフ会1

でもお酒は色々呑めた(イチゴで作ったスパークリングワインとか、プラウダって名前のウォッカ(アルコール度数40度程度)とか、あとドイツビールやベルギービールやロシアビールなどなど)ので悔いはなし。

あと夏のワンフェスで買ったはちみつ工房のRCテケ車持ち込んで走らせたのも結構ウケが良かった。この時に翌日のワンフェスで今度はCV-33を買おうって思ったんだけど…

16時に中座して一時帰宅。荷物をワンフェス用に換装して出発準備。ついでに時間に余裕があったので午後の演習だけ終わらせておく。16時半過ぎに家を出てAzrielさんの家に向かう。着いたのは18時ちょっと前。

着いてから「カウントダウンLIVE アニソンベスト100!ニッポンアニメ100」見て、それから夕飯食べに出て、戻ってからは手土産に持ってきた山崎12年をアテに呑んでのんびりと。確か寝たのは0時過ぎ頃。その後ちょっと目が覚めちゃって艦これE-3海域に3回くらい出撃してみるものの特に成果はなし。

■2/19(日)ワンフェス2017冬
朝6時に目覚ましで起床。出発は7時半なので、とりあえず朝の提督業をこなしておく。
時間通りに出発。車移動ならともかく電車で幕張までってかなり面倒なので一人だとなんか挫けそうになるときもあるんだけれど気の合う友人達と一緒だと心強い。東京駅で予定より一本速い京葉線に乗れたので9時前には海浜幕張駅に到着。それから一般入場列に並んで、会場入りしたのは10:25。

まず最初の目的として企業ブース行ってハセガワの1/35メカトロウィーゴの「らいと&しゃどう」を購入、行列できているかと覚悟していたんだけれどあっさり買えたのでちょっと拍子抜け。それから千値練のマイウィーゴ撮影ブースで、この日初お披露目のハセガワ製金メッキウィーゴの「ももきん」での撮影。

千値練の撮影ブースにて

金メッキ版1/35ウィーゴ「ももきん」

それから今度は「はちみつ工房」に向かい。RCのCV-33買おうとしたんだけれど瞬殺だったらしく既に完売。その代わりにBT-42を購入。あとでサッキヤルヴェン・ポルッカ流しながら走らせるんだ~♪

次にモデリズムに行って小林さんに金メッキ処理したハセガワ1/35ウィーゴ1セットを遅めのお年賀として渡し、そしてCHUBUワッペンを購入。
その後会場を巡回。fol嫁さんのとこに挨拶に行ったり、後輩のブースに顔出したり。
その後12時にモデリズムの付近でAzrielさん達と合流。大体物欲は満足できたので13時前にはワンフェス会場を後に。海浜幕張駅前のサイゼリアで昼食摂って、そのまま大人しく帰途に。なので帰宅したのは16時前頃。

帰宅して荷物の整理してから、二日分の疲れと汚れを落とそうと銭湯へ。ゆっくりと広いお風呂に浸かってから立ち呑み屋で生ビールと麦焼酎呑んで夕飯の買い物して帰宅。夕飯に野菜たっぷり目のタンメン作って食べて、20時半頃に睡魔に襲われ暫し寝て、0時近くにちょっとだけE-3海域チャレンジするもゲージ破壊には至らず、任務のあ号作戦を達成したので布団敷いて就寝。

コトブキヤ FA:G迅雷 大洗女子Ver.「みぽりん」

友人とのプラモの合作というのは楽しいものである。今回ちょっとしたきっかけからAzrielさんとFA:G(フレームアームズ・ガール)で合作する機会を得ました。
そもそもそのきっかけも私が「ちょっと面白そう」と発案したのにAzrielさんが予想以上に早く反応してくれたってコトもありまして。

この「ちょっと面白そう」というのがまぁキャラデザインが同じ人(島田フミカネ氏)繋がりってコトもあって、「FA:G轟雷の顔って髪型も含めてガルパンの西住まほに似てるよね~」「FA:G轟雷の黒森峰Ver.って作ったら面白そう」と言ったらAzrielさんがマジで作ってきた、しかも黒森峰デカールを自作する気合いの入りっぷり!
※ちょうどその時分、私はと言えばノロウイルスに感染して自宅で臥せっていたんですが(汗

で、AzrielさんのFA:G轟雷「黒森峰Ver.」を1月末にオフでも見せてもらい「コレは良いなぁ」ということでこちらも合わせて妹の方=「西住みほ/大洗女子Ver.」を作るということに。

FA:G西住姉妹

そして色々構想は練っていたんですが先日の仕事帰りにまんだらけでFA:G迅雷(轟雷の軽装バリエーションキット)を見つけて脳内で一気にコンセプトが固まり、大洗女子Ver.のFA:Gは迅雷ベースで行くことに。

コンセプトは簡単明快。要は西住まほ=6号戦車Ⅰ型(ティーガーⅠ型)で、いっぽう妹の西住みほ=4号戦車D型改(H型仕様)なので、FA:G轟雷よりも軽快そうなイメージで。そして携帯している砲は極力長砲身のものを。つまり劇場版ラストでセンチュリオン相手に共闘した際の姉妹イメージと考えました。
※そういう意味では轟雷「黒森峰Ver.」の砲身ももっと長くて良いんだけど、まぁこちらが後付けコンセプトってこともあるので。

轟雷 黒森峰Ver.

またAzrielさんの轟雷「黒森峰Ver.」が、黒森峰学園のパンツァージャケットの上からティーガーの装甲を着込んだイメージで組まれているので、当然こちらもそのフォーマットは踏襲し、「大洗女子Ver.」は大洗女子学園のパンツァージャケットの上から4号戦車の装甲を纏った感じで。

そして仮組に1日、本組みと塗装に2日のワリと突貫でFA:G迅雷「大洗女子Ver.」=通称「みぽりん」が形となりました。

迅雷 大洗女子Ver.

実は時間を節約する意味もあってワリとお大尽モデリングとなっちゃいまして、使用キットはFA:G迅雷×1、腰回りを流用するためにFA:G轟雷(しかもコトブキヤの限定モデルのモノトーン版使っちゃった)×1、そしてデカール自作の時間がちょっと惜しかったので、Platzの1/72Ⅳ号戦車D型改(H型仕様)も調達してきちゃいました。
※デカールだけ使った1/72Ⅳ号戦車は別途おいしく頂く予定

なお塗装に関して、パンツァージャケット部分はミッドナイトブルーを使ったとして、髪の色と装甲部分の色についてはちょっと悩むかも、と思っていたんですが、偶然にも髪の色はMrカラーの桂色をちょっと弄った(木製の甲板色として以前調色していたもの)をそのまま、そして装甲部分はガイアカラーのココアブラウンを使おうと思っていたんですが、手持ちのオキサイドレッドにホワイト混ぜたらなんか良い感じになったのでそれを使用、と渡りに船的にイケちゃいました。

白轟雷マテリア

ちなみに今回のFA:G迅雷 大洗女子Ver.「みぽりん」組む過程で、轟雷モノトーン版の大半パーツと、迅雷の腰回り、そして前に作ったマテリアの頭部~胴が余った為、これらを組み合わして白装甲纏った轟雷風マテリアも組んじゃいました。これがまた楽しかったり♪

ノロウイルスに感染した~ orz...

インフルエンザの予防接種は昨年しておいた(とはいえ10月末頃なのでそろそろ効果期限切れだけど)んだけど、その代わりにノロウイルスに感染してしばらくぶっ倒れていました。

原因は確定してはいないんだけどたぶん先週金曜夜に食べたカキ入りカレーうどんの牡蠣か、さもなければ土曜の朝に食べた卵納豆の生卵ではないかと?

自覚症状が出たのは日曜の昼前頃。その日の朝食の頃からなんか胃がもたれるような?と思っていたんだけれど昼前に急に嘔吐感が来てそのまま嘔吐、処理してから体温を測ってみたらその時点で37.4度程度、午後には38.2度、そして夜に39.0度と推移。

嘔吐は結局日曜午後にももう一回来て計2回、日曜夜には下痢の症状も出て、「これはインフルエンザに感染しちゃったかな~、A型だったらワクチン効くかもだけどB型だと面倒だな~」と思ってたんだけれど…

月曜に通院してみたらインフルエンザではなくノロウイルスの方でした。診察後に点滴受けて薬を処方してもらい、安静期間は1/25(水)まで、26日から出勤の許可を。

そんなこんなで不意に(且つ不本意に)水曜までの臨時休暇となったんだけど、こういうときって「症状さえ治まれば模型とか捗るかも~」とか思うもののいざとなるとナニもしないもんですよね。
それに最近はスマホとSNSさえあればかなりお仕事に参加できるし(汗

とりあえず今日で安静期間も終わるんで、明日から元通り普通の生活に復帰する予定です。

あ~明日メガミデバイスのスナイプ/グラップル会にいかなきゃwww

完成!?ペラミデバイス(試作品だけど)

この冬最強の寒波がまだ居座っているようで連日冷え込んでいますが、皆様お元気でしょうか?こういう寒い日は温かいお風呂に浸かってから熱燗&鍋とか最高ですよね<冬の「人を駄目にする」セット

さて、基本的に風呂好きな人間なのですが、風呂に浸かっていると脳にアクセラレータが働くらしく、なんかしら妄想が高速増殖する体質なんですが、この前も湯船に浸かっている際に面倒なコトを思いついてしまいました。

アイデア自体は面白いし、可動フィギュアとしてもそれなりにイケていたバンダイの「ペラモデル」、もうちょっとアニメキャラ頭身に振っていろんなアニメとコラボしたりすれば延命もできたような気もしますが、流石に店頭で見る機会も減ってきました。

幸い(?)にも以前からダライアスのベルサー艦を作ったり、最近だと可動グラフィグの関節部等に流用している為、バリューセットを大量買いしていたので未だに在庫はそこそこあるんですが、これを当初のペラモデルとして、メガミデバイスで学んだ関節構造を流用したらどうなるかな?とお湯に浸かって変な回転をした脳みそが思いつき…
ペラモデルにメガミデバイスの関節構造を(ある程度)反映させた改造品、名付けて「ペラミデバイス」計画がこうして発動した次第です。

ペラミデバイス1

主な改造は胴部に集中(というかほぼ胴体は作り直し)していて、製品状態ではボールジョイントで腰が動いただけの胴体が、一軸関節で腰の前後可動、鳩尾にボールジョイント、両肩を前後にスイングできるように分割&真鍮線で接続しちゃってます。
腕部については製品状態で非常に優秀なのでそのままで、足については膝関節がかなり太股側に寄ってしまい、このままでは体育座りができないので二重間接化しちゃいました。

ペラミデバイス2


そんなこんなで結果的に(というかかなり意図的に)女性モデルというコトになってはいたものの女性らしさがスカートらしきシルエットしかないSkirt-Mは腰がくびれ(でも胸はメガミデバイスを踏襲し平坦である)、体育座りはもちろん深々と土下座もできる可動フィギュアへと進化したのでしたwww

あとは折角だから頭部も成形し、こちらはグラフィグの構造準拠でヅラ式に髪の毛をヘッドオンできるようにしました。顔もいつもどおりシールで再現♪

ペラミデバイス3

そして改造したメガミデバイスのスカウトさんを意識してペラモデルに「ペラミデバイス(仮称)」と命名し、本家メガミデバイスのスカウトさんやFA:Gの紅マテリアさんと共に遊んで悦にいっております。

フレームアームズガール(も)はじめました

この前の三連休の土曜日(1/7)にメガミデバイスに手を出したばかりで、まぁいずれはFA:G(フレームアームズガール)にも手を出すことになるかも、とは思っていたけれど、まさか次の週の日曜(1/15)にもうマテリア作るコトになるとは思ってもいませんでしたよwww

FA:G紅マテリア1

日曜朝、この冬最強の寒波が訪れているとはいえ晴天で気持ちの良い空模様。朝の提督業も終わってのんびりTV観ながら、ちょうど前の晩から弄っていた改造ペラモデルの撮影でもしようかと思ってスマホを手に取ったらちょうど着信、Azrielさんから「天気も良いしお外で遊ばない?」とのお誘いが。内容的にはアキバで会ってちょっとダベったついでに秋葉原工作室でプラモ作ろうか?というまぁいつもながらの楽しいお誘いでそれについては一も二もなくなくOKしたんですが、じゃあ何作ろうか?というところで「今だと勢いでマテリアとか作っちゃうかも」とか言ったら必然的に即興「フレームアームズガール組む会」になってしまいましたwww

12時ちょっと前に秋葉原駅の電気街口に到着、既にAzrielさんは来ていて既に工作室の予約はとったとの良い手回し。昼食食べてからたぶんマテリアくらいは安い中古置いてるだろうだろうと目星をつけてまんだらけ行ったら思ったとおりにマテリアノーマルVer.の箱に痛みアリが\2,800で見つかったのでコレを確保。ラジ館にちょっと寄ってから13時に秋葉原工作室入りしました。
ちなみにAzrielさんが組むつもりで持参したのは轟雷の緑Ver.Azrielさんも今回がFA:G初組み立てとのコト。

既にメガミデバイス組んだ経験があある前提でのマテリア組んだ感想は、やはり組み立て式の女の子可動フィギュアとしては半年程度の差しかないとはいえメガミデバイスに可動や女性としてのラインに一日の長がある感じ。その上でメガミデバイスの方が更に組み立て易く進化しているのが良くわかりました。
特に手足の構造にはそれほど差はないんですが、胴部の構造についてはFA:Gの可動素体という位置付けのマテリアでさえ可動域では遠く及びません。しかし可愛いから許すけどwww

マテリアの可動面での物足りない(あくまでも先にメガミデバイス知っているからであって、普通に考えれば十分に動く素体ではあるんだけれど)のは
1.脇を締めるコトができない
2.当然だけど肩部の前後スイング機構はない
3.太ももをくっつけて座らせることができない

あたり。またスナップフィットとして接着剤一切なしで組んだ際に
1.腰部分のジョイントが抜けやすい
2.襟元のパーツが脱落してなくしやすい
3.爪先のソール部分パーツが取れやすい

といったところが若干気になりました。いずれも接着しちゃえば解決する程度の難点ではありますが。

なんだかんだで墨入れとかしながらでも15時頃には組み終わってマテリアノーマルVer.を愛でるコトができる状態に。その頃にAzrielさんが店長にFA:Gのジャンクパーツなんか余ってませんか?と聞いたところ、なんと迅雷の頭部(顔パーツ含む)だけ抜かれてそれ以外まるまる残っているキットを発掘。これはカスタマイズに好都合♪
あと軽いカスタマイズついでにAzrielさんの組んでる轟雷と顔パーツを一個交換して、顔パーツは轟雷のモノを使っちゃいました。

またこちらがルンルンでマテリア組んでたらAzrielさんもマテリア欲しくなった様子で、ちょうどまんだらけでもう一個箱に痛みなしのマテリアノーマルVer.が\3,000であったので手が空いたこちらがお金預かって買い出しに。
30分ほど外出してAzrielさんの分のマテリアを確保し帰投、戻ってからはジャンクの迅雷から身体を組んで自分のマテリアに移植。ノーマルVer.マテリアのグレーパーツ部分を全て迅雷の紅色パーツに置き換えて初のFA:Gマテリアは「紅マテリア」と命名しました。ついでに獲物として何点か包丁&ナイフ系も迅雷から頂き♪

AzrielさんのFA:G轟雷「西住殿」と

で、自宅に帰ってから腰すっぽ抜け対策とポロりし易い箇所の接着、そして墨入れして・・・

FA:G紅マテリア3

FA:G紅マテリア2

困ったことにマテリア可愛いですわ。メガミデバイスとはまた違った良い所満載です。
価格的にもそのキットとして可動フィギュアとしての素性も、メガミデバイスよりとっつきやすく感じるので、これはこれでハマっちゃいそうです。

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索