FC2ブログ
忍者ツールズ

Entries

MULTI PURPOSE HUMANOID ROBOT C.A.T.-00 PROTO-TYPE

ちょっと前からMENG MODEL(モンモデル)のSD戦車キットとかを組んで、新興中華模型メーカーの存在は気になっていたんですが、先日ヨドバシカメラでメガミデバイスっぽい女の子プラモが出ていたので手を出してみました。

橘猫工業(ORANGE CAT INDUSTRY)ってメーカーで、国内での販売はWAVE、なので初見ではWAVEが出している1/12scale可動素体のデコレーションキットかと勘違いしましたけれど、そうではなく中身は中国製と分かったので購入してみた次第。

200329_01.jpg

キットにPROTO-TYPEと銘打っているだけあって、まだ試行錯誤の段階なのかもしれないけれど、「FA:Gやメガミデバイスの構造をかみ砕いて自分なりに落とし込んでみました」 的なところが逆に面白く感じたので、目についた要改修部分はその場その場で手を入れるとしてとりあえず組んでみました。

キットのパーツ構成をみると構造を理解した上でパーツ割りを簡略化した印象で、しかも外装のないシンプルな形状なのでパーツは案外少なめ。本体に関しては頭部&髪パーツランナー以外はかなり軟質な樹脂使っているのがちょっと注意点(後述)

スナップフィットとして接着剤なしでも組み立てられますし、パーツの合いも良くほぼ隙間などは出ませんが、髪パーツや胴体については動かしていると隙間が開きがちになるので、気になる人は接着した方が良さそうです。

足首が通常のもの(爪先が可動)とハイヒールの二種類があり、完成した時の大きさは、

C.A.T.-00(ハイヒール)>FA:G>C.A.T.-00(通常足首)>メガミデバイス

くらいな感じ。ただし足首の可動軸が簡略化されているので接地性は少し落ちるかも。

200329_02.jpg

組み立てる前に先達のレビューなんかを見て気になったのは大きく2点
・首がちょっと長い
・肩の構造がちょっと不自然

どちらも受け側を彫り込んで調整してやれば修正できそうと判断、ついでに顔パーツがFA:Gに構造が似ているんで、もしかすると移植も可能かも?と思ったので、その辺も弄ってみることに。

パーツ精度も今どきのプラモらしくちゃんと隙間なくハマっていく感じで組み立て自体には特に問題はなし。ただし髪パーツ以外を構成する肌色と濃いグレーのランナーはかなり軟質なプラでしかも捻りや引っ張り強度はないらしく、関節パーツは動かしていくと容易にねじ切れ、パーツのダボも仮組み後にどんどん千切れます。組んでいるうちに左肩関節と左肩部のスイング部分、そして右腕手首関節がねじ切れました。

結局両肩の関節はFA:Gの余剰関節パーツから流用、左肩部のスイングシャフトは1mm真鍮線入れて補修。両手首関節もFA:G用のリストジョイントがそのまま流用できたので交換しちゃいましたwww

またデカールについても(これはたぶんにこちらの油断もあったんですが)糊が弱く且つデカール自体のコシも強めなので、そのままではほぼ定着せず浮きまくり。太腿部分のデカールなんかも全く曲面に密着しません。貼る場合はマークソフター&マークセッターが必須です。

そしてひととおり組み立て終わって色々ポーズ付けたりしていたんですがその結果、首と肩とを接続するジョイントパーツもポロッとwww こちらも修復済みではありますが。

200329_03.jpg
200329_04.jpg
200329_05.jpg

結果的にこのキットで強度不足を感じたのは(カッコ内はランナー上のパーツ№)、首ジョイント(C1)、肩スイング部分(B25,B26)、肩関節(B17,B18)、手首関節(B19.B20,B21,B22)。
手首関節についてはFA:Gでも破損しやすい為に別売りでリストジョイントが出たくらいなので、それとほぼ同一形状で強度面では下回ると考えれば破損しちゃうのは必定といえそうな感じです。

今後の改修、または次以降の製品については、上記のパーツを別ランナーにした上でABS樹脂使って強度アップしてもらえるとありがたいところ。

まだPROTO-TYPEを銘打っているので、今後の改良に期待したいところです。
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/993-3f9c8300

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索