FC2ブログ
忍者ツールズ

Entries

ハンドスケール轟雷(白)をちょっと改造してみた

先週末、秋葉原まで出てちょっと2点ほど模型関係で探し物していたんだけど、残念ながらどちらも希望に合致したモノ(一つは褐色イノセンティアとマテリアNormalVer.マテリアは髪パーツだけのジャンクでも良いので5k円以内で揃えば~と、もう一つはなっちん、ちょうどYSで品切れしてた)が見つからず、その代わりハンドスケールの轟雷の白ランナー付きが定価程度で見つかったので確保してきた。

以前ハンドスケールの轟雷は素組みしていたので白轟雷組めるのはちょっと嬉しいな~と思っていたんだけれど、ここで生来の改造癖が出てきちゃって…

フレームアームズガールの轟雷って、まぁ元のフレームアームズの轟雷譲りなので仕方ないんだけど、ちょっと膝から下がゴツくておにゃのこプラモとしての可憐さが足りない。っつーかトニーたけざき氏風に言うのならば「ダムが足りない」
なのでその辺をちょっと弄っちゃおうと考えていたところ、その改造にうってつけの素材(正確には素材の方をふと見つけて先述の改造を思いついたんだけど)が。

それが以前どんなものかと興味本位で買ってきて素組みしたままになっていたヘキサギアのパラポーンLATミラー。彼女の膝から下を轟雷に移植すれば良い感じになるんじゃね?と思いついた次第。
同じメーカーだし同じスケールなので構造的にもそう難しいことはないだろうと。

実際にやってみた結果、轟雷側の太腿パーツ側の膝関節がちょっと幅広いのでこれを幅詰めして、膝小僧パーツの接続部分を成型すれば簡単に移植できると判断、素組み+α程度の時間で移植完了しちゃいました。
なお使わなくなった轟雷の膝から下はLATミラーに移植。膝小僧ないけれどこれはこれで悪くない感じ。

200315_1.jpg
200315_2.jpg
200315_4.jpg
200315_5.jpg
200315_3.jpg

ダムができてより女性らしいフォルムを獲得できたので、臀部装甲と背部のキャノン砲はなかった事にして、シンプルな白轟雷が完成♪
武装は膝関節の軸にマウントできるガンナイフ×1のみとしました。
※そもそも武装自体いらなくね?とも思ったり。

ハンドスケールながら肌のシャドウ入れなんかもコピックとウェザリングマスターを併用して入れ、まとまりとしては通常サイズの轟雷よりも良いかも♪などと悦に入っていたりする今日この頃。
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/991-0056a83f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索