FC2ブログ
忍者ツールズ

Entries

もう何度目かわからないNetWalker復帰のお話

リリースされたのはもう10年以上前の2009年、またタブレットは一般的じゃなくてネットブックとかが流行っていた頃に、その時点から動作はゆっくりめだったので色々と高速化ネタが出ていた愛すべき超小型のUbuntu動作デバイス"NetWaker"(ウチにあるのはクラムシェル型のPC-Z1)

ネットブックに代わる持ち運びに便利な端末として素直にタブレットに手を出していれば順風満帆だっただろうに、スキモノ故の気の迷いかついつい買っちゃったワケなんですが…

PCもタブレットもそれぞれメイン/サブが安定稼働(なおPCについては単純スペックで言うのならサブがメインを数段凌駕していたりという逆転現象が)し、日々の使用に不満がなくなってくると、ついつい弄り回すのが目的で復活させちゃうんですよね、NetWalkerって。

以前もちょこちょこと高速化で弄り回していたんだけど、今回は掘り出してからとうとうデスクトップ環境をデフォルトのGNOMEからLXDEに切り替え。そしてこれは改善というよりも慣れと言った方が良いのか、以前よりもキーボードに対する不満が軽減され、小さいながらもMP3/MP4プレイヤーとしては重宝できる環境に。
いや、画面サイズだけで見るのなら明らかに泥タブの方が大きいし、音質でもスマホの方が良いのはわかってるんだけどね。

しかしなんでこんな基本もっさり端末にこうも執心できるのかと自問してみたところ、やはりその魅力は携帯ゲーム機並みの筐体ながら端末ウインドウ開いてLinuxコマンド打てるのが心地よいからだと再確認した。

今暫くは遊んでいける端末になりそうな予感。
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/990-1f0ef66a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索