FC2ブログ
忍者ツールズ

Entries

メカトロ中部の優しい世界 ~メカトロTPがやってきた~

11月16日の土曜日にビックサイトで開催されたDESIGN FESTA vol.50(以降デザフェスと略)にアミタソと行ってきました。メインのお目当てはモデリズムのメカトロTPキャストキット。

朝の弱いアミタソとしては随分頑張ってデザフェス開場の30分前に入場待機列に並んで入場。メカトロTPのキットは今回が初出展でカラバリ3色で販売数は全部で60個。
開場(11時)~13時までは1人1限(とはいえ13時になる前に60個完売してましたが)ということもあり、自分とアミタソとで「みずいろ」と「おれんじ」(なおアミタソ確保分は当日仕事で来れないAzriel21cさんの分として)をGET成功。その後15時頃までゆるゆるとデザフェスを楽しんで会場を離脱。

夕刻にAzriel21cさんと合流してキットを渡す際に一部パーツをトレードして、それぞれツートンカラーで組めるように。

なんだかんだで帰宅したのは22時近くだったので、帰ってからメカトロTPのパーツを煮沸しての油抜き&中性洗剤での洗浄までして組むのは翌日曜日にしようかと思っていたんだけれど…
煮沸してからゲートを切り取って洗浄し、並べたパーツを眺めていたら結局その日のウチに組んじゃいましたwww
だって物凄~く組み立てやすいんだもん。

では、以降メカトロTPのキットレビューなど

■モデリズム NONスケール メカトロTP(キャストキット)
※キットはうすみどり、おれんじ、みずいろのカラバリ3色で\4,000- カラーの組み立てマニュアルとメカトロTPのステッカー、そしてネオジム磁石が付属。

191118_00.jpg

全16パーツ構成で、一番小さいパーツが喉元(?)にハメ込む白いパーツ。コレ失くしやすいのとキャストの湯口と勘違いしやすいのでマニュアルをよく読んだ上で注意。

前作にあたるメカトロメイトと比較しても、更にキャストの湯口部分が組んだ時に目立たない場所にレイアウトされていたりアンダーゲートとなって組んだ時に表面に出ないように配慮が進んでいて非常に表面処理がやりやすい。「メカトロ中部の神」こと小林さんの「是非組んでもらいたい」というメッセージを体現したご配慮の賜物です。

また今回のメカトロTPですが、主要な各パーツに付属のネオジム磁石を取り付ける穴があり、そこにネオジム磁石を接着(N極S極の向きに注意)することで自由なパーツの組み換えなんかもできるようになっているんですが、ウチの初号機はたぶんあちこに持ち歩くだろうと予想してネオジムは入れずに接着しちゃいました。

後々3色を揃えた際にネオジムでの組み換えはやろうと思ってます。

191117_01.jpg
191117_02.jpg
191117_03.jpg

とまぁこんな感じで、キャストキットだからちょっと敷居高そうって思う人も居るかもしれませんが、ガンプラとかとは違ったベクトルながら非常に組み立てやすい優秀キットに仕上がっています。

それにしてもモデリズムの一連のキャストキットって、送り出す小林さんの「手にしたのなら組み立てて欲しい、だから最大限組み立ててもらう為のフォローはする」というスタンスを、受け取る購買側がしっかりと受け止めて、買ったその日のウチにツイッターとかで製作中や完成した旨のツイートが流れるというなんとも優しい世界。

この優しい世界がメカトロ中部の魅力の一つなんだよな~ とつくづく思うのでした。

なお早速メカトロTPの改造プランが降って湧いてきたので、既に通販の開始を期待し、その際にはまず「うすみどり」を、と思ったりしている今日この頃。
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/975-7aed0512

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索