FC2ブログ
忍者ツールズ

Entries

修理する文化/使い捨てる文化

この前の台風15号の影響で、実家の屋根裏の180cm×60cmくらいのベニヤ板が剥がれ落ちた。構造材ではないし、なくても雨漏りするようなモノでもないけれど、なにぶん道路側から丸見えで見栄えが悪いので三連休の初日に修理した。
修理といっても業者とかを頼むのではなく父と自分、それにちょっとだけアミタソでちゃっちゃと45分程度。

実家は父が現役だった頃に自分で設計して建てた色々と建築技師としてやってみたいことを盛り込んだ試験的な木造住宅なんだけど、父曰く屋根周りの釘に鉄釘じゃなく錆防止でステンレス釘を使ったんだけど、それが却って裏目に出て釘の周りのベニヤ板の方が経年劣化で腐食し緩んできたらしい。鉄釘なら錆はするけど、その錆が板との結合材の役目をはたして抜けにくかっただろうと。

まぁそんなワケで、実家の中二階ベランダに出て父と自分とで剥がれたベニヤ板を元の場所にはめ込み、あとは板を抑えながら屋根の構造材となっている角材に鉄釘で固定、その間に中二階の部屋の窓を開けっぱなしで修理していたので、アミタソが金槌やペンチ、釘を渡しつつ、入り込もうとするやぶ蚊を電撃ラケットで撃墜するCIWS役。

特に難しいことをするワケでもなく、まぁちょっと態勢がキツいってのはあったけど修理は滞りなく終わって、ビールでお疲れの乾杯して完了となった次第。

***

さて、それはそれとして前回のブログでもチラっと触れたけど、翌日日曜にモバイルルーターを機種変した。
使っていたモバイルルーターはHUAWEIのW01、四年ほど前にアミタソが実家にアミタソ母の介護で暫く戻る事となった際に、アミタソ実家にネット環境がない為に渡す用で契約したモノ。

主に充電ケーブル繋ぎっぱなしで実家で使っていたこともあり、アミタソが帰ってきてルーターが手元に戻ってきた頃にはバッテリーが劣化して膨れてきており、土曜に実家行く際にフル充電して持ち出した際に2時間程度しかもたなくなってきたので、当初はバッテリー交換するつもりで持ち込んだ。

しかし最近の常でショップに持ち込んだところ、バッテリー交換自体は可能だけど修理扱いになって日数もかかるし、仮に本体になんら異常がなくバッテリー交換しただけでも機種変するより費用が高くなるとのコト。

機種変したモバイルルーターは同じくHUAWEIのW06。本体価格は28Kくらいするんだけど、前のルーターを四年間使っていた関係もあってクーポン出ていて、そのクーポン利用で機種変手数料(3600円くらい)しかかからないとのコト。

そうなるとモバイルルーターってその機械自体にあんまり愛着が湧くようなモノでもないし、なによりネットに安定して繋がることが大事なのでどうしても機種変を選ぶことになってしまう。前のW01はリサイクルで回収してもらったので、資源的視点ではほぼ無駄にはなっていないものの、バッテリー交換すれば使えるんだよな~と考えるとちょっとだけもにょもにょした。
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/969-fe94f8c1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索