FC2ブログ
忍者ツールズ

Entries

「自由」という名の甘い劇薬

先日静岡ホビーショーに行った際に、Azrielさんの友人デブクマさんより紹介された漫画家のたなかよしみ氏。そのたなかよしみ氏の企画したDIYロボが近日プラモデルとしてリリースされるということで、その現物を見てきたんだけれど、ちょっと気になったことがあったので、今回はその辺を。
あくまでも一個人の意見に過ぎないんだけれど。

たなかよしみ氏は本職である漫画家としてのスキルを有するとともに、ジャンクパーツやそこいらへんに転がっているいろんなモノを流用して造形ができるスキルも有している。DIYロボも原型はそんなパーツの流用から出来ているんだと感じるデザイン。

190511_12.jpg

そしてたなかよしみ氏と話している際にDIYロボについて、「自由に」自分の赴くままに組み立てて、自分だけのDIYロボを作って欲しいといった趣旨の発言をしていたんだけど、そこに自分としてはちょっとだけ引っかかるものがあった。

自由: 他からの束縛を受けず、自分の思うままにふるまえること。

一見とても魅力的な事柄ではある。しかしそうはいっても完全に自由な状態という状況はなかなか巡ってこないし、巡ってきても実は困惑してしまうことが多い。

人は自由をつきつけられると却ってどうすれば良いのか判らず、往々にしてなにも出来なくなることが多いからだ。
人は完全に自由な状態よりも、実のところなにかしら制約があったほうが「自由さ」を感じるんじゃないかな?

例えばメイジン・カワグチが「ガンプラは自由だ」という。でもそこでいう「自由」には暗に「ガンプラを基として作る上では」という制約が付きまとっているから、人は自分なりのガンプラを組んで楽しめるんだと思う。

なので自分としては近日DIYロボがリリースされた際に「自由に作って良い」という言葉でユーザーに丸投げはしないほうが良いと思った。
自サイトに特設ページも準備中とのことだし、製品の組み立て説明図などにも、「たなかよしみのDIYロボの世界」をきっちりと表現して送り出して欲しい。

押し付けるワケではない。このロボットをデザインした人の頭の中では、このロボットはこんな風に存在しているんだよ、という指標だけは示しておくべきだ。

その指標さえあれば、人は「自分ならこんな風に考える」という思考を円滑に始めることが出来る。

物事を創造する上での出発点は先ず「他のモノを模倣する」ことから始まり、その過程を経て自分の中にあるオリジナリティを発揮できるようになる。

DIYロボがオリジナルロボットプラモデルの新しいコンテンツとして浸透することを今から願うばかりだし、陰ながらではあっても応援していきたいと思っている。
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/949-ed002926

0件のトラックバック

2件のコメント

[C521] なるほど!期待しています

小冊子封入は効果的かと思います、楽しみですね。

後は折角なのでキット発売と同時にネット上でのDIYロボ
コンペとかを展開してみるのも良いのではないでしょうか?

モデラーが「自由に創る」のが苦手、というのは私も
実感していますね。
「作る」ことは得意であっても、「創る」行為に対しては
工作上の難易度を無意識のうちに意識してしまい、
デザインが大人しくなったりしてしまうのも事実かと
思います。

模型観点的な出来の良し悪しは別のものとして、自分
の分身のようなオリジナルのDIYロボを創造し、それ
を同好の士とのコミュニケーションツールとして活用
できる土壌が出来上がれば、息の永いコンテンツと
して、成長できるのではないでしょうか?

今から「自分のDIYロボ」を創作するのが楽しみです。
  • 2019-05-14
  • まことbis
  • URL
  • 編集

[C520]

ありがとうございます。
応援よろしくお願いします。
ご指摘の件、キットに16ページの折り込み冊子を同封し、世界観の説明マンガや、創作のヒントを書いています。
2007年から、年に数回、ミキシングビルド創作模型教室をやってきました。
そこでの経験を活かしております。
子供達や、色々な人達と教室をしてきて、実はモデラーという人達が、「自由に創る」という事が苦手だということも、充分感じています。
既成のキャラクターに縛られやすいという事も。
だからこそ、真の意味での自分のキャラクターを創ることが出来る・・・という事にこだわっています。
よろしくお願いします。
  • 2019-05-14
  • たなかよしみ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索