忍者ツールズ

Entries

たぶんこれが原体験?

まだ小学生、しかも低学年の頃、クラスの男子の中で怪獣消しゴムが流行った時期があった。それに前後してスーパーカー消しゴムが流行った時期もあったけれど。
当時怪獣消しゴム手に入れる手段はといえば、学校近くの文房具店や駄菓子屋、玩具屋の店先に置いてあったガチャガチャ。なので当然自分の好きな怪獣を手に入れるのは結構難しいことに。当時一番人気はレッドキングだったはずだけれど、俺自身は無類のテレスドン好きで、テレスドンばっかり数体持っていた。

しばらくして近所にクラスの友人ところのお婆ちゃんが玩具屋開店(でもしばらくしてそのお婆ちゃんの体調が悪くなり、半年くらいしか店開いてなかったのがとても残念だった)したんだけれど、そこでスーパーカー消しゴムや怪獣消しゴムのバラ売り初めて通い詰め、自分の好きな怪獣だけ買い漁った記憶が…

思えば今現在、中野ブロードウェイ界隈でガチャのバラ買い習慣が付いた原体験って、案外この辺にあるんじゃないかなぁと思ってみたり。

それはそうと怪獣消しゴムって、今の¥200ガチャの怪獣と比較できるような出来じゃないんだけれど、妙に味がある造形しているし、まずガチャじゃ手に入らないようなマイナーな怪獣まであるから、今でもタマに思い出したようにバラ買いしてたりして…

超獣+怪獣消しゴム

それもウルトラマンAに出てくる超獣と一部怪獣ばっかりコレクション中。折角なんで塗装したりしてるんだけれど、まだまだ塗装待ちの超獣が結構控えていたりする。

ちなみにベロクロン二世は怪獣消しゴムにラインナップされてないんで、ベロクロンとテレスドン使って自作したオリジナルモノ。本当はマッハレスから改造するべきだったのかも知れないけれど(ベロクロンには無い長めの節のある尻尾はテレスドンが近かったのでテレスドンを使ったワケ)

とりあえず今は最後の超獣、ウルトラマンタロウ第1話に登場したオイルドリンカーを探してて、それがアンティッQにラインナップされていることは知っているんだけれど、なかなか見つからなくて苦戦中。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/94-680f4dca

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索