FC2ブログ
忍者ツールズ

Entries

メカトロチャンクのしゃがませ方がわかった土曜のビッグサイト

9月29日(土)、東京ビッグサイトの東館7・8ホールで開催されていたホビーショー(第58回全日本模型ホビーショー)に行ってきました。
ただし最近ちょっと模型欲が減退中なんで感想も正直かなり淡白な感じに。

11:30にマクドナルドの有明パークビル店前にある喫煙所でAzrielさんと待ち合わせ。当初の予定では昼食食べてから会場入りしようかという話になっていたんですが、二人ともあんまり空腹感がないということでそのまま会場入り。

まず8ホールのバンダイ、WAVE、クレオスを回る。バンダイについては特に言うこともなし良くも悪くもいつものバンダイって感じでした。まぁCSフレーム使ったSD体型のマジンガーZ&グレートマジンガーがちょっと興味引いたけど、どうせ出たらそれを素体に機械獣作るんだろうし、自分。

あとはAzrielさんが宇宙戦艦ヤマト2202第六章のプロモ観て引いてたなぁと。バンダイも早いうちに(ヤマト2202から)手を引いたほうが良いのにね~というのが正直な感想だったみたい。自分もそう思った。

あとクレオスブースでAzrielさんがアクリジョンの下地カラーに興味持ってた。黄色はまぁしょうがないとしてもかなり各色の隠ぺい力&塗幕の強さは向上した様子。

7ホールに行ってコトブキヤ経由でハセガワブースへ。年末発売予定の1/35scaleメカトロウィーゴ「くりすたる&くりすたるみんと」、1/35scaleメカトロチャンク「オリジン&フォレスト」を観る。ウィーゴのくりすたる、透明なカウルは実は従来の金型とは違って新規で作り起こし(完全なクリアパーツの表面処理は不透明なものよりシビアなので)本当にPET樹脂で出来てるんじゃないかってくらいに透明でした。

そしてメカトロチャンク、展示されていた立体物はキャストキット版と小林さんが3Dプリンターで出力した内部あり胴体だけだったんですが、まずメカトロウィーゴと比較してもびっくりするくらい攻めた価格設定、そしてキャストキット版にはなかった平手付き、1/35のメカトロ先生(祝ウィーゴの神初インジェクションキット化)付属で胸部ハッチ&頭部の展開ギミックがキャストキット版から変わっているなど話題性満載。
ちなみにチャンクはツインスティック形式で操縦することが今回のハセガワ版キットで判明。たぶん両スティックの→←でしゃがんで←→でジャンプするに違いないと想像しています。

それ以外で個人的に興味を引いたのは、例のモンモデルのSD戦車パーシングが「君も大学選抜チームに入ろう!」な感じで結構見かけたのと、同シリーズ新作がM5スチュアート(注/M3スチュアートに非ず)と、もしかして潜在的に戦車道だけでなくタンカスロンも視野に入れてるんじゃないかと思ったりしたコトだったり。

それからワリと早めに会場を出てちょっと遅めの昼食。そこでAzrielさんが安く見つけてきたメカトロウィーゴRS「モリノ&アッシュ」をシェアし、その後は新宿に出て駿河屋経由で世界堂周り、夕方にAzrielさんと別れて、ゆるゆるとポケgoしながら歩いて帰宅しちゃいました。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/920-183930b8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索