FC2ブログ
忍者ツールズ

Entries

モンモデル(MENG-MODEL)というメーカー

ココ最近富に気になっている模型メーカーがある。

いや確かにコトブキヤのFA:Gやメガミデバイスなんかの攻め方も気になってはいるんだけど、気にしているのはモンモデル(MENG-MODEL)という中国のメーカー。初めて知ったのは確か大阪日本橋のジョーシンで見かけて買ったデフォルメのB-17Gだったんだけど、最近ココで出しているWWT(ワールド・ウォー・トゥーンズ)シリーズが気になって仕方がない。

このWWTシリーズ、様はWW2期の戦車をデフォルメしたシリーズで、国内で言うとフジミのちび丸ミリタリーと競合するシリーズになるんだけど、そのラインナップがかなり尋常ではない。
ザーッと挙げてみると

三号戦車、パンター、ティーガーI、ティーガーII、38(t)軽戦車、M4A1シャーマン鋳造装甲、シャーマンファイアフライ、M26パーシング、T-34/76、KV-2・・・

感の良い人は既にお気づきだろうと思う、この一群の共通点。
そう全部ガルパンに出てくる戦車なワケだ。
もうこのラインナップ見た時にはモンモデルの製品企画担当者に
「お前とは美味い酒が呑めそうだ」
と肩バンバン叩いて絶賛したい気持ち。

そしてココに来て先週末アキバで見つけちゃったのがソミュアS35騎兵戦車!!

もうっ!早々に完結編フォロー開始かいっ!! というワケで買ってきちゃいました。本当は一緒にあったM4A1鋳造装甲と悩んだんだけど、サンダース大付属のアリサ車を組むにはちょっと手を加えなきゃいかんコトが判明したので今回はちょっと見送り。

それにしてもこのWWTシリーズ、近いうちにシレっとBT-42やセンチュリオン、IS-2、シャールB1bis、チャーチル、マチルダIIMk.IV、クルーセイダーあたりを、場合によってはカール自走臼砲やP40重戦車、Mk.IVなんかも出してきそうでかなり気が抜けない感じです。

で、早速買ってきたソミュアS35を仮組みしてみたんですが、確かにガンプラばっかり組んでそれが当たり前だと思うとちょっと組み立て精度は低め。とはいえ決してダメなワケではない。ちゃんと組み立てられます。スナップフィットキットとしては若干填め込みがユルいところや「あれ?」ってなるところはありますが。

モンモデルWWTシリーズ ソミュアS35騎兵戦車(仮組み)

少なくとも昔の東欧製簡易インジェクションキットのような「もしかしたら完成品を組み立てることが可能なのかもしれない」レベルではありません。

ただまぁ小冊子として封入されている組み立て説明図は過不足あるわけではないものの、ちょっとパーツナンバーの表記フォントが懲りすぎていて読みにくかったかな?

なんにせよ勢いで細かいパーツ以外を一気に組んじゃいましたけれど、やはり塗装前に洗浄しておいた方が良さそうではあるよな?

まずはBC自由学園バージョンにするためのデカール自作しておかないと。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/910-d45b7a89

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索