忍者ツールズ

Entries

ユージンSR ゾイドギャルズコレクション

ワリと最近ガチャ扱っているショップに寄り付いていなかったのだが、気がついたらユージンSRで「ゾイドギャルズコレクション」が出ていたので、あみたん★からの提供分も含めて不完全レポート(フィーネとセリカがまだ手に入っていないため)でも。

ラインナップは6種類+SP2種(フィーネのパレオ色違い、ミィの持ってるアイテムが魚になっている)の全8種類となってます。世間的にはシークレット扱いみたいですが、いつものユージンらしく混入率的にも特にレアなアソートにはなっていないようですね。

とりあえず全体的な出来は良くも悪くも最近のユージンスタンダードなクォリティ、ちょっと粗い部分が無きにしも非ずって感じですが、波の激しいHGifや、時タマやってくれる以外は常に超低空飛行の萎えアラよりはずっと安心できるかも。

・フィーネ(無印GF編)
まんだらけ中野ガチャ館でのバラ売り価格は¥420、他では未確認。
基本的に以前SRDXで出ていたフィーネ水着版の縮小版といったところ。出来はかなり良さげ。
ブレードライガー(青)の隣に置くと様になりそうな感じだけど、ゾイド∞で、愛機ジェノブレイカーのオプションとしてもフィーネ(大)乗せていたので、個人的にはジェノブレイカーの脇に置くのもOKな感じ。

・リノン・トロス(/0)
まんだらけ中野ガチャ館でのバラ売り価格は¥315、他のショーケースでは¥200でも売っていたらしい。これもフィーネ同様にSRDX水着版の縮小版、でも顔にリノンらしい凶悪さがかけているのがちょっと残念。
脇に置くとしたらディバイソン、ガンスナイパー・リノンSpl.あたりだけれど、今この時期にガンスナリノンSpl.作ろうなんて思ったら一体いくらかかる事か!

・セリカ・ルークラフト(妄想戦記)
まんだらけ中野ガチャ館でのバラ売り価格は¥262、他では未確認。今回オリジナル設定での水着版ってことですが、そこまでするのなら普通に基本コスチュームで作って欲しかったと思う。あと折角だから髪もまとめてるのと下ろしている2バージョン作って欲しかった。
脇に置くとすればやはり妄想戦記版のヘビーアームズケーニッヒウルフなんでしょうね。

・スィート(フューザーズ)
まんだらけ中野ガチャ館でのバラ売り価格は¥157、他のショーケースでは¥200のもあったらしい。今回唯一水着ではなく私服での立体化。顔がブレードさんだという悪評がたっていたりするが、実際キャラ設定と比べるとかなりコワい顔つきになってます。リペ推奨ですね。
グスタフの脇に鎮座させるのが順当っぽいけれど、ライガーゼロの隣に置くのもある意味わかってそうな感じでいいかも。でもなぜかゼロフェニックスやゼロファルコンの隣に置くのはなんか違う気がするんだよな。

・レ・ミィ(ジェネシス)
まんだらけ中野ガチャ館ではバラ売りなし(バラ売り分在庫切れ?)、他のショーケースでは¥200で売っていたらしい。第一話で魚抱えていたときの水着だったかな?水着ですらなかったような気もするけれど…?顔がなんかミィっぽくありません。これもワリとリペ推奨。
脇に置くならやっぱりランスタッグ(オレンジカラーの方)でしょうね。

・コトナ・エレガンス(ジェネシス)
まんだらけ中野ガチャ館でのバラ売り価格は¥262、他のショーケースでは¥250で売っていたらしい。今回のシリーズではフィーネと並んで顔の造形が良いと思うんだけれど、まぁこの辺は好き嫌いもあると思うので。水着は多分オリジナル設定。そもそも素足じゃない水着ってどうなのよ?とツッコミ入れたいところだけれど、世間的にはこういうの存在するの?
レインボージャークウインド付属のコト姉と比べるとだいぶ大きい筈なので、首だけ挿げ替えは多分無理そう。コト姉も素直にいつものコスチュームで出して欲しかったよね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/9-8b4e3d1a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索