FC2ブログ
忍者ツールズ

Entries

「艦隊これくしょん」と「アズールレーン」

艦これは舞鶴鎮守府で始めて彼此4年と3ヶ月半で現在鎮守府Lv.108。アズールレーンはつい10日ほど前にサンディエゴサーバーで始めて現在指揮官レベル38。
艦これに飽きた提督のアズレン移行がちょこちょこと聞かれてはいますが、ウチではマイペースに並行して楽しんでます。

使用環境も実質分化されて、艦これはAsusの10インチWindows10タブレットのT90chiがメイン環境、アズレンが中華なDualOS8インチタブレットPloyer Momo8wがメイン環境、共に遠征/委託回しはスマホも使用という感じ。今更ながらMomo8wがあって良かったと一年前の自分を褒めてあげたい今日この頃。

由良とポートランド

んで正直なところ「艦隊これくしょん」と「アズールレーン」ってどっちが面白いのよ?という疑問に対する自分的な回答ですが、まぁ他の方々も言っているように同じ尺度で測れない感じですね。

確かにアズレンは艦これからみて後出しな分色々細かいところが改善されて遊びやすいです。委託(艦これでいうところの遠征)は失敗しない艦隊編成でない限り出せない仕様になっているし、艦娘ガチャも特定のレシピは存在せず、ただ単に大まかな艦種を選んで必要なキューブと資金を投入して回すだけといたってシンプル。
だからといって艦これがダメなのかっていうと、この仕様に慣れちゃったというコトもありますが、案外そうは思ってません。

ただ一点アズレンでここはありがたいなという仕様は艦これの「秘書艦=第1艦隊の旗艦」ではなく別個に独立させてくれたこと。これは本当なら艦これでも実現して欲しいところですね。

なお戦闘についてですがアズレンでは弾幕STG形式(とはいえ体力制なので厳密には弾幕STGとは異なると認識)で操作に介入できるのでその分プレイバリューは上がっていますが、レベル上げなどで多用する自立行動をさせちゃえば実質艦これと同じ見てるだけのスタンスになるので若干アズレンが良い仕様かな?と。
この仕様と轟沈の概念がないおかげで自レベルよりちょっと高めのエリアでも強行偵察しにいけるのはありがたいです。

そしてココがある意味最大の差なんですが、パッと見アズレンの方が新鮮味多いし、日々の新しい出来事が発生して楽しく感じるわけで、それはつまりまだ序盤の新しい艦娘がどんどん入手できる時期だからなのかもなぁと。
艦これはもう建造(大型艦建造を含む)や通常海域でのドロップでGETできる艦娘はあらかた出つくして、新規に手に入るのといったらイベント時期くらいになっちゃいますからね。
日々淡々と遠征回してイベントに向けて資源を貯め、まだ改二になっていない艦娘を育成するのとではやっぱり気分も違っちゃいますよね。

あと全体的に見て基本スマホゲーだってこともあってアズレンの方がゲーム展開も早いのかな?
艦これでケッコンカッコカリの実装が後付けだったってこともあるけれど、秘書艦の由良さんとケッコンカッコカリするまでには9ヶ月ほどかかりましたけれど、アズレンの秘書艦ポートランドとは十日で達成できちゃいましたし。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/885-c95ba63b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索