FC2ブログ
忍者ツールズ

Entries

全日本模型ホビーショー&ユニコーンの日

9/30土曜日、東京ビックサイトの東7,8ホールで開催された全日本模型ホビーショーに行ってきました。そしてホビーショー後にダイバーシティに移動して実物大ユニコーンガンダムも見てきちゃいました。

友人のAzrielさんと11時に待ち合わせてそのまま東7,8ホールまで移動、会場はそれなりな人入りでしたが混み過ぎな印象はなく会場をそこそこゆったりと回れた感じ。

まずコトブキヤブース経由でハセガワブースへ。1/35scaleメカトロウィーゴぱわーあーむの新色と期待の「すぽーつ」を確認、それ以外で特に気になったのは1/700scaleの独海軍弩級戦艦ケーニッヒと1/72scaleのポリカルポフU-2/Po-2多目的機、そして写真取り忘れたけれど、1/24scaleシビック(初代)

20170930_01.jpg
20170930_02.jpg
20170930_03.jpg
20170930_04.jpg

この中でもパッと見地味なんだけれどポリカルポフU-2/Po-2は、何気なく複葉機最多量産機でエンジンにカウリングもない古風なスタイルながらWW2初期から朝鮮戦争まで使われた代物。フィンランドのエースたちには「もっとも墜としやすい敵機」と言われ、朝鮮戦争では夜間に米軍野営地にやってきて小型爆弾をポタポタ落として兵士の安眠を妨げるといった結構逸話も多い飛行機。こういう機体まで国内メーカーからリリースされるようになったんですね(感慨深げ)

20170930_05.jpg

WAVEでは1/12可動素体が、カスタマイズパーツ枠で出るみたいなんだけど現状価格は未定。個人的には素体として使う為に2,000円くらいで出てくれると嬉しいんだけどな~

20170930_06.jpg
20170930_07.jpg

閑話休題、あと久しぶりの電脳戦機バーチャロン新作「とある魔術の電脳戦機」が出ることもあってかバーチャロイド関連もなかなか元気で、バンダイからはコンパージ枠でオラタンのテムジン/ライデンが企画中でしたし、ガイアノーツからはバーチャロンカラー再販の発表があったり。バーチャロンカラーの再販はかなり嬉しいところです。

タミヤのブースではまず1/48scaleのメッサーシュミットMe-109G-6、1/48ながら機種のエンジン周りがマグネットで開閉状態を選択できるというもの。

20170930_08.jpg
20170930_09.jpg

そして個人的に面白いなと思ったのは工作キットシリーズの「カムプログラムロボット工作キット」スティックの上にピンを差し込み、そのピンのパターンで行動をプログラミングできるという「アナログプログラム」が楽しめます。しかもそれだけではなく、胴内にはマイコンキットのプリント基板を設置できるスペースはあるし、なにげに目に相当する箇所になにか光センサーの類を設置できそうな穴が開いていたりと、拡張しての可能性がかなり広そうでした。

さて今回ちょっとした僥倖がありまして、ガイアノーツのブースに行った際に隣接する京商R/Cのブースに気になるものがありまして、それが4Dライドオンシステムの筐体だったんですが、ちょうど見ていた時に体験の先着10名の整理券配っていて8番をGET、本当に天から降って沸いたようにライドオンシステム体験してきました。

20170930_10.jpg

体験で走らせるRC車はデカいタイヤ履いたモンスタートラック。操作はハンドルでの左右とアクセル&ブレーキのみで、後進する場合はブレーキペダルを二回踏むというもの。前面にRC車のカメラ映像が表示されて、これで実車感覚でRC車を走らせ、RC車が段差などを乗り越える際の振動はダイレクトに運転している筐体に反映される体感ゲーム+RC車といった感じの構成。

これでスムーズに運転できれば爽快だったんだろうけれど、唯一想定外の事態として通信にWiFi使っていたんで、来場者のスマートフォンと通信帯域が被っちゃって通信の遅延が発生しちゃった。なので本当なら画面にリアルタイムにRC車からの映像が出てそれを元に運転できたんだろうけれど、実際にはコマ送り画像になって特に離れると自分が運転しているRC車の方向が把握できなくなってしまうコトに。仕方なく運転席からRC車を目視で運転したって言うのが現実でした。

とはいえこれは展示会場ならではのハプニングみたいなもので、リアルタイムで映像が出ていればなかなか面白いシステムだなと、かなり遊園地気分で楽しめました。

その後、ジャンク市回ってからイベントスペースの方に移動。こちらは立川のFA:Gラッピングバスがおいてあったり、実物大のCV-33(あとプラウダ高校仕様のアエロサンも)があったりしつつ、でも全体的にまったりな雰囲気。

20170930_11.jpg
20170930_12.jpg

CV-33のあった大洗ブースでは干し芋とか野菜なんかも売っていて「ホビーショーに行ってジャガイモ(ゴボウでも可)買ってきました~」とかかなりカオスだよなぁと思ったり。

会場を出たのが15時頃。遅い昼食にしようかと思ったんですが、まずはダイバーシティまで移動しちゃおうということでタクシーで移動、その後ダイバーシティ2Fのフードコートで軽い昼食を

昼食後にダイバーシティ前に立っている実物大のRX-0ユニコーンガンダム立像を見る。ユニコーンモードで立っていたけれど思ったよりも小さいかな?という印象。少なくとも先代のRX-78ガンダム立像よりは2m近く背が伸びている筈なんだけど想像よりもコンパクト。

DSC_0109.jpg

変形デモが17時にある予定だけど約1時間ほど空き時間があったので、その間ダイバーシティ7Fのガンダムベース東京を見に行く。

ガンダムベース東京、流石にガンプラの聖地を名乗るだけあってデカいし内容も充実。ただ精算列が長くってお買い物する気がちょっと失せちゃうけれど。

17100101.jpg
17100102.jpg

その代わりにガンプラ塗装体験コーナーがあるので並んでみる。ココはこの日は一人15分ほどの時間でもらったガンプラ(4パーツ構成のユニコーンガンダム頭部キット)をガンプラマーカーで塗装体験できるというもの。テーブルの上にはガンダムマーカー(墨入れペンや消しペンも含む)と綿棒があって、15分くらいでも結構楽しめた♪

16時50分くらいにユニコーン立像のところに戻ってくると既にかなりの見物人が。そのまま17時まで待ってデストロイモードへの変形見てきました。途中フェイントで一度ユニコーンモードに戻っちゃうなどお笑い要素もあって見物人から笑いが起こる場面なんかもwww

この後解散して帰宅したんだけれど、この日のお買い物はタミヤのラムネタブレット、セメダイン社のエポキシパテプラ用(あとセメダイン社のステッカー貰っちゃった♪)、そしてジャンク市で見つけたアオシマ1/12scaleHONDAゴリラの三点。物欲的には控えめだけど1日たっぷり楽しめました。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/883-3ec5db42

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索