忍者ツールズ

Entries

ハセガワ1/35メカトロウィーゴぱわーあーむの偏屈なレビュー

ハセガワの1/35メカトロウィーゴリシーズNo.6の「ぱわーあーむ"うすみどり&みどり"」、発売は7/22(土)でしたが、その頃ちょうどワンフェスでのモデリズム訪問時の手土産がてら「タイニーメカトロチャンク」作っていたんでちょっとだけ購入出遅れ。
結局買ったのはワンフェス前日の7/29(土)にAzrielさんの家に前泊しに行く道中で、でした。

その「ぱわーあーむ」でしたが、実は本命のお目当ては1/35の"みどり"の方、コレを前々から作ろうと思っていたカラーで組みたいなと考えていたワケで。

それが今回組んだ1/35ウィーゴの一つ「どく」。

メカトロウィーゴ「どく」

ものの見事な警戒色w モデルは南米に生息する「アカメアマガエル」で、このカエル自体はドクガエルではないんですが、なんか見た目の印象が毒持っていそうなのでストレートに「どく」と命名しちゃいました。この子は"みどり"と"あか&きいろ"の赤フレームランナーを使えばお手軽に出来ちゃいます。

さて折角のパワーアームですがギミックは面白いんですがウチのハセガワ1/35ウィーゴ達は腕のカバーを接着しちゃっている子がほとんどで、そのままでは装着できないことに。まぁ実際は「どく」作った時点で残っていた"うすみどり"で組めば良いだけなんですが、ちょっとフルのぱわーあーむは大仰な感じがしたんで、手首部分だけ使って日常の力作業用「らいとぱわーあーむ」に改装しちゃいました。

この「らいとぱわーあーむ」作り方はごく簡単で、ぱわーあーむの手首部分だけ組んで、手首関節の差込み口にオリジナルのアーム基部(爪の部分はニッパーで切っちゃう)を差し込むだけ、キットの「ぱわーあーむ」を買えば別途用意するパーツはありませんし、強度を期待するなら要接着ですが、差し込んだだけでも基本簡単には外れません。オリジナルのような電車ごっこ(間違ってもトゥインフレアとか言わないように)は出来ませんが、非常に簡単なカスタマイズウィーゴにできますのでこっそりとお勧めです。

ちょうどキット付属のぱわーあーむの成型色が赤&水色なので、赤い方は「どく」に装着。力仕事能力はそれほど向上していないけれど、イタズラする能力が大幅に向上した悪ガキっぽい「どく」なにげにお気に入りの子になっちゃいました。

そしてこの後、ワンフェスで知った新しいコラボウィーゴに便乗して更なる1/35改造ウィーゴに着手することとなるのですが、それはまた次回のお話に。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/873-a23c5a1c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索