忍者ツールズ

Entries

完成!?ペラミデバイス(試作品だけど)

この冬最強の寒波がまだ居座っているようで連日冷え込んでいますが、皆様お元気でしょうか?こういう寒い日は温かいお風呂に浸かってから熱燗&鍋とか最高ですよね<冬の「人を駄目にする」セット

さて、基本的に風呂好きな人間なのですが、風呂に浸かっていると脳にアクセラレータが働くらしく、なんかしら妄想が高速増殖する体質なんですが、この前も湯船に浸かっている際に面倒なコトを思いついてしまいました。

アイデア自体は面白いし、可動フィギュアとしてもそれなりにイケていたバンダイの「ペラモデル」、もうちょっとアニメキャラ頭身に振っていろんなアニメとコラボしたりすれば延命もできたような気もしますが、流石に店頭で見る機会も減ってきました。

幸い(?)にも以前からダライアスのベルサー艦を作ったり、最近だと可動グラフィグの関節部等に流用している為、バリューセットを大量買いしていたので未だに在庫はそこそこあるんですが、これを当初のペラモデルとして、メガミデバイスで学んだ関節構造を流用したらどうなるかな?とお湯に浸かって変な回転をした脳みそが思いつき…
ペラモデルにメガミデバイスの関節構造を(ある程度)反映させた改造品、名付けて「ペラミデバイス」計画がこうして発動した次第です。

ペラミデバイス1

主な改造は胴部に集中(というかほぼ胴体は作り直し)していて、製品状態ではボールジョイントで腰が動いただけの胴体が、一軸関節で腰の前後可動、鳩尾にボールジョイント、両肩を前後にスイングできるように分割&真鍮線で接続しちゃってます。
腕部については製品状態で非常に優秀なのでそのままで、足については膝関節がかなり太股側に寄ってしまい、このままでは体育座りができないので二重間接化しちゃいました。

ペラミデバイス2


そんなこんなで結果的に(というかかなり意図的に)女性モデルというコトになってはいたものの女性らしさがスカートらしきシルエットしかないSkirt-Mは腰がくびれ(でも胸はメガミデバイスを踏襲し平坦である)、体育座りはもちろん深々と土下座もできる可動フィギュアへと進化したのでしたwww

あとは折角だから頭部も成形し、こちらはグラフィグの構造準拠でヅラ式に髪の毛をヘッドオンできるようにしました。顔もいつもどおりシールで再現♪

ペラミデバイス3

そして改造したメガミデバイスのスカウトさんを意識してペラモデルに「ペラミデバイス(仮称)」と命名し、本家メガミデバイスのスカウトさんやFA:Gの紅マテリアさんと共に遊んで悦にいっております。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/851-339cd06a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索