FC2ブログ
忍者ツールズ

Entries

メガミデバイスWISM・ソルジャー アサルト/スカウト

メガミデバイスに手を出しちゃいました。まぁ可動フィギュア好きな自分がメガミデバイスに行き着くのはある意味必然なのかもしれないし、逆に言えば今迄FA:Gに手を出していなかった方が不思議なくらいだったのかもしれないんですけれど。

WISM スカウト1

キッカケはといえば週末の金曜(1月6日)夜に友人のAzrielさんと新年の挨拶も兼ねて会って遊ぼうかな?と考えていたところ、先方も同じだったようでDMが来てその中で「秋葉原工作室行こうか?」という提案があり、それについては断る理由もなくむしろウェルカムだったんで即答OKしたんですが、そうしたらAzrielさんからDMで「ちなみに自分はメガミデバイス持っていく予定です(笑)」と。

その時点でメガミデバイスは全くノーチェックだったワケで当然持ってはいなかったんですが、こちらとしての代案としては一応FA:Gの轟雷(限定カラー)は持っていたんでこれでも組むか~と思っていたんだけど、やはり向こうがメガミデバイスだと素体としても興味はあるワケだしやはりなんか羨ましい。

そうしたら渡りに舟でTwitterでコトブキヤが「メガミデバイスの受注キャンセル分を明日販売します」と。なんという商売上手!!
秋葉原店での受注キャンセル分販売は朝9時に整理券配って10時から販売、在庫が残っていたら普通に販売もします。ということだったんで、整理券に並ぶまではしなくてもいいけど10時にコトブキヤ行ってあったら買おう、ダメならFA:Gのマテリア組んでみようというコトに。

で、いざ10時過ぎにコトブキヤ秋葉原店行ってみたらあっさりとメガミデバイス購入に成功、ある意味読み通り(以前AzrielさんとFA:G轟雷の限定カラーの受注キャンセル分購入で並んだこ事があって、その際の経験では並ばなくても大丈夫そうだと目星付けていたワケだけど)

そしてAzrielさんと合流後、13時ちょっと前に秋葉原工作室に入って、17時まで4時間ほど組み立てタイム。
今回組んだメガミデバイス第一弾となるアサルト/スカウトは定価\4,800(税別)でアサルトとスカウトのコンパチ仕様、組んだ後も組み換えで随時どちらにもできるし、つまり混在バージョンも組むことは可能、なので必然的にどちらか一方を組むとなれば余剰ランナーも結構なボリューム(肌色ランナーは同一のものがアサルトのフレッシュとスカウトのライトフレッシュの2枚ある)に。1月末頃に出る予定のスナイプ/グラップルも同一仕様とのコトです。
そんなこんなでAzrielさんはアサルトで、こちらはスカウトで組む方向となったんだけど、どうせならってことでこちらのスカウトは実質スカウトの髪型のアサルトという仕様で、しかも最低限の組み換え以外は組み換え要素オミットして可動フィギュアとしてガシガシ遊べる組むこととしました。

WISM スカウト2WISM スカウト3

なお素体だけなら組み立ては2時間もあれば十分。浅井真紀氏による新可動素体「マシニーカ」をベースとしているので特に胴回りの可動と女性らしいライン取りは秀逸です。ちょっとだけ浅井氏の好みの問題もあってバストラインに個性はありますが、身体のラインはFA:Gと比較しても更に綺麗で繊細。これと比べると素組のHGすーぱーふみなはまだまだガンプラの1つであって可動女性フィギュアとしてはラインが固いと実感します。コトブキヤのメガミデバイス担当一同、これに関してはただ一言「凄い!!」

なのですが、これは組みながらAzrielさんとの会話で出たんだけれど「メガミデバイスって組む人の性癖を露わにするプラモだよね~」と。パーツセレクトは言うに及ばずポーズの自由度も物凄く高いのでフェティズム全開で組めちゃいます。なお組むこと自体は小さい分全体的にタイトではありますが非常にストレスなく組めますね。ただ素組みのままだと胴のボールジョイントと手首が抜けやすい(ついでにスカウト頭部のおさげパーツも)ので、ガシガシ遊ぶ方は手首のボールジョイントと手首を瞬着で固定しちゃった方が良いと感じました。ボールジョイントに関してはまたも瞬着ですこし凸側太らせればOK。

WISM スカウト4

ちなみに最終的に組んだ自分仕様スカウトは「黄髪でピンクのメッシュ入り、お腹の肌色だけ意図的にライトフレッシュをチョイスして日焼け肌と日に焼けてない肌のコントラストを楽しむ仕様」となりました。いや~性癖出ちゃうわwww
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/848-e3c0b0b8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索