忍者ツールズ

Entries

バンダイ嫌いがバンダイのAGP那珂改二を買ってきた結果

基本的にバンダイという会社が全面的に嫌い、というワケではない。
前々からいろんなところでお世話になっているペラモデルはバンダイ製品だし、ガンプラだってタマには組むし、ついこの前だってフィギュアライズバストのフミナ先輩買ったばかりだし、そういう意味ではそれなりにバンダイ製品買っている。

だけど友人には周知のコトだけどバンダイ嫌いで通っている。
バンダイのなにが嫌いなのかというと、まぁある意味企業としての戦略上は仕方ないコトなのかもしれないけれど、他の企業が作り出したフォーマットに後追いで参入し、ついでにそのフォーマットを喰い荒らすところと、やれば出来るだけの技術をちゃんと持っているのに、ここぞというときに手を抜く姿勢、それが嫌いというか気に喰わないワケである。

そんなこんなで、今「艦これ」の市販可動艦娘フィギュアの2大ストリームはというとグッスマのfigma、ねんどろいどとバンダイのAGPなワケだけど,AGPは基本無視してました。とはいえfigmaの方もいうほど買ってないけどね。

それなのについ先日、とうとうAGP買っちゃいました。しかも出荷と同時に不具合が出たことで有名wな「那珂改二」
というのも今や有名になってしまった「腰の不具合」とおそらくは出荷数の読み違えにより那珂ちゃん、解体後の資材並の捨て値で投げ売られているからです。

AGP 那珂改二

というワケでAGP「那珂改二」、定価の八割引強の\2,500-でお迎えして、その値段ならどんな問題作であろうと笑って許せるだろうと思っていましたが・・・
その捨て値でもちょっとだけ不満が残る内容でした。これは定価(\12,960-)で買ったユーザーはブチキレもんですね。玩具系のブログとかで実写版デビルマン並に忌み嫌われていないのが寛大だなって思えちゃいました。

一つだけ擁護する点があるとすれば、AGPってfigmaと違って「玩具であろう」とするが故の余計ギミックがふんだんに盛り込まれていて、そういうギミックが好きな人にはウケが良いんだろうな、ということ。個人的にはそういう余計なことは限定DX版とかでやれば良いんで、フィギュア本体と艤装にスタンドのみで\5~6,000-
出してくれたほうが気が利いているんですが。

そして今度はフィギュア本体。一目見ればfigmaのノウハウを参考にバンダイ規格で作った代物だとわかるんですが、そのワリに綺麗に動かないんですよね。バンダイにその辺のノウハウが無いわけはないので、たぶん設計レベルで手を抜いているorノウハウの無い担当に設計させちゃっている。他のAGP艦娘シリーズがどうかは知らないんだけど、那珂ちゃんに関してはその手抜きが良くわかっちゃいます。

更には艤装部分、パッと見には良く出来てます、細かい部分も結構動きますし。でも可動フィギュアとして見ると変に可動軸増やしてその大半がハメ込みしてるだけなので弄ってるとポロポロ抜けて非常にストレスフル。可動フィギュアってものを理解してないヤツの所業です。

そんなこんなで八割引強の値段で買ったはずの那珂改二、気分的には八割引きでも「まぁ値段相応」という感想になっちゃいました。酷いぞバンダイ!!

とはいえ、那珂ちゃん改二の可動フィギュアとしてはそれなりに可愛いし、figma艦娘と並べなければ頭身やプロポーションの差異もそれほど気にならないので、普通に愛でてはやろうと思う週末夜でした。

それにしたってこの製品仕様は酷いぞ、バンダイ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/845-65f2d174

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索