忍者ツールズ

Entries

ココ最近の趣味的な顛末

ちょっと前に足がけ一年ほど(ただしその大半の期間は放置状態だったけど)かけてfigmaの潮(II)が竣工。その後もちょっと色々あって今度は前に作っていた可動グラフィグ艦娘の近代化改修に走ってみたり。

というのもコレまた個人的には良くあることで、最初は試作してみた可動グラフィグ素体をベースに最初の可動グラフィグ艦娘「那珂ちゃん改二」が完成。

その後ねんぷちでの艦娘改造よりもずーっとお手軽だし、資材集めに走り回らなくてもプラバンとプラ棒、それにまだ潤沢にあるペラモデル素体さえあれば出来ちゃう可動グラフィグフォーマットの艦娘フィギュアが増え始めた結果、どうしても初期の作品を改修したくなってきたワケです。先の「那珂ちゃん改二」も実は前に一度改修しているので、今回の改修で図らずも「那珂ちゃん改二」改二とややこしい存在に。

まぁともかく今回の可動グラフィグ艦娘の近代化改修対象となったのは、比較的初期に手掛けた「那珂ちゃん改二」、「由良」、「神通改二」の三体。三体とも顔ステッカーをリテイクしたものに貼り替えて、特にちょっと改二前の印象が強かった神通改二に関してはかなり改二になってからの凛々しい顔立ちが再現出来たのではないか?と個人的に満足していたり。

そんな中で一番近代化改修に手間がかかったのが当の「那珂ちゃん改二」最初は顔ステッカーを貼り替えるだけで済ませるだった筈なんだけど、まずフォーマットが確立できていないが為に試行錯誤で頭部に付けたボールジョイントの受けパーツが経年劣化でポロッと逝ったこと、そしてアイドルにあるまじき問題、足がその後増産された量産型仕様の可動グラフィグフォーマットに比べるとだいぶ短いこと。なので実質的に両足の脛部分ストレッチと頭部のリメイクというかなりな大規模改造になってしまいました。

とはいえ元々手慰み程度の手間で出来てしまう可動グラフィグのこと、日を跨いだとはいえ実作業時間で3時間ほどで改修工事は完了し、無事「那珂ちゃん改二」は「那珂ちゃん改二改二」へと進化したのでした。

さてココで更にもう一つ。この那珂ちゃん改二の近代化改修故事が完了した時間がちょっとよろしくなかった。
本当は仕事終わって夕飯食べてから、寝るまでの時間でちょいちょいと仕上げて、それから寝酒呑んで寝ちゃおうくらいに思っていたんだけど、なんか思いの外物足りないくらいに簡単に残作業が終わってしまい、ちょっと手持ち無沙汰な気分に。

こういう時には「日頃考えてはいたけれど、なかなか実行に移せなかったバカな事案」をやりがちになるもので、この日もしっかりと「バカな事案」に手を染めてしまいました。

可動グラフィグマスコット艦娘「白露改」

可動グラフィグ「マスコット」艦娘「白露改」の建艦です。

可動グラフィグ「マスコット」艦娘、つまりねんぷちサイズの可動グラフィグ艦娘をそのままスケールダウンして以前ガチャで出ていた「グラフィグマスコット」サイズに凝縮しちゃった代物です。流石に足首の可動はオミットしましたけれど。
なので可動グラフィグ艦娘のアイオワと並べてもこのサイズwww

可動グラフィグ艦娘のアイオワと一緒に

しかしまぁ、日頃「こうすれば出来るはずだよなぁ」なんて構想だけは練っていた分、これといって悩むような工程もなく、手掛けた翌日の午後にはちゃんと塗装済み完成品として形になっちゃっていましたよ困ったことにw
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/841-58461970

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索