FC2ブログ
忍者ツールズ

Entries

ハセガワ35メカトロウィーゴにUSBメモリ機能を付けてみた

メカトロウィーゴの話題ですが、今旬のハセガワ20メカトロウィーゴや千値練12メカトロウィーゴの話題ではなく、現時点での普及モデルであろうハセガワ35メカトロウィーゴに関しての話題。とはいっても他サイズが全く無関係というワケでもありませんけれど。

おそらく最初のきっかけは先週末に新製品の20メカトロウィーゴを組んでいた時。組み終わってお尻のハッチの蓋を取るとそこには四角い穴が空いていて、しかもそのサイズがまるで狙ったかのようにUSBケーブルを差し込むのにジャストサイズ。
ならば20メカトロウィーゴでなにかUSB機器を作ったら面白いんじゃないかな?と思い至ったり・・・

それはそうと、ちょうど一年前に発売されてからそれなりな数を組んだハセガワの35メカトロウィーゴ。良くできていて満足してはいるんだけど、ちょっと遊んでいるとお腹のカウルを開閉させる基部パーツが折れやすいのがネック、まぁ普通に組んで完成後にちょくちょく着脱でもしない限りそうは折れたりしないのかな?

実際に一番最初に組んでから度重なる改造を経て今に至る「デカ目ウィーゴ」ですけれど、この前静岡ホビーショー行ったときにとうとう件のパーツがポッキリ折れちゃいまして、どうしたもんかなぁ?と考えていたところ。

そして昨晩ちょっと20ウィーゴの寸法とか測って、なにか中に組み込めないものかと思案していた時についでに35ウィーゴの寸法も測っておくか~なんて見ていたところ、なんと前面カウルを開閉させる件の基部パーツの左右の隙間が、USBコネクタの幅とほぼ同サイズ。

USBコネクタとの幅比較

ここにUSBコネクタを挟みこんじゃえばフラッシュメモリくらいは組み込めるし、なにより一度折っちゃった基部パーツを補強するにも都合が良さそう♪

かくして即興で35ウィーゴ、その中でも愛着のある「デカ目ウィーゴ」のUSBメモリ内蔵計画がスタートしたワケでした。

まず組み込むUSBフラッシュメモリについて。
いくらUSBフラッシュメモリが小さいとはいえ、普通サイズの物を35ウィーゴの胴内に組み込むのはちょっと無理そう。なので使うべきブツは差し込んだときにUSBポートからあまり出っ張らない小型のモノか、もしくは携帯ストラップサイズのUSBカードリーダー+マイクロSDカード。

前者はすぐに流用可能なもの(ただしサイズが2GBと少なめ)があったんですが、後者はリーダーはすぐ用意できたけど、使っていないマイクロSDカードがなかったため、必然的に前者を使用。

工作自体は至極簡単で、邪魔なカバーを取っ払ったUSBメモリにプラバンの積層で組んだウィーゴに組み込む為のカバーを自作、ココに最小サイズになったUSBメモリを内部配線に影響がないように注意しつつ瞬着で固定。そしてプラバン製カバーを35ウィーゴの喉元にあたる前面カウル基部パーツの間に差し込んで角度を決めて接着、これだけです。

あとはちょっと待って接着部分の強度が出るのを待つばかり。

マ~タ改造サレチャッタヨ
そしてUSBメモリ機能を付加された新生「デカ目ウィーゴ」完成です。

使い方はというとこれもまたいたって簡単で、普通の35メカトロウィーゴのようにお腹のカウルをガバッと開けると中からUSBコネクタが「こんにちは」します。

お腹のカウルを開けるとUSBコネクタがこんにちわ

そのUSBコネクタにUSB延長ケーブル(今回はちょうど手持ちのマイクロUSB変換ケーブル使ってます)を接続して・・・

USBケーブル繋いで…

あとはUSB延長ケーブル経由でPCに接続してやれば、通常のUSBフラッシュメモリのように認識されて使用可能に。ちなみにせっかくなんで接続時のボリューム名は"35wego"としておきましたwww

PCと接続すればUSBメモリに!

なお、USBメモリ部分をウィーゴに接着する際に上下間違えて接着しちゃって、本当ならPC接続中は仰向けにだらしなく寝っ転がる予定でしたが、画像のようにうつ伏せでちょっと哀愁が漂う結果に・・・

まぁこれも味と言えば味なのかもしれませんけどねw
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/826-0b4825f8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索