忍者ツールズ

Entries

テキストを打つ為の端末について

そういえば昔(Windows95~2kあたりを使っていた頃)はLibretto(30と100)や小型のVaio(C1SとかバイオUあたり)をモバイル兼メインPCとして持ち歩いて小説とかも書いていたよなぁと思いつつ…

今のメインPCは持ち歩きたいとは思えないThinkPadのT400なので基本自宅に据え置き、持ち歩くのはB5サイズのX60s(Ubuntuマシン)かタブレットってコトになり、その中で一番テキスト打ちに向いているのはれっきとしたノートPCであるX60sではあるんだけれど、3/19~21の三連休でちょっと大阪方面に行ってきた際に実質「今の」テキスト打ち端末の座がAndroid3.2.1で動作している今となってはちょっと旧式な7インチタブレットのIconiaTab A100に決定した感じ。

確かに単純にテキスト打つ目的ならX60sは流石にB5ノートだけあって打ちやすい。評価点は100点あげても良いくらい。それに対して所有する中では最新であるWindows10入ったWindowsタブレットのVivoTab Note 8は、外付けキーボード導入すれば評価も変わるんだろうけれど、単体での評価はあんまり芳しくない、というかVivoTabでテキスト打つ気にならない程度に低い。多分にWindows系OSがタブレット用OSとしてまだこなれていないのが原因の大半を占めるのだけど。

それに対してIconiaTab A100は、7インチタブレットながら日本語入力がATOKってだけの理由でかなり評価点が高い。Vivotab単体での点数が15点くらいだとして、A100には85点くらい付けてあげられる。長文打ってもソフトウェアキーボードながらほとんど苦にならない。

ということで旧式になってきてはいますが、優秀な日本語入力能力を買って最近は再びA100の活躍の場が多くなってきている感じです。

ちょっと厚めでUSB給電ができないなどの欠点もあるけれど、それでもスペース的にも重量的にもX60sの半分以下だからね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/815-e32905f6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索