忍者ツールズ

Entries

2015年秋イベントについての総括

今回はラバウルサーバーでのトラブルに影響して予定より1日イベント期間が延長され、12月8日(火)の11時を以て艦これの2015年秋イベントが終了しました。

一応はプチイベント(実質中規模イベント)ということもあって攻略するべき海域数も夏の7から5に減少。夏の防空棲姫で社会人提督を中心に苦しめられた0時ギミックリセットが朝の5時に修正されたので、だいぶ楽ができたようには思います。

ただし夏イベントはかなり注力できたのに対して今回は本業の仕事の方がかなり忙しくなり、たぶん艦これに割くことができた時間は夏の半分程度だったんじゃないかな?
なので当然ながら速攻で攻略できるように全海域を難易度丙で突っ走っちゃいました。なおこの忙しさが良い方向に傾いた事もちょっとだけ(後述)

秋イベントでの話題性はなにか?全体的にみると攻略そのものよりもレア艦のドロップについて、そして今回から登場した難敵「PT小鬼群」についてが焦点にあたるように思います。他にも新しい深海棲艦は結構出た(軽巡棲姫、潜水棲姫、駆逐水鬼)んですが、その極上のウザったさからほっぽちゃんでなくとも「コナイデ…ッテ…イッテル…ノ…」と叫びたくなる相手でした。

コナイデッテイッテルノ

しかもイベント開始直後はバランス調整ミスで本当にこちらの攻撃が当たらない超回避力を発揮していたとか!幸いウチの攻略開始がちょっと遅れたこともあってPT小鬼群に遭遇するころにはバランス修正された後でしたが、先行組は苦労したんだろうなと。

資源的には夏イベント終了後から遠征を中心に復興に努めた甲斐もあって、イベント開始時には燃料125K/弾薬115K/鉄鋼300K/ボーキサイト57K、バケツ452個から始め、イベント終了時には燃料114K/弾薬101K/鉄鋼299K/ボーキサイト56K、バケツが残435個とかなり資源に優しい結果となりました。
全体的にイベント海域攻略でのラストダンスで苦しまなかったこと、周回しまくったのが実質Graf Zeppelin掘りでのE-4(海域クリア後に40周ほど)だけで済んだこと、そしてなかなか注力できないがためにダメージ受けた艦娘のバケツを使用しない入渠が捗ったのも幸いしています。

新規に着任した艦娘は6人(+1人)で内訳は以下の通り

2015年秋イベント獲得艦娘(+1)

2015年秋イベントGET艦娘

夕雲型駆逐艦娘3番艦「風雲」
香取型練習巡洋艦娘2番艦「鹿島」
陽炎型駆逐艦娘17番艦「萩風」
夕雲型駆逐艦娘17番艦「早霜」
Graf Zeppelin級航空母艦娘1番艦"Graf Zeppelin"
陽炎型駆逐艦娘16番艦「嵐」


そしてイベントとは関係ないんですが、イベント期間中に通常海域4-4ボスドロで

潜水母艦娘「大鯨」

大鯨型潜水母艦娘1番艦「大鯨」(二人目)

がやってきました。
改装設計図を用意しなきゃですが、これで先に着任済みの一人目を軽空母娘「龍鳳」に改装することができそうです。

さて恒例のイベント各海域での艦娘MVP及び、ベストアシスト、2015秋イベントMVPはこんな感じになりました。

■E-1海域MVP「大井改二」
基本E-1海域は連合艦隊で出撃した以外は特に困ることもなくサクサク攻略できたのですが、空母勢(飛龍改二、蒼龍改二)と共に艦隊戦に入る前の漸減効果を如何なく発揮してくれた重雷装艦「大井改二」にMVPを捧げたいと思います。

■E-2海域MVP「由良改」
いつもはどうしても神通改二や大淀改に頼りがちになるイベント海域ですが、今回は嫁艦「由良改」が輸送部隊の駆逐艦勢を引率して大活躍してくれました。随伴の吹雪改二も同様ですが、やはりここぞという時に輝いてくれた由良改にMVPを

■E-3海域MVP 第二艦隊駆逐艦勢(白露改、五月雨改、満潮改、霞改)
艦これ始めた序盤~中盤までは主戦力であった駆逐艦勢でしたが、改二実装駆逐艦が増えてきたことから遠征部隊として平時に活躍していた4人。特に白露は今でも一番お気に入りの駆逐艦娘だし、五月雨改は艦これ始めた時の初期艦です。残る二人も艦これ初めてから一週間以内に揃った古参ばかり。その「幸いなる少数」が今回E-3で再び頑張ってくれました。

■E-4海域MVP「夕張改」
E-4海域攻略はもちろん、その後のGraf Zeppelin掘りでも対潜特化の「爆巡」として、そして小さく低速ながらw連合艦隊旗艦として頑張ってくれました。4スロット軽巡ってこういう時に力を発揮するんだな。

■E-5海域MVP「川内改二」
時雨、江風と共にE-5海域のルート固定艦。いつもは第二艦隊旗艦として遠征ばっかりでしたが、夜戦マスのある本海域で存分に日頃の鬱憤を晴らしていたようです。そして恐らくはウチの鎮守府で一番PT小鬼群を狩った「PTキラー」確かに夜戦で輝かしい戦果が多かったようにも思います。

■ベストアシスト「秋月改」、「初春改二」
この二人もE-4での主にGraf Zeppelin掘りでの功績。秋月改はE-4道中の水上戦及びボス戦での対空で、初春改二はボス戦で第一艦隊が潜水棲姫を取り逃がした時の対潜サポートとして非常に頑張ってくれました。

■2015秋イベントMVP「夕張改」
こういってはなんだけど、今回のイベントで記憶に残っているのはE-4でのGraf Zeppelin掘りなんですよね。攻略と合わせても60回は周回していないのでまだマシな方なんですけれど。とはいえそのE-4海域でひたすら潜水棲姫に痛打を与え続けた旗艦夕張改が今回秋イベントを通じてのMVPかも。
E-4でGraf Zeppelinをドロップできないままイベントが終わっていれば、その後E-5で嵐とも出会わなかったんだろうし、また更にその後、4-4で二人目の大鯨もドロップできていなかったかもしれなかったんだし。


さて今回のイベントについてもうちょっと考察してみると、一つ目新しかったのは今までが基本的に敵深海棲艦艦隊なり拠点の攻略がメインだったんですが、今回は深海棲艦の支配海域に存在する拠点に資源を輸送し、且つ深海棲艦の排除といった火力の高い艦娘だけ連れて行けば良いではない構成になっていました。なので駆逐艦や場合によっては軽巡などにもドラム缶積んで輸送任務に就き、ドラム缶の分半減した火力でなんとか敵を排除するという今までとはちょっと目先の変わった作戦に。
当然主力として投入する艦隊が全力を出せない場合があるので、支援艦隊の投入も重要となっています。

そんな中で、いつもならイベント期間中に大活躍するいわゆる第一戦の艦娘とは別に、平時には遠征で頑張っている艦娘が投入されて活躍する場を設けることができたように思いました。この感覚はちょっと面白く感じることができました。

一方で直接イベント海域攻略とは関係ありませんが、今回のイベントで実装された新艦娘及び過去イベントで実装されて未だ建造落ちされていない艦娘のドロップ、いわゆる「掘り」の作業について、毎度のことではありますがドロップ確率がかなり低く、運が良ければ(Graf Zeppelinの40周はまぁ悪い方ではないし、嵐の2周でドロップは本当に運が良かったといえる)ドロップできるものの、拗らせると時間と資源の徒労だけで終わってしまう為、この辺ドロップできずにイベント終了を迎えてしまった提督の怨嗟の念は深そうです。

本音で言っちゃえば、Extraの最終海域であるE-5はもうちょっと手強くしても良いからクリア報酬にGraf Zeppelinを入れてくれれば良かったのにってつくづく思いますね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/802-edcc37d7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索