忍者ツールズ

Entries

粘土状シリコーンゴムについてちと追加

粘土状シリコーンゴムのネタ、前回書いたのは二週間ほど前だったかな?

あれからちょっとだけどネタができたので書いてみようと思う。

前回話題に上がったのがアキバのカラオケでちょっと両面取りしちゃったハンドミックスと、実家の風呂場の補修に使ってみたブルーミックス。この二つ、パッと見の性質とかはそんなに変わらないと思っていたんだけど、後でよくよく考えてみたら多少の差異が。ただしあくまでも自分の主観であって、実際に計測して調べたとかそういうんじゃないので、参考程度に。

最初は「ブルーミックス」は東急ハンズで扱っていて、「ハンドミックス」はイエサブで扱っていて、「ブルーミックス」は青と白の2剤を1:1で練って硬化後は薄めの青。「ハンドミックス」は茶色と白の2剤を1:1で練って硬化後は土粘土っぽい黄土色?くらいに思ってましたが、更に差異として硬化後の硬さ(柔軟性のなさ)はハンドミックス>ブルーミックス、そしてブルーミックスについては水場で使ったってこともあるけれど、ハンドミックスよりも硬化後の油分が目立たないような気がしました。

なので、ハンドミックスを使った際にふと感じた、これって油分をある程度抜くことができればポリキャップ代わりに使えるんじゃね?という思いはブルーミックスでは感じませんでした。

さてそれはそれとして・・・

今日ちょっと歯医者行ってきたんですよ。実はだいぶ前に治療した歯が折れちゃいまして、検討の末歯茎内の残っている基部も抜いちゃってブリッジにしようってことに今日決めてきたんですが。

それでブリッジ用の仮歯作るのに歯の型取りしたんですが、その際に2種のシリコーンゴム(歯科医業界的にはシリコン印象材って言うそうですが)使いまして、この2種が製品名までは分からなかったんですが、双方またちょっと先に触れた2種のシリコーンゴムとも違っていたもので。

一つは単純に歯茎ごと歯の形状を象るのに使ったピンクのシリコン印象材。どういう状態で保管されているのかは見れなかったけど、たぶん「ハンドミックス」や「ブルーミックス」と同じような主剤と硬化剤を1:1で混ぜるタイプかと。
硬化前の柔らかさは「ハンドミックス」や「ブルーミックス」以上、両者をハイチュウくらいと表現しましたが、こちらはつきたての餅(ただしヒンヤリ)。口の中で2分30秒硬化待ちしましたけれど、これはたぶん作業可能時間を越えたあたりの半硬化状態で外したとすれば、とりあえず硬化時間は同程度なのかな?

ちなみに口からシリコン印象材を外してうがいする際に小さな塊が口内に残っていたのでお持ち帰りしてきましたけれど、やわらかさは全然上です。例えが古いけど信越シリコーンのKE-12相当。小っちゃい塊のみなので引き裂き強度とかも計測できませんが、絶対「ハンドミックス」や「ブルーミックス」より上っぽいです。

そしてもう一つが歯の噛み合わせを取るのに使ったシリコン印象材。これは2液が並列で充填されたグリスガンっぽいのに入ってました。色は青と白でそこだけはちょっとだけ「ブルーミックス」に近い感じ。
歯の間に乗せるように入れたのでたぶん硬化前はペースト状。歯を噛み合わせて効果まで1分ほど。実質30秒あたりでもう硬化してました。グリスガンから切れたソフトクリームのてっぺんっぽいところが既にガンプラのランナーで作った伸ばしランナー並みの硬さ。1分経って外す際もパキって感じで外れてました。

そんなこんなで、まだまだこの手の短時間硬化型のシリコーンゴムにもいろいろ種類があって使い道さえ適切なら模型的にもかなり使えそうな感じです。
なので、WF冬の原型弄りながらしばらくいろいろ調査してみようかな?って気分。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/788-1f25864a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索