忍者ツールズ

Entries

決戦の日曜日(2015年夏イベント「FS作戦」中盤~ラストダンス)

XYギミックでの防空棲姫装甲削りを行ってから防空棲姫に戦いを挑み、撃沈記録こそなかったもののなんとかゲージを残り65%まで削ったのが8/30の日曜日。

その後あちこちからのアドバイスや自分なりでの編成・装備見直しを行い、どうにか防空棲姫艦隊からS勝利ももぎ取れるようになってきて、どうにか先週末にはゲージも削り切ってラストダンスに突入できるところまで持ってきました。

9/5(土)は出社日が重なっておりラストダンス突入には時間的余裕がない為、資源の回復に努めて決戦は9/6(日)の日曜日に設定。その際のラストダンス突入用連合艦隊の編成は以下の通りです。

■第一艦隊
 摩耶改二
 長門改
 扶桑改二
 加賀改
 飛鷹改
 隼鷹改
■第二艦隊
 神通改二
 ビスマルクDrei
 妙高改二
 プリンツ・オイゲン改
 時雨改二
 雪風改

序盤の連合艦隊から大鳳改を下げて長門改を入れ火力を増強。防空に関しては摩耶改二に一任にて秋月改を下げ、時雨改二を入れた昼戦/夜戦共に火力を重視した編成です。なおこの連合艦隊編成はのちのち更に更新されていくことに。
なこの時点で燃料50K、弾薬44K、鉄鋼240K、ボーキサイト62K、バケツ178個。

<2015年9月6日(日)>
朝7時に起床。鎮守府に着任して朝のうちにできるデイリー任務をこなしてからXYマス装甲削り艦隊を編成してE-7海域に進攻。疲労についてだけ自然回復で補いつつ9回周回して(そのうち最初の羅針盤でコース外れたのが2回、潜水艦マスで大破艦がでたのが1回)Xマスから6回、Yマスから5回のS勝利を得る。

その後第2艦隊(夜戦部隊)全員と支援艦隊の戦艦勢に3重のキラ付けを施して、E-7ラストダンスに突入したのが13時半頃。

しかしなかなか最終形態となった防空棲姫を轟沈できない。そして毎回半数近い大破~中破艦娘が戻ってくるので矢継ぎ早に進攻する為にバケツがマッハで減っていく。もちろん燃料と弾薬の消費もマッハ。
何度か防空棲姫の残体力17~34まで追い込むも、そういうときに限って最後の最後でカットイン攻撃が随伴の戦艦棲姫に逸れるので撃破には至らず。

そして15時半頃にある一つの問題に気付く。
過去何度かのイベントで勝利をもぎ取ってきた魚雷カットイン要員で且つ、今回の夜戦部隊の殿艦である雪風改が、実はこの日一度も防空棲姫に対して手を出していない事を。

もしかして、今回に関しては雪風は適任ではないのでは?


結果、殿艦を時雨改二(五連装(酸素)魚雷ガン積み)に変更し、雪風改を「ソロモンの悪夢」=夕立改二(四連装(酸素)魚雷+1ガン積み)に変更してみた。

夏イベントE-7連合艦隊編成(ラストダンス時)

その後も折角交代した夕立改二が夜戦での先回りワンパン大破喰らってなかなかチャンスを得られずにいたものの、その瞬間は唐突にやってきました。

正直言うとその瞬間が起こったときの記憶はあまり鮮明ではない。なぜなら既に次の出撃の算段を脳内で組み立て始めていたから。

とにかくボス戦で反航戦を引いてしまい、昼戦までにこちらは戦艦2隻(不幸姉妹)と飛鷹改が大破、摩耶改二、加賀改、ビスマルクDreiが中破。敵の残存艦はまだ小破状態の防空棲姫と中破状態の戦艦棲姫、同じく中破している重巡ネ級が1。これでは夜戦に突入したとしても目標が分散しやすく正直かなりよろしくない。

だがそれでも事実上選択肢はないので夜戦突入。
まず神通改二が一撃で重巡ネ級を葬る。直後防空棲姫が時雨に対して慈悲なき一撃を加え殿艦時雨改二が大破。次のビスマルクDreiの攻撃は戦艦棲姫に逸れる、戦艦棲姫大破するもまだしぶとく居残る。妙高改二、プリンツ・オイゲン改が立て続けに防空棲姫に攻撃を集中するも終わった段階での防空棲姫はまだ130台の残体力を残した中破状態。

残るのは今回が初めての防空棲姫との夜戦となる夕立改二ただ一隻のみ。
カットインが発動しなかろうが、攻撃が逸れようが、たとえ当てたとしても2桁台のダメージであれば、フォローする筈の時雨改二は大破状態で参加できない。

「あ~今回もダメかぁ」と残数が50を切ったバケツと残量2万を切った弾薬を思い浮かべ、あと何回の再出撃が可能かと考えていたら…

シャッシャッシャッドーン!!!

次に画面を見たとき、敵のゲージが破壊され防空棲姫は轟沈していました。

2015夏イベントE-7突破!

17:58分、E-7海域ゲージ破壊達成。

18時から用事を頼まれており、4時間ほど艦これから離れる必要があったので、ほぼ滑り込み状態で得た勝利でした。

2015夏イベント全エリアクリア(丙だけど)

そんなこんなでレア艦掘りまでは手が回らなかったけれど、そして全て丙作戦での進攻ではあったものの、艦これ2015夏イベント全海域のクリアを達成。無事に照月も着任してくれました。

駆逐艦娘「照月」GET


以上がウチの鎮守府でのE-7攻略の顛末です。

このゲーム不思議なもので序盤はサクサク進んでいたモノの、今回のファイナルステージであるE-7では丙作戦とは思えない苦戦を強いられました。何度かもう攻略を諦めて楽になっちゃおうかと考えたものの、その迷いを断ち切って努力すればきっと結果が付いてくるという印象。

ただやっぱり丙作戦くらいはもっと気軽に突破できるようにしてほしかった気分です。本当ならイベント攻略は片手間に冬のWFの準備を進めようと考えていたモノの、結局E-7丙にほぼ一週間をまるまる取られちゃったんですから。

今回私は辛うじてE-7攻略して照月を迎えることができましたけれど、E-7突破できなかったりE-7自体に辿り着けなかった提督も結構いる模様。そんな提督の中にはE-7がクリア出来なかったから、照月がGET出来なかったから、などなどの理由で「艦これ」から引退しようと考える人も少なからず居るようで、E-7ってかなりエンジョイ系提督の心を折る海域になっちゃった感があるなぁと思いました。

さてオマケですが、改二になってからは基本遠征番長として、イベント時期には連合艦隊の第二艦隊旗艦として活躍してきた神通改二さんがE-7攻略中にLv.99に到達。「E-7クリアできたら書類一式用意するかぁ」とかも考えていたので、昨晩無事に書類一式揃えてLv.100に達しました。

神通改二さんとケッコンカッコカリ

これもまたウチの鎮守府的には2015年夏のイベント、だったワケで。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/786-4416f4a4

0件のトラックバック

2件のコメント

[C406] 支援艦隊については

ウチの第1艦隊戦艦部隊(不幸姉妹)は、扶桑改二が
試製41cm三連装砲、41cm連装砲、試製晴嵐、九一式
徹甲弾、
山城改二が試製41cm三連装砲×2、試製晴嵐、九一式
徹甲弾な装備でした。
試製晴嵐入れても長門型より火力上にできるので現状
低速戦艦の中ではツートップとなっています。

支援艦隊は最初の内は高速戦艦2、重巡2、駆逐2
の2セットで出してましたが、ラストダンスの3戦前くらい
から弾薬消費を抑えるために重巡2を空母2に変えて
節約始めてました。ダメージ1.5倍を期待して艦攻中心
で載せてましたけど、確かに純粋な火力支援の方が
期待できますね。

書類一式の課金額は一応納得してますが、確かに
500円なら更に良いですよね。
  • 2015-09-08
  • まことbis
  • URL
  • 編集

[C405] 夏イベE-7ラストダンス

第一艦隊
瑞鳳改Lv97 長門改Lv99 武蔵改Lv87
筑摩改二Lv78 加賀改Lv99 蒼龍改二Lv94
最初は、武蔵ではなく、陸奥だったのですが
41cm三連砲が、3基しかなかったので、長門に2基
陸奥に1基つんでいましたが、火力不足?で
武蔵に変えました。資源がマッハで減りますが。。。。。

第二艦隊
阿武隈改二Lv79 ビスマルクdreiLv99 プリンツLv93
足柄改二Lv87 雪風改Lv96 秋月改Lv97
交代要員:夕立改二Lv99 時雨改二Lv99

道中支援:ナシ
決戦支援:神通改二Lv70 ItaliaLv97 睦月改二Lv76
     北上改二Lv99 吹雪改二Lv95 榛名改二Lv94
適当に選んで組みました。
出す前に、演習でちょいとキラ付けしました。

決戦支援は、防空棲姫を倒した時に出していました。
何故か、メチャ避ける6番艦の駆逐を倒してくれました。

この艦隊で、道中大破・ボス夜戦前大破を何度か繰り返したのち
雪風が、最後を決めてくれました(/^0^)/

カッコカリ艦
未だに、鳳翔さん一筋で頑張っていますが
ヤハリ、複数Lv100以上が居ないと
辛くなってきていますね。
書類一式は500Pだったら、2枚位揃えるのですが
700Pって、半端な数字がネックになっています。
  • 2015-09-07
  • すう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索