忍者ツールズ

Entries

2015年夏イベント「奮戦!西部方面派遣艦隊」

今回のイベント、ある意味特徴的なのは1つの海域クリアしてもそれだけで次の海域が自動的に開放されるワケではなくて、並行して(もしくは海域クリア後に)なんらかの任務達成が必要な海域が多い。

とはいえ任務達成だけでも結構大変ってほどの任務は出てこないので今のところ助かってます。E-5海域開放の為の任務についても「FS作戦に備え、艦隊練度向上に努めよ!」ってことで、演習で4回以上勝利すれば良いだけ。しかもこの任務に気付いたのは午後の演習終わった後でだったんだけど、演習での勝利数はちゃんとカウントされていたようで任務選択即達成しちゃいました。

そんなワケでEX海域最初となるE-5海域「奮戦!西部方面派遣艦隊」攻略レポートです。相変わらず丙作戦でだけどw

■E-5海域「奮戦!西部方面派遣艦隊」
春イベントで着任した水上機母艦娘「秋津洲」が今イベントで唯一輝ける場所ということなので秘書艦に秋津洲を据えての進攻としました。EX海域最初というコトもあり、ボスが戦艦棲鬼ってコトもあってちょっとかまえて挑みましたが、結果的にはかなり楽な海域だと判明。

艦隊編成については以下の通り。

2015夏イベントE-5艦隊編成

途中2箇所の大艇による資源獲得ポイントの為に、そしてなにより秋津洲の精神衛生上の為にも二式大艇装備は必須。戦艦2隻にはフィット砲と水偵、徹甲弾を装備。大井さんはいつもどおりの20cm砲×2と甲標的で昼戦でも多少は戦えるように。
雲龍さんは烈風改、流星改、流星(601空)、彩雲で制空期待しつつも先制空襲での駆逐艦排除を担当。最後の島風は五連装酸素魚雷発射管ガン積みで夜戦での魚雷カットイン要員に。

あとはやっぱり最後の戦艦棲姫が固いので、決戦支援艦隊(吹雪改二、綾波改二、金剛型改二4姉妹)は毎回出すようにしていました。

秋津洲+駆逐艦によるルート固定の為、ボスまでは毎回3戦。この内初戦と3戦目は軽艦艇のみの艦隊なのでほぼ完全勝利できる安心な相手。唯一大破撤退の可能性があるのが2戦目の装甲空母姫を擁する艦隊となります。

しかしココでも開幕空爆&雷撃での事故がなければ随伴艦が重巡~駆逐なので昼戦の1巡目終わり頃には装甲空母姫以外が轟沈し、2巡目で袋叩きに出来、運が良ければココでも完全勝利をもぎ取ることがことが可能でした。
なのでE-5丙については、道中支援艦隊はまず不要と考えて良さそうです。

残るは最後のボス戦。ココについても最初の威力偵察では戦艦、駆逐艦の装備が最適でなかったがために大破までは持ってこれるけど轟沈させることができませんでしたが、装備を最適化させることで轟沈も安定。瞬く間にゲージを削るコトに成功しました。

2015夏イベントE-5ゲージ破壊!

そしてE-5進攻してすぐにラストダンスに突入。一度だけ道中で通信エラーが発生して撤退扱いとなってしまったものの、ボス戦で支援艦隊が非常に良い働き(敵艦隊の半数を排除)をしてくれたこともあって、大破艦を抱えるリスクなしに夜戦に突入。戦艦Itariaがゲージ破壊を決めてくれました。

駆逐艦娘

とまぁこんな感じでワリとあっさりとE-5海域をクリア。伊駆逐艦娘の"Libeccio"がウチの鎮守府にもやってきました。改装で自分の初期装備を一度外して再度搭載する際に「不思議な装備」呼ばわりする鳥頭っぽい娘ではありますがw

そんなこんなで次はE-6海域。乙作戦以上での報酬「試製甲板カタパルト」が翔鶴/瑞鶴の改二改造に必要との事なので、E-6だけは乙作戦で挑んだ方が良いのかな?
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/780-9a849eb0

0件のトラックバック

2件のコメント

[C388] 航巡ルートですか

全体的にLv.高めの艦娘で行ったみたいですね。資源探索ポイントは水偵でも行けるみたいだし。

ウチの秋津洲改はLv.39から初めてE-5クリア時にはLv.40と決して高いレベルではありませんでしたけれど、それでも戦艦棲姫に連撃で12+35(笑)くらいは削ってくれました。

まぁ撃たれ弱いのは確かですがwww
  • 2015-08-19
  • まことbis
  • URL
  • 編集

[C387] 艦これ夏イベE-5

熊野改Lv96 陸奥改Lv86 鈴谷改Lv96
飛龍改二Lv95 秋月改Lv95 北上Lv99
秋津洲は、通常海域の6-3でも、あまり活躍しなかったので
ここでも、見合わせました(__:)
  • 2015-08-19
  • すう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索