忍者ツールズ

Entries

ドクぺのようなもの

先週大阪日本橋に行った際、がれきっさ猫鯖で飲んだのがコレ「ドクペのようなもの」

ドクペ=Dr.ペッパーが好きか嫌いかによって評価は変わるけれど、少なくともドクペが好きならこの「ドクペのようなもの」は好きになれる筈。だってほぼドクペそのものだから。

で、この「ドクペのようなもの」とは一体何なのか?と聞いたところ要はドクぺの類似品らしい。たしかドクターサンダーとか言ってたっけ?どうも国内では探すのは難しいらしい。よっぽど本物のドクぺを仕入れた方がずーっと楽なくらいに。

そして申し訳ないコトにがれきっさ猫鯖の在庫の最後の一杯は8/3(月)に私が飲んじゃって、その後しばらく仕入れられなかった模様なので先週に関しては猫鯖で「ドクペのようなもの」を飲めなかった人、私が悪いんですごめんなさいwww

結局「ドクペのようなもの」だけに限らず、意外とドクペって飲む機会あるよな~と実感。

たぶん最初に飲むようになったのは高校生の頃。高校帰りに前を通る駄菓子屋で300mlの瓶入りが60円だった。同量のチェリオも同額の60円だったと思うけど、どちらも開けた時に王冠にくじが付いていて、チェリオの当たる確率は1/10程度。でもドクペは4/7くらいは当たった。当たればもう一本なので小遣い少ない高校生の頃は持ち回りで誰かが買えば誰かがタダで飲めるのでかなり愛飲していた。

社会人になってからは飛躍的にビールの割合が増え、ドクペを飲む率はかなり減ったけど、それでも高田馬場のミカドあたりでダラバーイベントの時のドリンクは結構ドクペだったし、今回の一件で造形時の刷り込みにもドクぺが入ってきてしまった。

コーラやサイダー同様に糖分豊富な炭酸飲料なのでごくタマにしか飲めないけれど、どうもモチベーション上げるにはそれなりに効果が期待できる代物として身体が覚えてしまったらしい、困ったコトにwww
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/775-c20d91c5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索