忍者ツールズ

Entries

万全な工具もない状態でフジミの艦船キットを組むのは止めたほうが良い(後編)

アミタソ実家滞在中の道楽日記後編です。

■8月5日(水)海遊館行った後またも日本橋へ
朝方6時半くらいに起きて提督業こなしながら山城の艦橋基部と煙突部分を組み立てる。ちょっとテンション低め。なんていうかこれ分割しなくても行けそうなパーツが結構あるし、まぁ扶桑型の戦艦(改装済み)ってば艦橋が複雑な違法建設なのが売りでもあるからだけど、とにかく細かいパーツの宝庫なついでに組み立て説明図見てもパーツの接着位置がイマイチわからないケースが多々。日頃からガンプラしか組んでいない層だとブチ切れること必至です。

山城の艦橋の下から1/3程を組んだ段階で朝モデリングは止めて久しく行ってない海遊館でジンベイザメでも眺めながらのんびりしようと外出。しかしこの時この男は失念していたのです、「社会人的にはちょっと早めの夏休みで世間は平日〜♪」なんて思っていても、世間の子供たちにとっては既に夏休み真っ盛り中だということを!
なのであわよくば以前閉館直前のワイキキ水族館(自分を含めて入場客が片手で数えられるくらいしか居なかった)のようなまったり空間を、とか妄想していたけど、現実はチケット売り場でもう渋滞ができる状態で、どこもかしこも親子連れでびっしり、のんびりとジンベイザメでも〜なんていうのは夢のまた夢でしたorz…

それでも大水槽でジンベイザメやトビエイの泳ぐ姿をゆっくりと眺めて過ごし、お昼過ぎの13時頃に海遊館を後に、近場のトルコ料理バイキングで昼食摂って、腹ごなしに天宝山に行ったりしたあとで時間もまだあるので大阪市営バスに乗ってゆるゆると難波へ昼寝も兼ねて移動。
50分ほどかけてのんびりと難波に着いてからはTwitterで日本橋に来ているコトがわかっていたぐりふぉんさんと連絡取って再び合流。ボークス行ったり猫鯖行ったりと2時間ほど遊んでから帰還ルートに。

そして夜の大型艦建造タイム。もっと良いパーツ分割や組み立て順番ありそうだよなぁ…とか脳内でぶつくさ言いながら山城の艦橋と後部艦橋を組み立ててほぼ完成直前の状態まで持ってくる…
が、ただし透明でしかも複葉の支柱パーツとかが鬼のように細かい艦載機とかはもう組むの止めちまおうと思うなどある程度妥協モデリングに。あとで調べてみたら最近のフジミってば組み立ての利便性よりも細かいパーツ分割での(インジェクションでできる範囲での)再現性重視な性格のキットをリリースしてるのね。これはもしかすると最近のアオシマ製キット買って組んでたほうが良かったのかも。

■8月6日(木)山城竣工、そしてちょっとドライブ
朝7時半頃起床。やはり連日遊び歩いていることもあってそれなりに疲労も溜まって朝が弱くなってきているのを実感。朝の提督業をこなしつつ、山城の仕上げ。主に探照灯や25ミリ機銃の取り付け。、そしてパッケージからネームプレートになりそうな部分を切り出して展示ケースに貼り付けて山城フルハルモデルの現地建造Ver.一応完成。アミタソの実家のお店は今日休業なのでノートパソコンと山城入り展示ケースを持って実家から徒歩5分圏内の店舗に移動。山城をお店の棚に飾って、義理の父より「今日はドライブでも行こうか」というお誘いもあったので、アミタソからの提案である京都の飛行神社のサイトとそこまでのマップをPCに出して計画を立てる。

11時頃にアミタソ実家をクルマで出発。直ぐに名神自動車道に上がって降りるのは大山崎IC、なので意外とすぐ。そして降りてから飛行神社までもすぐ。
飛行神社はライト兄弟のライトフライヤー1号よりも前にカラス型飛行器で動力飛行に成功した(諸説あり)二宮を祀った(?)航空安全祈願の神社で、資料館も併設されている。神社ではF104スターファイターのジェットエンジンや地引網にかかって引き上げたと言われる零戦のエンジン&プロペラなどが見られるが、なんといっても圧巻なのは資料館に展示されている1/72中心の航空機キット群。その数数百点がガラスケースに所狭しと展示され、ここで初めてキットの完成品を見たなんていう機体もちらほら(He111のツヴァイリンクやアルカンシェール、SAABのタナンや陣風などなど)これ見るだけでもかなりの眼福。

その後思ったほど周囲に食事できる店が見つからないので、走っているウチに見つけた和食さとで昼食。その後は長岡天満宮→穴生寺を回って下道で峠越えして帰投ルートに。途中クルマに乗っていたので問題なかったけど久しぶりの集中豪雨に遭遇。一番酷い時は路肩の側溝が見えないほどの激しい雨だったけど、アミタソ実家に戻ってみるとこっちでは1ミリも雨降ってなかったみたい。

とまぁこんな感じで8/2〜6日の5日間遊びまわってました。いろいろ収穫もあったし予定していた課題の一つである由良顔パーツのブラッシュアップはできたけれど、もう一つの課題の次のWFでの出展物を検討する、はまだ未完なので、これについては帰りの新幹線の中で再検討しようと。

と、このブログを帰りの新幹線の車内で書きながら思っているワケでした。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/774-5406625f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索