忍者ツールズ

Entries

万全な工具もない状態でフジミの艦船キットを組むのは止めたほうが良い(前編)

前回のブログでも書いたけど、先週末よりアミタソの実家に遊びに来ていて毎日日本橋行ったり三宮に行ってみたりと道楽三昧な夏休みを満喫しております。そんな中でちょっと無謀とも言える挑戦をしてみたので、その記録を軸にアミタソ実家での放蕩三昧な毎日を。

■8月3日(月)事の発端
前日の2日は日本橋でぐりふぉんさんと遊び歩いていたので、3日(月)は三宮に出てセンタープラザ散策を。阪急線乗ってゆらゆらと三宮に出て、着いたのは11時頃?

1時間半程センタープラザ西館の2F/3Fを散策していたんだけどいまいち収穫はなし。一度地下に移動して昼食食べることにし、歩きまわった結果、郷土料理「土佐」のカツオのたたき定食が非常に琴線に触れたのでそこでカツオのたたきを堪能。
その後再びセンタープラザ散策に戻ったところで黒い計画が脳内で広がり始める。そのまま3Fのボークスへ。

一体なにを考えていたのか?それはアミタソの実家がやっているお店の店頭に模型を飾ろうと。既にアミタソが組んだ模型が何点か置いてあるんだけど、どうせなら大きめのヤツを、と。なので選択する模型のコンセプト(というか成約)は「展示ケースに入るもの」
で飛行機は翼の関係で場所取るし戦車とか車はピンと来るのが見つけられなかったので艦船キットを。WLよりはフルハルモデルが良いよな、と選んでいった結果最終的に残ったのがタミヤの1/350雪風とフジミの1/700山城(ちなみに同フジミの扶桑もあったけど山城選んだのは完全に個人の趣味)で、最終的に残ったのはボークスに在庫のあった展示ケースの都合からフジミの1/700山城。まぁ見栄えも駆逐艦よりは戦艦の方が良いしね。

そして、それ以外にアミタソの実家でも可能な模型環境ということで、まず接着剤はタミヤのリモネンを正直固まるまでの接着力が弱めなので好んではいないんだけど。そしてガンダムマーカーでゴールド、ホワイト、ブラック、濃緑色、そして初挑戦のファレホカラーをチョイス甲板用に古木色と捨ててもいい安い平筆を購入。キット本体と展示ケースを合わせて合計5千円強で収まる。

買い物終わったらもう組み始めたくなっていそいそと三宮を後にしてアミタソ実家に帰投。
夜に早速組み始め、展示台と艦体をさっくりと組む。ファレホが思いの外使いやすく、この日はかなりルンルンで作業終了。

■8月4日(火)がれきっさ猫鯖で原型改修
朝6時頃に起床し、山城の副砲群と主砲塔群を組み始める。そしてこのあたりから暗雲が。
「あれ?昔の1/700のWLシリーズでもここまでパーツ細かくなかったはずだよな?」

まぁそれはそれとして昼前に着く予定で再び日本橋へ。ちょっと散策してから日本橋五丁目食堂で昼食。食べたのはご飯にメインで牛すき煮、ひじき煮、わかめ酢。ここしばらくの真夏日で疲れが出てきた身体にわかめ酢がいい感じに活力をくれる。

昼食後にゆるゆると直射日光の降り注ぐ中を歩いてがれきっさ猫鯖へ。着いたのは確か13時半頃。とりあえず「ドクペのようなもの」で一息つく。注文したもの以外にウナギパイと、ちょうどやってきたfol嫁さんのおみやげのアイスクリームも貰い、その後に作業場所を借りて今回の一つの目的であるWF向け由良のフェイス部分の原型改修に入る。

キャストでバックアップとったフェイス部分パーツを仮原型とし、瞳の部分に鉛筆でアウトライン引いて、あとは持参したデザインナイフ、耐水ペーパー&スポンジヤスリ、2日に日本橋ボークスで買った彫刻刀を使って瞳モールドを入れていく。まぁ猫鯖店長さんやfol嫁さん、その後にやってきたお客さん達と談笑しながらまったりと、ではありますが。

17時前くらいに満足の行くところまで作業できたので精算してがれきっさ猫鯖を離脱。ちなみに代金の内訳は2ドリンク(ドクペのようなもの、ジンジャーエール)と作業時間3時間分で¥1900と、猫鯖のオリジナルキット¥1000の合計¥2900。これって明らかにカラオケ行ってるよりだいぶリーズナブルだよね。

アミタソ実家に帰ってから、この日の夜は山城の進捗なしで、ワリと早くに就寝。
実際のところ朝の作業の過程で、このキットをピンセットもなく、接着剤を使い勝手に個人的に不満を抱えるリモネンで組んでいくことに一抹の不安を感じたってのもあるんだけど。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/773-22a46550

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索