忍者ツールズ

Entries

ガンダムMk-Ⅴを手に入れた

ニューディサイズのMSがなかなか出てこな~い、と嘆いていた金曜日ですが、結局その後もう一回バラ買いしたら、念願のニューディサイズMS、ガンダムMk-V(サーベル)をGETに成功しました(ちなみにもう一個にはバイアラン入ってた)
なので早速プロポーション弄って、関節入れて(首、両肩、両肘、右手首、股関節、両足首)、肩に月面都市のエアーズ市で特設したミサイルポッドを付けてみました。
そしてゼク・アインの第二種装備(実弾マシンガン)と第三種装備(ビームスマートガン)もバラ買いで無事GET、こうしてやっと教導団MS小隊が完成。

CAUTION CAUTION CAUTION CAUTION CAUTION CAUTION

教導MS小隊

CAUTION CAUTION CAUTION CAUTION CAUTION CAUTION


しかしまぁ、コイツが出るまではMk-Vを手元に置くためには、それこそ1/144scaleのMGOCKか、それ以外のアマチュアGKぐらいしか選択肢が無かったワケで…
それが小スケールとはいえ完成品で市販されるなんて良い時代になったよなぁ

G-V(前)


ちなみにこのMk-V、ガンダムだから?ってことで、元のプロポーションよりも足首の取付位置が臑から離れ、全体的に上下方向に引き延ばされたスマートな体形にアレンジされていたので、その辺は元のズングリ系プロポーションに直しています。

G-V(後)


なお、こいつは自力で手に入ったので良かったのですが、ブロードウェイ界隈でのバラ売り相場は最安値で¥500、高いところだと¥1500と結構な値段が付いていました。くわばらくわばら
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/77-c973538c

1件のトラックバック

[T4] 【ガンダムMk-V】解説

ガンダムMk-Vドーベン・ウルフ(DÖVEN WOLF)は、テレビアニメ『機動戦士ガンダムΖΖ』に登場する、架空の兵器。ネオ・ジオン軍の準サイコミュ搭載量産型重モビルスーツである。本稿では関連性が深いゲーマルク及びガンダムMk-Vについても解説する。(型式番号:AMX-0

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索