忍者ツールズ

Entries

晴海埠頭にトルコ海軍フリゲートのTCG GEDiZ(F495)を見に行ってきた

本当は行けないかと思ってたんだけど、6/7の日曜が一日自由に使えることになったので、父と待ち合わせて晴海埠頭に寄港し一般公開中のトルコ海軍フリゲートTCG"GEDiZ"(ゲディズ)を見に行ってきました。

で、父には以前「トルコ海軍のフリゲートが晴海埠頭に寄港して一般公開するから見に行って来たら?」と言ってたんだけど、土曜の夜に電話して一緒に行こうか?と話したら、実は父が晴海埠頭と有明埠頭を勘違いして覚えていたことが判明、ある意味危ないとこだったwww

入場ゲートから見えるTCG

9時半に東京駅の丸の内南口で待ち合わせ、ちょっと早めに合流できたので9:25の晴海埠頭行きバスに乗って晴海埠頭へ。着いたのは午前中の一般公開開始時間よりちょっと早めの9:45。
既に入場待機列が出来ていたけど、100mちょっと程度。入場ゲートで氏名、郵便番号、住所、電話番号を記帳して荷物検査するための列だったんだけど、10時半前には入場。

入場待ちの際に「両方の艦をじっくり見たい方は、先にたかなみを廻った方が賢明です」とのアドバイスがあったので、まずはたかなみの方へ。

JS「たかなみ」艦首より

たかなみ型護衛艦1番艦「たかなみ」。全長151メートル/基準排水量4650トン/満載排水量6300トン、ざっくりとした規模としては5500トン型軽巡に近い規模(ほんのちょっと小さめ?)の護衛艦。
そういえば今日初めて聞いたんだけど、父はまだ5歳くらいの子供の頃に新潟港で軽巡の「木曾」見たことがあったんだそうな。まだ子供の頃だったからとにかく巨大な軍艦って印象が残っているとの事。

「たかなみ」ヘリコプター格納庫

艦後部のヘリコプター格納庫。搭載ヘリは居なかったけど写真展示はあり。あと物販コーナーあって「たかなみ」Tシャツ売ってました。

「たかなみ」ヘリコプター甲板より

艦後部ヘリコプター甲板。広いといえば広いけど、ヘリコプターの発着スペースと考えると案外手狭なスペース。格納庫寄りの右側に管制席が半埋め込み式にあったけど、そこにミニチュアのたかなみが置いてあったのがちょっとほほえましかった♪

「たかなみ」より見たTCG

「たかなみ」のヘリコプター甲板から見たTCG"GEDiZ"。この角度から見るとほっそりとして軽快そうなフリゲートです。

TCG

さて、いよいよTCG"GEDiZ"に。なんか艦首で先に乗艦していた人がタイタニックしてました、一人でw

ちなみに"GEDiZ"はアメリカのOHペリー級のミサイルフリゲートで、前身は11番艦「ジョン・A・ムーア」。全長136メートル/基準排水量3159トン/満載排水量4057トン、天龍型や夕張に近いサイズのフリゲートで、運用的にもかなり軽巡的な軍艦です。

乗艦する際はもう一度氏名を記帳して15~20人くらいづつ"GEDiZ"士官がガイドして案内(ただし乗艦して前半ちょっとの間っぽかった)してくれました。説明は英語だったんだけど艦首のMk.13Mod4ミサイル発射機のところでは「えーっと、これは…詳しいコトはわからないんだけど、このゲディズの重要なパーツです」(ちと意訳)と説明して、聞いていた人から笑い声があがっていたり。

甲板上にあった「例の」機関銃

恐らくは軟目標or威嚇用らしきラインメタル製の機関銃MG3(MG42系のNATO弾(7.62mm)仕様)。艦体はアメリカ製だけど装備はかなりドイツ製が多い印象です。
これとは別に対空用機銃としてブローニングの12.7mm機銃もあったけど、ほんとベストセラー機銃ですね。現代の対空機銃としてはちょっとアレですが。

76mm単装砲塔

艦首に砲塔がないレイアウト(これはOHペリー型ミサイルフリゲートの頃からですが)で、主砲塔は中甲板にオート・メラーラ76mm単装コンパクト砲(もしかするとスーパーラピッド砲かも)が。

砲塔に描いてあった絵

ちなみに砲塔の反対側側面にはイラストが描いてありました。

CIWS(後方より) CIWS(前方より)

そして艦尾ヘリコプター格納庫の上にはCIWSが鎮座していました。間近で見ることができたので前後から撮影。

ゲディズのエンブレム

艦内のラッタル降りたところにあった"GEDiZ"のエンブレム。大小合わせてあちこちにありました。

帰り際に手を振ってくれたトルコ兵さん

"GEDiZ"を降りて帰る際に艦上から手を振ってくれた歩哨さん。手に持ってる自動小銃はH&KのG3でした、これもドイツ製。

「たかなみ」と"GEDiZ"を見終わったのは12時半頃。午前中の一般公開時間は10:00~12:00となっていましたが、日曜というコトもあって沢山人が来ていたので時間延長してくれていたようでした。

"GEDiZ"の艦尾ヘリコプター甲板ではトルココーヒー配って(待ち行列ができていてかなり待ちそうだったのであきらめちゃいましたけど)いて、また手書きサイン入りの乗艦証明書もくれたのでかなり満足。全体的に待ち行列も動かずずーっと待たされるようなことはなくストレスなしに見て回ることができました。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/763-331beba3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索