忍者ツールズ

Entries

ガンプラ製作オフ会 in ハナノキ

ハナノキにて開催されたガンプラ製作オフ会に参加してきました。一応GレコとガンダムBFT縛りで、オフ会での製作時間が2時間程度ということで、単なる素組で終わりましたけれど、それはそれで十分楽しめました。

■4/7(火)オフ会前日
仕事帰りに新宿のヨドバシカメラ寄ってオフ会で組むガンプラを選定。とりあえず新規に買わなくてもじっくり組むように買った2個目のウイニングガンダムがあったんだけど、2体も素組みしたって仕方ないし、どうせなら組んだ後も遊べそうなのを、と。

選定する上で基準としたのは確保できる製作時間で組み上げられること。この時点でちょっと組んでみたいと思っていたジャイオーンがバックパックの指が作るの時間かかりそうなので脱落。BFT枠については番組で登場していればレギュレーション違反ではないだろうとグフR35に手を出そうとも考えたけど、グフR35もじっくり組んでみたいので今回は断念。

あとはHGUCのリックドムビルドバーニング入れる時間的余裕はないけれど)買っちゃおうかとか、Vダッシュガンダムソードインパルス買ってアメジストVガンダム挑戦してみようとか色々考えたものの、最終的に候補に残ったのが、Gセルフグリモアモンテーロエルフ・ブルックジャハナムマックナイフビルドバーニングトライバーニングハイモックGポータントアメイジングレッドウォーリア
スターウイニングガンダムあれば買ったんだろうけど、残念ながら在庫なかったもので。

で、主役機作るのはあんまり趣味じゃないのでGセルフビルドバーニングトライバーニングが脱落、他の人と被るのもできれば避けたかったのでグリモアハイモックアメイジングレッドウォーリアが脱落。ジャハナムは普通過ぎて組んだ後あんまり面白くないかも?とかエルフ・ブルックはデカいので組んだ後置き場に困るぞ?とかで最終的に残ったのがモンテーロマックナイフ。結果的に関節の可動範囲が広く遊べそうで且つコンパクトなマックナイフを選択しました。

買って帰宅後、なんか素組みするだけじゃなく一手間加えられないか?とランナー状態でバララ機にリペイント(キットはマスク大尉機)考えたんだけど、バララ機のカラー調合するのに手持ちの塗料では足りなかったのと、塗装待ち状態の可動グラフィグ艦娘の「夕張」を優先したくなり、これも残念ながら断念。

あと寝る頃になって気付いたんだけど、事前に申し合わせて3人がS×D×Gガンダム持ち寄って組み立てれば、現地でスナイバル・ドラゴ・ギラ出来るよなぁとか、時既に遅しw

■4/8(水)オフ会当日
仕事終わって秋葉原に出たのが19時20分頃。一応オフ会の開始時刻は20時ってことになってるんだけど会場のハナノキさんが19時くらいから開けてくれるので早めに来ても大丈夫ですよ、というアナウンスもあったので19時半にハナノキに到着。まだあんまり集まってないかな?と思ったら既にほぼ全員揃っていて各自組み立て始めている。

パッと見た感じで会場に集まっていたガンプラはGアルケインGルシファーグリモアモンテーロマックナイフザクアメイジングアメイジングケンプファーアメイジングレッドウォーリアライトニングガンダムウイニングガンダムR・ギャギャ、そしてHGのデスティニーガンダムといったところ。
デスティニーを別とすれば見事なまでに主役機を作っている人がいない!!

で、こちらも早速作業スペースを確保してHGマックナイフの組み立て開始。
しかし思った以上に小さい。気分的にはトムリアットあたりよりも頭部小さいし、それでいてパーツは普通のHG並みにある。シールとかも素手で貼るのはちょっと無理なんじゃない?と思うような細かいものばっかり。質量的にはマックナイフの頭部と胸部が合わさってやっとジオングの頭部と同じくらい?という感じ。

まぁそれでも戸惑ったのは最初だけで、基本的に最近出たばかりのガンプラ、組むのはかなり楽だし楽しめる。構造的に手足が非常に薄いので普通のポリキャップ使っている箇所が少ないのとかがユニオンフラッグを思い出させる感じ。元々手持ち武器の類は無いので21時前には本体が組みあがり、21時15分にはブースターも組み終わって飛行形態でブブーンドドドゥが出来るところまで無事完了

マックナイフ格納形態

マックナイフ、思っていた通り関節の可動範囲が広くて色々遊びやすい。飛行形態はデフォみたいなもんで格納形態や「Gのレコンギスタ~♪」な肩組み足上げポーズだってミック・ジャック並みに足上がるし。

Gのレコンギスタ~♪
Gの閃光

で、21時半過ぎあたりから完成したガンプラ集めて集合写真取り始め。22時過ぎに無事オフ会終了して解散となりました。

オフ会で組まれたガンプラ勢揃い

そのまま帰途について地元で夕飯食べて自宅に着いたのは23時過ぎ。時間的には短かったけど、前半全員がただ黙々とガンプラ組むだけ(雑談は普通にアリだけど)というオフ会もなかなか異例で面白かったです。

タッチペイントレベルでも塗装できるオフ会を検討するとやはり半日は欲しいし、塗装できる会場を探さなきゃいけなくなるけれど、素組みオフなら平日のアフターでも気軽に参加できるので「最近ガンプラすら組んでないなぁ」って人にはお薦めなオフ会のスタイルかもしれません。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/750-58fa8804

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索