忍者ツールズ

Entries

可動グラフィグ艦娘「由良張」

関節部にペラモデルの関節を組み込んだ可動グラフィグ艦娘の「那珂改二」、「龍驤」が竣工してから1年ちょっと。思い出したように可動グラフィグ艦娘を2体ほど建艦しちゃいました。作ったのは秘書艦の「由良」と、意識したわけではなかったんだけど、手持ちの資材的に都合がよく、且つ由良とのカップリングも(結果的に)期待できる「夕張」の2人。

龍驤と那珂

ついでに先の「那珂改二」と「龍驤」の顔ステッカーも今回の「由良」、「夕張」に合わせてリメイクしたので、貼り直してちょっと表情豊かに。

で肝心の由良&夕張はというと…

■可動グラフィグ艦娘№3「由良」
基本的にこれといって特徴のない構成(可動箇所が首、肩、股関節、足首の7箇所)で作る筈だったんですが、ちょっとだけエスカレートすることに。追加した可動箇所はポニテ部分。なにせ長いポニテを持つ由良さん、このポニテを動かさないのは勿体ないので、基部をボールジョイント接続として可動箇所を追加、ついでに髪の先の部分が座った際に接地面と干渉するのでここにも関節入れて髪が接地面で折れ曲がるように。

可動グラフィグ「由良」

あとはまぁ艤装も衣服のディティールも普通に作ったんですが、ちょっとだけやり過ぎたかなぁ?感が漂ってきます。

■可動グラフィグ艦娘№4「夕張」
由良が完成した時点ですぐに使えるペラモデルの素体が可動グラフィグ艦娘1体作るにはちょっと足りない状態(具体的には手首を流用したペラモデルが残ってたんだけど、普通は手首を肩関節として流用していたので、肩関節を別途考える必要があった)だったので、そこから作れるであろう艦娘を逆算した結果「夕張」が絞り込まれてきたので建艦することに。

可動グラフィグ「夕張」

肩関節が由良の様なボールジョイント接続ではなく、一軸のスイング関節となっている代わりに背部艤装から伸びる砲塔部分がペラモデルのスタンドから流用したボールジョイント使ってフレキシブルに動くのが売り。本当は廃材利用的に作り始めたんだけど、形になってみると結構動かすのが楽しい可動グラフィグ艦娘になりました。

そろそろ可動グラフィグ艦娘でも大型艦建造してみたいけど、資材となるペラモデルが揃ったら一体なにに着手しようかとちょっと贅沢な悩み中です。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/749-fba6b17e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索