FC2ブログ
忍者ツールズ

Entries

ノンスケール キャストキット 長良型軽巡洋艦娘「由良」

2月8日(日)に幕張メッセで開催されるワンダーフェスティバル2015冬にて、「艦隊これくしょん」の軽巡洋艦娘、一推し艦娘でもある「由良」のキャストキットを出すことになりましたので、改めてブログ上でも告知しておきます。

ディーラー名/卓番号は「A.S.O.」/8-19-02、現時点での頒布価格/頒布数は3,000円/11個(版元へのサンプル提出分を含めず)と、ちょっと少数頒布になりますが、今のところネット上でも他に由良さんのガレキ作ってる報告は見ないので、今春発売予定となっているイヤフォンジャックマスコットの由良さんに先んじて由良さんの立体物としては初になれそうです。

キャストキット版「由良」

とはいえ個人的には先行してねんどろいど版、ねんどろいどぷち版、グラフィグマスコット版と自分用に作ってからの4体目の由良さんフィギュアになるんですけどね。

なお大変申し訳ありませんが、真空成形機とか一切使用しない昔ながらのキャスト手流しでの複製である為、そしてそれ以上に自分の複製技術の未熟さから、由良さんの背部艤装について主マストまではなんとかキャストパーツとして再現しましたが甲板の手すり、そして二の腕の単装機銃についてはキット付属ではなく任意での自作パーツとなりますので、その旨ご了承願います。主観的にはパーツの自作も取り付けもWL軽巡のボートダビット組み立てるよりは楽ですので。

また両腕と背部艤装の4基の単装砲砲身についても、断面の精度を出すためにキャスト成形ではなくプラ棒(キット付属)となっていますので、この点についてもご了承ください。
※2~3ミリΦの真鍮パイプに交換するとなお一層リアルに仕上げることができます。

あともう一点、基本的にポーズ固定のノンスケールディフォルメフィギュアとなっていますが、首と股関節に関しては市販の球体ジョイントを仕込むことも可能な構造(要パーツ加工)となっていますので、この点についても可動はの方は挑戦してみては如何でしょうか?

というワケで今年の冬のワンフェスまであと一週間を切っていますが、展示見本(兼版元への提出用完成見本写真の被写体)は組み終わったものの組み立て説明図を作らなきゃならないので、ほぼ安泰とは言えまだまだ準備作業は続きそうです。

そしてもう一つのかなりの気がかり、今回出す由良さんとほぼ同一のフォーマットで出す予定となっている後輩が担当している駆逐艦娘「巻雲」のキットの方ですが、私が尻叩きに直接関与していないとはいえ、なんの音沙汰も聞こえてこないが実はかなりの悩みの種。一応又聞きで原型が形になったらしいとは言ってるらしいんですけれどw
そもそもが今回の由良さん自体が、その後輩へのプレッシャーのつもりで作ることにしたんだけど(汗

最悪落とすようなことはなくても、前回のワンフェスの時のように閉幕間際にサンプル提出分の1個だけ持ってくるというようなのも勘弁だな。
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/739-3545efb3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索