忍者ツールズ

Entries

ありがとう、ふくふく

2014年12月14日(日)17時半頃、ずーっと大事な相棒として、そして我が右肩の主として人生を共にしてきた白オカメインコのふくふく(♀)が静かに息を引きとった。享年15歳と9カ月。

ふくふく@白オカメ

もうちょっとで16歳を迎えられるという事で老衰かというと残念ながら違い、直接の死因は肝機能障害。だんだんと衰えが見え、先週末に中野バードクリニックに14日通院の予約を入れて、通院した先で最後を看取ることとなった。

日曜の朝からなんとなくもう長くはなさそうだなという予感があり、病院についた時点でもうふくふく自体も意識が朦朧としていたようで回復は望めないものの、最善の治療を施して貰ったおかげもあって、暖かい室内でそして自分の手の上でお別れを言うことが出来た。

野生化でならともかく、管理された飼育下であればオカメインコは25~30年は生きることが出来るとのこと。ふくふくで四羽目の手乗りインコであり、10歳を超えて生きてきた初めての子ではあったけれど、まだまだ自分の飼い鳥に対する管理の甘さを痛感した。

ふくふくは先代の並オカメインコの翔(♂)を不注意から屋外に逃がしてしまった後に、中雛の状態で迎えた初めての雌の白オカメインコ。近親交配で生まれた雛であるということと、雛の時期に無理に飛び跳ねて両足を骨折するというハンデを持ってやってきて、最初の健康診断のときも自力で立つことが出来ずに「こういう仔だと思って育ててあげてください」と獣医に言われたものの、ちゃんと自分で歩けるようになったとても頑張り屋な仔。

飛ぶのも歩くのもちょっと下手だったけれどアミタソと一緒に生活するようになり、そして結婚して夫婦となってからも大事な家族として、そして「一番偉そう」な家長として長い間我が家に君臨してきました。

今は実家の庭の、今まで実家で可愛がられて飼われてきた動物達と一緒にお墓を作って眠っています。いずれ虹の橋で再会することができればいいなと。

今はまだ一人でいると生前のふくふくの事を思い出し、ちょっとしょんぼりしていますが、また近いうちにふくふくと一緒にいることで学んだ知識を引き継いで、新しい子達を迎えたいなと思っています。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/732-6b959209

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索