忍者ツールズ

Entries

ナノブロック艦娘(その2)

いつものパターンではありますが、最初のナノブロック艦娘「山城改」で(自分なりの)基本的なフォーマットができ、続く「高雄」、「足柄」でそのフォーマットを踏襲した習作ができたことで、ナノブロック艦娘も他の(figma、ねんぷち、ねんどろいど、グラフィグマスコット)艦娘フィギュアと同様のフォーマットとして確立された感じ。この三連休(11/1~3)に更に二体竣工しちゃいました。

それにしてもこのナノブロック艦娘、グラフィグマスコット艦娘と同様かそれ以上にデフォルメされたフォーマット(なにせ既存のブロックだけで作っているワケだから)でもあるので、それなりな脳内フィルタを通してみる必要があるんだけど、幼少のみぎりブロックに夢中だった頃はそういうフィルタ、大抵の子供が標準装備だったよなぁと、今はどうか知らないけれど。

■駆逐艦娘「五月雨」
11/1(土)の夜に田町で白露型大好き提督交流飲み会がありまして、それに参加するのに合わせて従来の戦艦娘や重巡娘よりも小さい艦娘が作れるか?の習作も兼ねて作ってみました。五月雨を選んだのはいつもどおり使えるブロックの色から逆算。

ナノブロック艦娘「五月雨」

頭部は従来のナノブロック艦娘と同じサイズなんですが、胴と足とで約ブロック2個分背が小さくなり、駆逐艦らしいコンパクトで頭身も若干低いヒト型を作ることができたかと。スカートの後(臀部)グレーのブロックを持ってくることで背部の魚雷発射管を表現してみたりと、コンパクトながらも最小限のブロックで表現したいことは押し込んでみることができたかと。

五月雨は後ろ髪が長いのでその辺も青ブロック多用して再現してみたけれど、先端あたりのブロックはヘタすると時銃で抜け落ちるコトもありえるので接着は必須です。

■side:深海棲艦 雷巡チ級
三連休の最終日、月曜の朝に起きてブロック在庫を眺め、ライトグレーとグレーが相当量残っていたので「これは深海棲艦作れっていう神の啓示かと(違います)」思って組み始め、昼頃には在庫不足で組めない関節部のみを残して形になっていた雷巡チ級。午後に買い物に出たついでに関節ブロック買い足して完成させました。

ナノブロック艦娘「チ級」

今回のポイントはブロックという利点を生かし、パーツの差し替えなしで下半身のクリーチャーっぽい部分と上半身の艦娘っぽい部分を分離、上半身は足を展開して自立できるようになっています。また若干ながら両肘がボールジョイントではない関節で可動するのもちょっとポイント。

深海棲艦共通となりますが、クリーチャー部分にある歯の表現に白の円筒ブロックがなり重宝します。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/722-4a5517f5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索