忍者ツールズ

Entries

ナノブロック艦娘

いずれこうなるだろうってコトはわかっていたんですが、ナノブロック(含む廉価版のminiBLO)で艦娘作っちゃいました。

最初の頃は大人しく軍艦のWLとか作って治まっていたんですが、基本的に2013年夏以降の自分はなにか形を作れるモノがあると自動的に艦娘を作るように(それ以前は自動的にダライアスシリーズの魚型巨大戦艦を作るように)出来ているので、近いうちに艦娘作っちゃうんだろうなぁとw

そんな中で先週ナノブロックにボールジョイント式の関節ブロックがあることが分かっちゃったからもうお膳立ては出来ちゃったワケで…
気がつけば3体+2ほどナノブロック艦娘が出来ていました。

ちなみに作る上でのキャラ選定については、やはり好きな艦娘優先ではあるんですけれど、ブロックで作る場合の制約というか条件付けというかな要素として「手持ちのブロックの色から作れる艦娘を模索する」方向。

また作る上でネットとかで見てみたらやはり先達の方々というのはいるワケで、その方々の作品を見て参考にしつつも、極力カブらない方向で、ついでにまだ関節パーツ使った艦娘がなかったのと、もともと可動派なので当然ながらフル可動とはいかないものの、ちょっとポーズ付けられる程度&自立させるときに重心安定できるように程度の可動を入れたナノブロック製フィギュアにしてみました

そしてブロックで何かを作ったときの問題点というか一つの関門が、完成した状態で固定するかどうか?
本来ブロックっていろんな形を作って遊ぶからよいのであって、それを接着して固定化するのはブロックの特性を無視しちゃってるような気もするんだけど、過去にダイヤブロックNEOでロボット用のパーツが充実した際にバーチャロンOMGのテムジンやフェイイェンを作ってそのままバラさずに保管しておいた前科もあるし、なにかまた作りたくなったらブロック買い足す方向で、ととうとうブロックの接着(自分用語でファイナライズと命名)に踏み切っちゃいました。

開き直って接着すると、緩めでポロっと外れやすい部位なんかにはかなり安心感がでるし、細いところで接合されている箇所(今回だと山城改の飛行甲板とか)の強度が出せるのがありがたい感じ。ただしブロックで作った際の最大の利点である「完成後にレビューしてみて寄りよいブロックの組み合わせに換える最適化」ができないので、ファイナライズするには十分に自分が納得してからにしておくのが肝心です。

■航空戦艦娘「山城改」
やはりウチの鎮守府に最初に着任した戦艦娘だから、と素材となるブロック集めも山城作るコト前提で白と赤、それに全艦娘共通に艤装用のグレーブロックを集めて組み立て。

ナノブロック艦娘「山城改」

作り始めた当日に扶桑姉さまが改二になったので、ネタとして扶桑姉さま作っても良いかな?ともちょっとだけ思ったんだけど、ロングヘアーな艦娘を最初に作るのはちょっと冒険かもと思いやはり山城さんを航空戦艦として作るコトに。

初めてのナノブロック艦娘なので試行錯誤とかも結構あり、足のブロック構成の一部にちょっと無理している部分もあったりするんだけど、出来てみればそこそこ収まりよくまとめることが出来たかな?と。左腕の飛行甲板の装着とか、ちょっと凝って斜めに付けたこともあって結構冒険もあったけど。

その飛行甲板がどうしてもポロポロ外れやすくて遊びにくかったりもしたんだけど、先日開き直ってファイナライズした後はその問題も解消されて、初号機ながらお気に入りの戦艦娘となりました。

■重巡洋艦娘「高雄」
山城改さん完成直後に残ったブロックから逆算で組み始め、つまり青いブロックが沢山あったので作り始めました。金髪用の黄色いブロックが沢山あればあるいは愛宕にしていたかもしれないけれど、と言いつつ後に…

ナノブロック艦娘「高雄」

ワリと無難に出来てはいるけれど、身体の構成とか先の山城改とそれほど変わらないのに全体的にボリューム感マシマシな感じが出せたんじゃないかと思います。

艤装関係は最近のバンダイAGPなどで発表されている改二っぽいモノ(左右に艦舷状の装甲板が付いているモノ)ではなく、初期設定の背中に20.3cm連装砲を背負った方に、といっても連装砲はかなり簡略化されているけれど。

■重巡洋艦娘「足柄」
高雄さんが出来た後で更に残ったブロックを見たところ紫と白に近いライトグレー(ナノブロックのナマケモノのブロック)が相当量余っていたので三人目を画策。紫なので妙高型姉妹か天龍/龍田あたりを…と考えた結果、胴に使うくらいのブロックはあるけれど髪まで組める量はなかったので妙高型姉妹に決定。首から下を先に作って、その後出来た頭部で誰にすれば良いかを決定すれば…と組んだ結果が足柄さんに。

ナノブロック艦娘「足柄」

高雄並みかまたはそれ以上に砲塔が簡易的な表現になったけれど、パッと見の印象としては高雄よりもむしろ気に入ってます。もみあげ部分の髪がちょっとねじれた感じを表現できたのも良かったし、太股の魚雷発射管とか今後駆逐艦娘組むことがあればかなり流用できそうです。

そういえば身体はほぼ共通だから高雄型姉妹と違ってナノブロックレベルであれば頭部だけ用意すれば他の姉妹も再現できそうだな…

などど考えて更に残りブロックをまさぐってみたら、なんかノリで高雄コンパチの愛宕さんヘッドと、足柄コンパチの妙高さんヘッドが出来てしまいました。

ナノブロック艦娘「愛宕」&「妙高」

妙高はともかく、愛宕に関しては頭部以外にも胸部装甲を+1していたり、一部ブロック追加していたりして、しかも正確には制服の裾部分が高雄とは異なるので、あくまでも「なんちゃって愛宕」なんですがwww

なお試作レベルで那智さんヘッドも作ってみたんだけど、色(特に髪の色)がバラバラなのと、サイドテールが肩の砲に干渉するんでもうちょっと試行錯誤しないといけない様子。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/721-9b6cb6bb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索