忍者ツールズ

Entries

T400の液晶がヘタったので交換してみた

XP環境から格安でWindows7環境に移行する為に入手した中古のThinkpad T400ですが、8月下旬くらいからLCD左下あたりがじんわりと赤くなってきて9月初め頃には起動直後のBIOS画面が良い感じに紅葉。それでもWindows起動すると画面の7割はそれなりに映っている(今にしてみればそれでもかなり赤みがかっていたけれど)ので「そのうちLCD部分交換しなきゃな」とは思っていたんだけど、9/10くらいにとうとうインバーターも逝かれたらしくちょっと画面が点滅後真っ暗(一応暗い中にもうっすらと映像は出ていた)に。

一応外部出力でLCD繋げば問題はないんだろうけれど、スペース的にそれをするのもアレなので、流石にこれは修理しないといかんなぁと思い、格安修理業者に出すか、それともいっそ別途T400調達してきてHDDを入れ替えるか、それとも自分で直すかと検討。結果一番格安にできる自分で直す、を選択。幸いT400の液晶部分ならヤフオクとかでも新古品に近いの手に入るし。

とはいえ、その週末はドライブ旅行の予定入っていたので旅行関連の予約メールとかをT400からサルベージして、修理するまでの代替えPCに2ndのX60sと、3rdのEeePC 900HAに(メインはUbuntu 14.04LTS入れてるX60sで、どうしてもWindowsアプリ使わなきゃいけない時のみオフラインで900HAを使う態勢)引き継ぐ。

すると具体的には日々の提督業務に関してなんだけど、この環境でもまぁなんとか支障出さずに勧めることができ、ステッカー原稿とか作らない限りは日常使用的に問題がないことが判明する。

とはいえやはりメインPCが使えないというのは気持ち的にも不便なので、先週中頃にT400のLCDアセンブリをオクで確保、週末には現物が届く。
メモリやストレージ交換を目的としない修理目的でのノートPC分解は(プライベートでは)だいぶ前Windows95時代にリブレット100のLCDヒンジが金属疲労起こして折れたのを交換して以来だったんだけど、T400はネットからダウンロードできる保守マニュアルもあって、LCDアセンブリの分解・交換手順もしっかり載っているので気分的にかなり楽。
40分程度の作業時間を経てLCD交換を終了、無事T400は復旧しました。修理費用は諸経費込み(ただし人件費は除く)で\7,412(税込)
やはりパーツが潤沢にあって、自分で分解修理できるノートPCは気が楽だなと思った次第です。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/714-4856773c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索