忍者ツールズ

Entries

グラフィグマスコット「深海鎮守府」も順調に拡張中

なんだかんだでグラフィグマスコット艦娘も番外の2体(試作してみた高雄(I)と連装砲ちゃん)を除外しても30体がラインナップし、ウチの艦娘フィギュア勢としては間違いなく最大勢力に。つーか個人でこんなに多種の艦娘フィギュア持ってる人は(単に数だけの場合はぜかましや赤城さんあたりを大人買いしている人が居ないとも限らないので)たぶん居ないだろうと思う今日この頃。

そんな中で、もともと敵勢力大好きな自分、艦これでも既にねんぷちで雷巡チ級と重巡リ級を作った実績もあるので、当然グラフィグマスコット艦娘でも深海棲艦には手を出しているワケで…
ついこの前竣工した30体目のグラフィグマスコット艦娘がちょうど空母ヲ級。その前にもちょこちょこと深海勢が混ざって5体の深海棲艦が在籍中です。流石に現時点ではボスクラスの鬼や姫は居ませんが。

なので今回はそんなグラフィグマスコット深海棲艦達を紹介してみようかと。

グラフィグマスコット深海棲艦(その1)

■潜水カ級
意外なコトに最初に作ってみたグラフィグマスコット深海棲艦。グラフィグの座ったポーズがカ級にアレンジしやすかったってのもあるんだけど。
全体的に前屈ポーズにして貞子なみの髪の毛パーツ作って右目隠れるようにして、右手を前に出し、左手は黒い艦体を抱えるようにして完成。背中(?)の艤装品や口のスキューバマスクはかなり記号として簡略化したけれど、それなりに雰囲気は出てるんじゃないかと。

■雷巡チ級
ねんぷちで一度作っているので比較的楽に作れた深海棲艦パート1。バランスとかは他の艦娘で慣れているんで顔のマスクだけそれなりに作った時点でそれっぽく。下半身もチ級はアレンジしやすかった気がしますね。正面から見ると気付きにくいんですが、胸部装甲は少し盛って美乳(グラフィグでそれいうのも空しい気がしますが)な感じにw

■戦艦タ級
タ級はもともと好きなのでいずれフィギュア化しようと以前ねんぷちでも開発資材集めてましたが、最初に形になったのはグラフィグマスコットの方に。マントの下から腰回りにかけてニョキニョキ出ている砲塔のボリュームが出せるかどうかがポイントだったんですが、いざ作ってみたら腕に干渉しないようにコンパクトにまとめたワリには、陸奥クラスとまではいかないものの、金剛改や不幸姉妹なみのボリューム感は出せたので結構お気に入りに。この調子ならル級もレ級もいけそうな予感。

■重巡リ級
ねんぷちで作った際の経験則でお手軽にできたグラフィグマスコット艦娘パート2。なにぶん艤装らしい艤装が背中と両腕にしかないので、頭部との干渉さえ気にしておけば簡単。ただしボリューム出せなかったので、知らない人がみたらザコっぽく見えるんだろうなぁ

■空母ヲ級
みんな大好きヲ級さん。折角通算30体目を飾るグラフィグマスコットなのだから、と急遽準備していた某空母娘を押しのけての製作に。
構造的には一にも二にも頭部の被りモノが全てという印象に。この被りモノ部分、髪パーツと一体にしてしまえば楽だったんだろうけれど、さほど工程を増やすことなく別パーツ化も容易だったので、別パーツとして製作することに。おかげで被りモノを他のグラフィグマスコット艦娘に被せて「悪堕ち(深海棲艦堕ち)」ごっこが出来るというそこそこプレイバリューの多い子となりました。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/697-ad3d6063

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索