FC2ブログ
忍者ツールズ

Entries

figma文月カッコカリ

昨年残暑厳しい頃にfigmaの白露作ってからだいぶ経ちましたが、ふとしたきっかけからfigma駆逐艦娘の第二弾「文月カッコカリ」が完成しました。

figma文月カッコカリ

本来ウチの鎮守府で睦月型駆逐艦娘は睦月と如月しか運用してなくて、文月も図鑑には登録されているんだけど在籍していない状態。なので普通であれば作るコトはないんだけど、ふと文月のfigmaかねんどろいど作れる?な検証をする必要が生じ、昨年捨て値で手に入れたまま遊ばせていたfigmaの柊つかさ(¥840)をベースに改造してみることに。

睦月型や暁型駆逐艦娘描いているやどかり氏の絵的特徴は、とにかく他の絵師と比較しても低い頭身。ねんどろいど体形であればなんとでも解釈できることですが、figmaで再現するとなるとそのままのプロポーションではかなり違和感が発生します。

なのでまず可能な限り胴と足を詰めて低頭身な身体を練成することに。
やったのは胴(腰のジョイント部分で1cm)、膝と足首の切削(2.5cm)での約3.5cm。大したことないように見えますが、元々figmaって16~17cm位の大きさなので、そこから-3cmってのは結構印象変わります。とはいっても自分でもまだ足が長いかな?と思ってますけれど。

そして次に頭部。やどかり絵準拠でいくとねんぷちの頭部がちょうどのバランスなので、まず首を短めに切削加工し、普通のボールジョイント接続にしてからねんぷちの首側に受け作ってやって接続。
この段階でfigma素体もねんぷちもらきすたキャラ使っているおかげで、まだ全然文月っぽく見えません。

それでもまぁ髪と制服をリペイントしてやると結構それっぽくなるもので、更にここに擬装を追加。擬装品は駆逐艦娘らしく少なめで手に持つ12cm単装砲と、脇腹にベルトで装着している爆雷×2、そしてくるぶし付近の三連装魚雷発射管。爆雷のベルトは先にねんどろいど不知火を作った際に連装砲を肩から掛けるのに使った革紐を使用、右手の単装砲はちょうどよい持ち手が見つからなかった(&検証用としての建艦なので)為、手に固定として手首毎交換する方式に。

そして最後に頭部のポニテ(?)部分、ココはオールエポパテ製でちゃちゃっと自作し、プラ棒差し込み装着としました。サクッと作った分、髪の房の中に真鍮線とか埋め込んでないエポパテのムクなので本当は折れたりしないかがちょっとだけ心配。

この文月カッコカリ建艦での経験を生かして、ねんどろいどにしろfigmaにしろ再チャレンジしてみようかな?と考え中です。
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/674-86d39951

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索