忍者ツールズ

Entries

あしたをつかめ プラモデル設計士 前田哲也「こだわりをカタチに!」

模型誌からではなく、まさか国営放送の番組でガンプラの新製品情報がリークされるとは…
時代も変わったもんですねぇ。

というわけで、昨日19時半よりNHK教育でやっていた「あしたをつかめ」のバンダイプラモデル設計士前田哲也氏の回をビデオチェックして見てみました。

デスクの上にHGUCのパラス・アテネとか置いてあったのを見ると、撮影したのはホントに最近みたいですね。で、ガノタ的に一番のツッコミどころは

5月の新製品、HGUCザクIかよっ!!

ってところではないかと。設計してる段階で見る限り、装備品は(写ってなかったけれど)105mmマシンガンと、携帯用に改造したザクシールド(スパイク付き)の模様。しかし最近のプラモはCADからあらかた原型作れちゃうんで、設計後形になるのが異様に早いですね。今回のも設計完了後2日も経たずにキャストブロック削り出しの試作品ができてますから。

しかしまぁ、昨日の番組見てて、バンダイのガンプラ設計陣と、私のMSに対する認識が異なっていることが如実に分かりました。設計陣のコンセプトは、商品として世に出す限り当たり前なんだけれど、「3Dとしての正解がない限り、少しでも強そうで格好良いものを」というベクトルなんですね、やっぱり。

もしも私とかがガレキレベルでザクIプロデュースするのなら、「ところどこと線の細いところもあるけれど、なんとかそれを隠して強そうに見せている」ってコンセプトで形出ししちゃいますけれど。

ちなみに番組見てても、まともな勤務形態で無いだろうことは匂ってくるんですが、あの仕事内容で初任給18万円(手取りとは書いてなかった)、好きじゃなきゃやっていけない職場ですね、つくづく。

意外と英さんとかAZRIELさんあたりがノーチェックで、後々「見せてくれ~」とか言ってきそうな予感。撮っといたビデオもうしばらく消さずに残しておくのが懸命かも。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/66-23db73ca

0件のトラックバック

2件のコメント

[C20]

やはりノーチェックでしたか。
とりあえず週末まではとっておいて、NEWSで上映会でも
できれば~と思ってますので、よろしく。
※詳細については昨日電話で話したけれどね。
  • 2006-03-15
  • まことbis
  • URL
  • 編集

[C18] ノーチェックですが(-_-)ナニカ??

巨大掲示板で話題になって、初めて知った番組でした。ということで全くのノーチェックですが、何か?(苦笑)

見せていただく機会があればよろしくお願いします。m(__)m
  • 2006-03-14
  • AZRIEL
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索