忍者ツールズ

Entries

自作艦娘フィギュアの満足(?)度

初期からの推し駆逐艦娘だからということで、秘書艦であり一番の推し艦娘である由良を差し置いてねんどろいど、ねんどろいどぷち(しかも二体)、figmaと揃ってしまった白露。
実際のところ由良は欲しいんだけど、建艦レシピが結構大変で未だ躊躇中。とはいえ脳内シミュレーションでは90%以上建艦レシピ完成しているので、あとは開発資材を揃えて自分で背中を押してやれば良い状態。それに比べると初期に建艦レシピが確立して、しかもそれが安価に手に入る開発資材ばっかりなので、そういうところは白露って得している(少なくともウチでは)艦娘だよなって思います。

さて、それはそうと奇しくも三種類のフィギュアフォーマットで約二ヶ月の間に揃った白露達。個人的に大好きなんだけど、3種の中での個人的な満足度をちょっと考えてみました。
今後ぜかましは公式にねんどろいどとfigmaで出ることがわかっているし、もしかしたらねんぷち版も出ることになるかもしれません。他にも金剛、赤城、天龍あたりも複数の製品が出ることが期待できます。それらが発売されたとき、どれが一番満足度が高いのか?の目安にでもなれば。あくまでも主観ではありますけれど。

■ねんどろいどぷち版
お手軽さでは間違いなく一番で実際に最初に作ったのもねんぷち版。ただし単体での存在感がちょっと薄めで、だんだんとほかの艦娘も用意して並べたくなる。基本的に可動箇所は首、腰、両肩くらいなんであんまりポーズにも自由度はない。好きな艦娘達を沢山集めて愛でたいという提督には良いかもしれません。
もしも公式に艦娘のねんどろいどぷちが出るとしたら、ぜかまし、赤城、長門、金剛、愛宕、天龍、電あたりがラインナップされて、シクレが大和とかが順当そうな感じ。自分にラインナップの選択権あるのなら、陸奥、飛鷹、足柄、五十鈴、由良、潮に、シクレで空母ヲ級というかなり誰得なものを押し通しそうですが。

■figma版
改造するのにそれなりに素体の資金もかかるのでちょっと作るの躊躇しがちなfigmaですが、出来てしまえば所有欲に対する満足度は一体であってもかなり高いです。関節も主要な箇所は動くのでポーズの自由度高いし、リアル頭身なのでSD系フィギュアと違って脳内でのディフォルメ変換も必要ありません。
ただまぁ強いて言えば一般受けって意味ではねんどろいどやねんどろいどぷちの方が上かもしれません。オフ会とかに持ち込んだ時の反応を見る限りは。
あとは気をつけるとしたら改造する場合、暁型姉妹や睦月型姉妹だとfigmaの方が頭身かなり高く、特に足が長いので、自作する場合は愛情込めてプロポーション修正が必要そうです。
ココ最近になってfigma版の自作艦娘が沢山出てきたのも、満足度の高さを裏付けていそうな気がします。

■ねんどろいど版
今回完成したねんどろいど白露で実感しましたけれど、やっぱりねんどろいどの大きさって絶妙でかなり所有欲を満たし且つ満足度も高いです。ねんどろいどぜかましが予約受付殺到中なのも分かる気が。実は可動とかはねんどろいどぷちに毛が生えた程度ですが、各部パーツの組み換えによるポーズや表情の自由度が高い点は見逃せません。沢山並べたりするにはそれなりな投資と展示スペースが必要ですが、推し艦娘とかだと特にねんぷちは手にできたけれど、どうせならねんどろいどで!という欲求が湧き出してくるかもしれません。
今更ですが、艦娘をねんどろいどで、羅針盤娘や各種妖精さん(エラー娘&猫を含む)をねんぷちで一緒に置くと結構見栄え良いのかも。

とまぁ主観的な満足度として単体では、ねんどろいど>figma>ねんどろいどぷち ただしねんぷちは数を揃えるコトで別の魅力があること。そして一体あたりの製作コストが抑えられる傾向にあるので、推し艦娘だけでなく、最近ちょっと気になる艦娘も気軽に作れるのが長所かもしれませんね。あとは住宅事情などを含む展示スペースに限りがある場合。

とはいっても、こうして自己分析してみるとねんどろいどぷちってねんどろいどのミニサイズ版ではありますが、結構ベクトルの違うフィギュアなんだなって思いますね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/648-1f30396c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索