忍者ツールズ

Entries

SDペラモデル「ガードサベージ」

三連休でムリなく楽しんで組めたけど、出来てみたらな~んかガオシャークの色違いにしか見えないorz
SDペラモデルの鮫シリーズ第二段、初代ダライアスの没戦艦のガードサベージ(イタチザメ型)です。イタチザメっていうといわゆる危ない系の鮫の代表格で、ホオジロザメみたいなメジロザメ目から比べれば身体も小柄で一見地味ですが、比較的近海にいるし、あまり人を襲う「人喰い鮫」的なイメージはないものの気性は荒いし臆病なので、噛みつかれて大怪我って感じの危険魚だったりします。
そのイタチザメ型がモチーフのガードサベージ、代表的なところではPCエンジンのスーパーCDROM2版「スーパーダライアス」で、ファッティグラトンと同じ4面に登場。最近だと嬉しくありませんが「ダライアスR」の方が馴染みが深いかな?
口からのアームを貫通する波動弾と尾鰭からのアンカーミサイル、そして突進しての体当たりが武器の、でもどちらかといえばあまり驚異ではないボス戦艦。艦体もスマートな代償として小さめですし。

KIMG0127.jpg

このガードサベージ、前にも書いたけれど個人的には駆逐艦的なイメージ。雰囲気としては同じ鮫型のアイアンハンマーや高速艦的なキーンベイオネットを教導艦として打撃戦隊を組み、敵艦隊に襲いかかるのが合っていそうな感じです。
ゲーム中でも一応の対空装備としてアンカーミサイルはあるもののそれ以外は対艦攻撃用の主砲っぽい波動弾も、体当たりも今一つシルバーホークを持て余し気味な印象。たぶん鈍足な輸送船団が相手なら軽快な機動性とあいまって真価を発揮できそうです。

KIMG0128.jpg

SDペラモデル版としては、胸ビレが下方についたオーソドックスな鮫型。背鰭が一軸の関節で本体に繋がっているデザイン上ちょっと脆そうなので、ここには真鍮線入れて強度を確保しています。

KIMG0129.jpg

そんなこんなでガードサベージも無事(簡易モデルとはいえ)立体化、次はやっぱりジョーシリーズとの解釈的比較の意味も含んで、Gダライアスよりシーマのエターナルトライアングルに手を出そうかと思ってますが、流石に変形機構までは難しいものの、三体の分離合体機能くらいは付けたいところだなぁ・・・と。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/607-bc17ef44

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索