FC2ブログ
忍者ツールズ

Entries

河口湖まで一式陸攻見に行ってきた

河口湖自動車博物館の別館「飛行館」にて8月中限定で復元中の一式陸攻胴体部分が公開されるという情報を得たので、日曜日に親父と二人で行ってきました。ちなみに情報源は7月中にたまたま行った図書館で読んだ「航空ファン」。

しばらくクルマ運転ほとんどしてなかったので運転したかったのと、実家に親父のクルマあるけど、前日から実家に泊まるのもアレだし、かといって一度親父にこっちまで来てもらって、というのも効率悪いと判断してレンタカーを利用するコトに。日曜朝5時に起床して05:15に家を出て24h営業のレンタカー屋さんへ、予めお手頃価格なコンパクトカー予約しておいたんだけど、借りれたのはスズキのスプラッシュでした。このクルマあんまり見かけないよなぁと思って後で調べてみたら欧州向けにハンガリーのマジャールスズキ社で製造しているという、ほぼ外車。今時のクルマらしく特にクセもなくて数百mも走っているうちに慣れちゃいました。

で、05:50にはレンタカー屋を出て、なにぶん日曜の朝なんで道も空いていて、06:10頃に実家に到着、親父を乗せて実家を出発したのが06:30頃。そのまま田無経由で調布に出て高速に上がったところ、八王子ICまでは自然渋滞と早速の追突事故による渋滞でちょっとノロノロ。それでも08:30頃には談合坂SAに到着して朝食タイムに。
談合坂SAを出たのが09:15、そのまま大月JCTから河口湖方面に別れ、目的の河口湖自動車博物館に着いたのが09:50。本当は10時開館なんだけど、5分前位に開館したので早速お目当ての飛行館へ。

入ってまず目に入るのが零戦の21型。一般的にイメージされる濃緑色ではなく、開戦当初の標準的なカラーリングであった明灰白色で塗装されています。

zeek01.jpg

そして今回のお目当て、一式陸攻復元途中の胴体。双発の大型機なので大きいだろうということは想像していたし、一応はカタログデータ的な全長も頭に入っているんですが、実物はそれよりも大きく感じました。

betty01.jpg

こちらは一式陸攻の背部20mm機銃座(旧日本海軍式には20mmまでは機銃と呼びます)

betty02.jpg

飛行館自体はそれほど大きいとこではないので、なんだかんだで11時前には見終わって、本館である自動車博物館は前にも見てるし別料金だしで今回はパス。河口湖で周回しようかと一度は河口湖大橋まで行ってみたんですが、その後喫茶店でコーヒー飲みながら考え直し、急遽鳴沢の氷穴を見に行こうということに、だいぶ前だけど同じ鳴沢の風穴は見ていたんだけど氷穴が抜けていたもので。

ところがこれが、ちょっと行って見てこよう程度の気持ちだったんですが、駐車場にクルマ停める迄に20分強、その後並んで氷穴入って出てくるまでに1時間強とすっかり予定(and昼食時間)が狂っちゃいまして、氷穴自体はなかなか興味深かったんですが、やっぱり夏休み最後の日曜日とかに来るもんじゃなかったですw

そんなこんなで氷穴を出たのが14時半過ぎ、そのまま河口湖SAに戻って帰りの渋滞が読めなかったのでそのまま高速に上がり谷村PAで軽い昼食を。その後は大月JCTで中央自動車道の本線に合流し、談合坂SAあたりまではスイスイいけるかと期待したんですが結局断続的な渋滞でノロノロ。それも八王子JCTできる以前よりも悪化してるんじゃないかって感じ。最終的に八王子ICを抜けてレンタカー屋にクルマ返したのが18:45とだいぶかかっちゃいました。

クルマ返してから親父と軽くの飲みに行こうということで、以前から気になっていた中野北口の「陸蒸気」へ。ちょっと良い金額ではあったけど、酒よしツマミ良しでとても良い〆になりました。
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/592-abb82109

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索