忍者ツールズ

Entries

ディザスタージョー素材変遷

ロンドンオリンピック始まりましたね~♪
柄にもなく5時からずーっと開会式観てました。PCでペラモデル用のディザスタージョーステッカー原稿の最新版を作成しながら。

以前のアンケートにてDBACのボス戦艦人気投票結果で、アサルトジョーと共に栄えある最下位を頂戴したゴブリンシャーク型戦艦ハイパージョーの亜種「ディザスタージョー」ですが、個人的にはDBACで初めて遭遇した亜種戦艦ということもあってかなり好きな艦だったりします。不人気な理由はたぶん序盤のクロニクルモードでの異様な遭遇率の高さから「またコイツか!」と飽きられたあたりではないかと。バースト攻撃までが原種のハイパージョーよりもテンポ良くって結構なお得意さんですし、その配備率の高さからジョーシリーズの中では生産性の高い旗艦としてベルサー側でもお手軽に使える艦隊旗艦なんだろうなぁと想像しています。

そんなディザスタージョーなので、今までに立体化計画で取り上げることも多く、今回は今までに作ったデータの変遷をみてみようかと。

最初はライン出力を利用して筐体から直接撮った動画から作ったデータ。
画面キャプチャー版
画面キャプチャー版ペラモデル用ステッカー

一応は一番ゲーム画面に近い筈ではあるんですが、比較的初期に撮って加工したデータだという事。そしてジョーシリーズ自体が結構動き回るので、なかなか鮮明な画像はまだ望めません。それでもビデオカメラ撮りしたデータと比較すればかなり鮮明なデータなんですが。

次がSD版として自分で描き起こしたデータ。こうして比較してみるとSDだからってコトと主観が入って結構色違うな(汗
SD版
SD版ペラモデル用ステッカー

自分で描いた分自由は利くので結構自分好みにアレンジしてますが、逆にSDだからということもあってディティールは必要最小限に略しています。でもこの頃から既に自分のディザスタージョーへのイメージってかなり固まってるもんだなぁと実感。

そして次がペーパークラフト版。ジョーシリーズの形状が結構単純でペパクラとしても再現しやすいからとデザインしてみたら結構イケたと自分では思ってます。
ペパクラ版
ペーパークラフト版展開図(胴体部抜粋)

正確なラインを再現するのであればもっとできることもあるのですが、この版ではとにかくお手軽に組み立てられること、が重要視されたため、実はかなりアウトラインとかアレンジが入ってます。組んでしまえば十分ディザスタージョーとしての説得力はあるんですが。表面ディティールに関しては公式サイトの「巨大戦艦紹介」コーナーの掲載CGから読み取れるディティールは極力盛り込んでいます。

そして今回のペラモデル用リメイクデータ。自分では「セカンドステージ」と呼んで今までのペラモデルデータと区別しています。
ペラモデル用最新版
現行最新版ペラモデル用ステッカー

実はアウトラインは最初のキャプチャーデータから持ってきて、そこにペパクラ版で培ったデータラインをそっくり移植(とはいえ新規描き起こしですが)するという良いとこ取りで出来ています。まだステッカー化してペラモデルとして組んでいないのでどんな出来になるかは想像の域を出ていませんが、結構情報量は多くなっていて見ていて気持ちの良いモノにはなっている筈。

とまぁこんな感じで、完全に趣味の世界ではありますが、それなりに制度は上げてくることができているのかな?と一人ほくそ笑んでいたり。あとは当日版権さえ下りれば量産化はできるんですけどね。
問題は世間一般がどれほどジョーシリーズを喜んでくれるか、ですがw やっぱりクジラの方が良いんだろうなぁ、次席でフォスルあたり。いやわかってはいるんですけどね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/587-29e1edf9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索