忍者ツールズ

Entries

第37回 ザ・ロープ帆船模型展

有楽町の東京交通会館B1F「ゴールドサロン」にて4/15(日)~4/21(土)の期間で開催された、ザ・ロープの帆船模型展に今年も行ってきました。

例年は1月頃に開催されるのですが、今年は春になってからの4月中旬開催、しかも間に東日本大震災を挟んでの開催ということもありましたが、今年も目の保養になりました。

ザ・ロープ木製帆船模型展2012_01

ザ・ロープ木製帆船模型展2012_02

ザ・ロープ木製帆船模型展2012_03

ザ・ロープ木製帆船模型展2012_04

ザ・ロープ木製帆船模型展2012_05

ザ・ロープ木製帆船模型展2012_06

ザ・ロープ木製帆船模型展2012_07

ザ・ロープ木製帆船模型展2012_08

ザ・ロープ木製帆船模型展2012_09

ザ・ロープ木製帆船模型展2012_10

木製帆船模型は、キットも色々あるものの馴染みの深いプラモデルと比べると船体などは正に切り出された材料が入っているだけ、あくまでも材料を加工してパーツとし、組み立てていく(それでも細かい艤装品などはホワイトメタル製のパーツが付いてくるのでかなり楽ですが)作成者の工作技術に左右される、そして膨大な数のロープを張ってく作業が根気の要る大人な趣味(キット自体もプラモと比べればかなり高価な感じ)なんですが、いずれやってみたいですね。
たぶん入門用の船から初めて今作りたいと思っている船を作るには経験をつまなければならなそうですが、フリゲート作って居間とかに置いたら格好良いだろうなぁと。

未だに作るんだったらアレグザンダー・ケント著のボライソーシリーズ"To Glory We Steer"(邦題「栄光への航海」)に登場する32門艦ファラロープ号を作るのが夢だったりします。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/580-00f3c413

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索