忍者ツールズ

Entries

外伝シルバーホーク

ダライアスバーストアナザークロニクルEXがリリースされてから2週間。早いもので既にEXが当たり前な状態になっていますが、リリースされてからは高田馬場BIGBOX内タイトーステーションのクロニクル攻略大会を例外としてオリジナルモードばかりやってます。やはりどのルートでも新機体のアサルト、そして外伝とセカンドが使えるのが楽しいので。

で、時限爆弾魔なアサルトはもちろん面白いとして、最近良く使っているのが外伝だったりします。もちろんセカンドも好きなんですが、最近は外伝派。
外伝シルバーホークは、バーストこそ未搭載なものの、強力なBHB(ブラックホールボンバー)がありますし、オリジンのウェーブのように敵や障害物を完全貫通するウェーブに成長するのが早いので、対ボス戦はともかく、道中ではかなり使い勝手が良いのが魅力。その分ちょっとショットの威力は控えめですが、弾切れ起こさない連射速度もそれを一応は補っているといえるのかも。
とにかくまぁ要塞面やGゾーンのデブリ、Jゾーンの小惑星相手の場合は、この完全貫通って特性が非常に役に立ちます。そんなこんなで一発の威力はあるんだけど、貫通性能のあるレーザーが追装備されるまでに時間がかかるセカンドと比較すると、かなりゲームが楽な展開に。
なので、異論は受け付けますが、個人的にダラバーAC初めてやるって人で、バーストに拘りがなく、且つある程度シューティングに経験がある人は、外伝から入ると上手く慣れるかも。全体的に「あれ、自分こんなに上手く立ち回れたっけ?」と思うこと間違いなしです。

ちなみに対ボス戦でも、弾消し効果がないのとショットの威力が控えめなのは仕方がないとして、それらの欠点は全てBHBが吸い込んでくれますので、結構楽に行けると思います。

ときにダラバーACEXの外伝で一つ勘違いしていたこと。ダライアス外伝では、ショットの最強状態が最終状態ではなく、その前の赤ウェーブ+白弾付き(他の緑ウェーブ小、緑ウェーブ大も同様)なので、その状態になったら赤アイテムを必死で回避したりすると吉なのですが、ダラバーACEXでの外伝は、打撃力という意味ではウェーブに白弾付きが強いのですが、BHBのゲージを貯めるには、白弾の次段階である小ツインウェーブ付きの方が有利なので、こちらがお勧めです。ダライアス外伝の時のクセからなかなか気が付きませんでしたけれど。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/551-937fd203

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索