忍者ツールズ

Entries

ZUNTATAライブ行ってきた♪

アイアンフォスル杯の最終日である2011年3月6日(日)、渋谷O-EASTで開催された12年ぶりのZUNTATAライブに行ってきました。ここ最近ダラバーACな毎日を過ごしてきましたが、この1日は特に濃く充実したダラバーAC、いやダライアスな日となりました。

開場が17:30ということだったので、ダラ友の面々と渋谷のモヤイ像前に16:45に待ち合わせ。アミタソと家を出たのは15時頃。途中アミタソのお気に入りのお店「たけぽん」でお茶してから、ほぼ時間通りにモヤイ像前に。Twitterとかで既に入場行列ができているらしいとの書き込みなんかもチェックしつつ17時ちょっと前にO-EASTに移動。

O-EAST

着いたらなんかTDLのアトラクション行列みたいな行列が既にできていたのでみんなで並ぶ。すぐ後ろに高田馬場ミカドでよく合う常連さんとも会って挨拶など。入場してから物販コーナーでZUNTATATシャツ(アミタソ用)とグレートシングTシャツ(自分用)を購入。ZUNTATATのアミタソの希望は本当は黒だったんだけど、既に完売だったのでグレーを購入することに。最後までちょっと悩んでいたカーキ色のシルバーホークTシャツは背中にサイバリオンがプリントしてることが後に判明したけど…小塩さんとお揃いのグレートシングTシャツだから心残りなんて全然ないやいっ!
あとなんか懐ゲ屋で無料配布のCDもあったそうなんだけど、こちらもなくなった後でGETできず。

その後荷物をコインロッカーに預けてからみんなでドリンクを購入。5種類あるうち最初選ぼうとしていたのが同じくグレートシング(焼酎+ブルーハワイ)だったんだけど、ウォッカ分に誘われて急遽シルバーホーク(ウォッカ+グレープフルーツジュース)に変更。アミタソは確かダークヘリオス(配合失念)だったかな?色的には絶対サイバリオンにパージ済ですが。ダラ友のお酒NGなじゅごさんは特別にグレートシングから焼酎抜いてソーダ割りにしてもらったノンアルコールカクテル。勝手に「イルカ弾」と命名しちゃいました。

とかなんとかやっているうちに開始時間到来。…が中々始まらず、モニターにダライアスの歴史ムービー流れて盛り上がるも、ムービー終わっても始まらず場内の「もう一回」コールに応え、もう一回ダラ歴ムービー流れてからようやく開始w

最初は開発者トーク。開発Pの針谷氏、開発Dの柏木氏、メカデザの海老川氏、柳瀬氏が登場して筐体のダンボールモックアップの話とか、PSP版をとりあえず2画面にした試作バージョンでの社内の正直な感想話とか、シルバーホークのデザイン拘り、魚型巨大戦艦のマル秘話(PSP版マッドホイールは裏側にテクスチャー貼ってません)など。そしてトークショーならではの今後の予定話も。3月31日(予定)にオンラインアップデートで「UNLOCK A」がリリース。クロニクルモードにあと500エリアほど星系とエリアが追加され、新戦艦(ジョー系列の新亜種「トライデントジョー」と「アレ」の亜種など)の話題も。今から本当に楽しみです。

トークショー後、10分の休憩を挟んでいよいよ待望のZUNTATAライブ開始。曲のリストは以下の通り。
「Good by my earth-Live Version with Remi-」
「The world of sprit-Live Version with Remi-」
「DARIUS Classics」
「組曲 光導 第一曲 ~鉄の化石~」
「組曲 光導 第三曲 ~稲妻と剣~」
「組曲 光導 第五曲 ~暴君~」
「Hello31337」(アンコール1)
「組曲 光導 第六曲 ~導き~」(アンコール2)

どれも良かったんですが、特に燃えたのが「DARIUS Classics」と「Hello31337」。「DARIUS Classics」では歴代ダライアス曲10曲のメドレーの中にダライアスツインの「A Flashing Dual Hawk」(1面BGM)まで入っていて、いや~失礼な話かもしれないけれどダライアスツインでここまで燃えるとは思いませんでした。そして「DARIUS Classics」のラストを飾った「Boss 7」については、前代未聞の高速アレンジがしてあり、しかもギターへの指示に「この音域ギターで出せないですよ~」というレベルまでw その発言に小塩氏から「え~シンセのギターでは出たよ」で場内大爆笑www

あっというまにライブが終わり、O-EASTを後にして、たぶん余韻そのまま沢山のダライアス好きが押し寄せているであろう渋谷のタイトーステーションをちょっと覗き(こんな感じ)
渋谷タイトーステーションの様子

それから大戸屋で夕飯食べてアイアンフォスル杯ラストアタックの為、高田馬場へ。最終的なスコアとして153,244,309点(ネクスト×1、オリジン×3)を出し、満ち足りた気分で帰宅できました。

アイアンフォスル杯ラストチャレンジ

本当はダミープラグなしのちゃんとした条件なら間違いなく1億6千万台行けたんですが、でもとっても満足。
今からUNLOCK Aの配信と、会場内で発表のあったダラバーACサントラ発売、そしてきっと実現してくれるであろうライブDVDのリリースが楽しみです。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/534-beb2cd7a

0件のトラックバック

1件のコメント

[C262] アイアンフォスル杯の結果

順位一覧が出てたので記念にw

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索