忍者ツールズ

Entries

タマには改造失敗例なんかの話も

失敗してもいいからガチャ改造する時間が欲しい今日この頃。
※まぁトンネルの出口は見えてきたけれど

本サイトRevive Pentagramにて、まぁ拙いモノではありますが、ちょこちょこと改造作品挙げている中で、やっぱりサイト公開までに至らず闇に葬られちゃっている改造品なんかがあるのもまた事実。その程度は改造中にホントに失敗しちゃって流用できるパーツのみ取ってから廃棄しちゃうレベルから、とりあえず完成はしたけれど、どこかしら自分でも納得できない部分があって廃棄はしないもののサイトには公開していないもの、など色々。
※中には失敗作ではないんだけれど、趣味的な問題で公開してない作品なんかもあるワケですが(いや、別に物凄いエロ改造品ってワケじゃないよ~)
そんな改造失敗品に、今回はちょっとスポットライトを当ててみようかと。

■あやね(HGif"Dead or Arive")
コレについてはホントに廃棄しちゃったし、残ってたとしても画像公開すると、ちょっとグロ画像になるので画像は無しで。
別途やり直したミニ可動フィギュア版があるんですが、失敗したのは当初のコンセプトで改造してたヤツ。主要関節にボールジョイント入れてアクションフィギュア化するのは楽しいんだけれど、それだけじゃなくDoAの女キャラといえば胸揺れなわけで…
流石に胸揺れ再現は無理(当時はまだ天上天下の胸揺れフィギュアなかったので、そのアプローチは思いついてなかった)だけれど、柔らかい胸の再現くらいはできるんじゃないかと思って、胸部を内側から削り倒し、最後に胸の裏側を限界までリューターで薄~くして、最後にスポンジ詰めたらどうかな?と…
限界超えて削っちゃって、あやねの胸からチェストバスター誕生(!)
で、結局のところ再挑戦してみたところ、HGifの樹脂って意外と硬くって、思ったようにプニプニな胸にならず、計画は断念。

■ミリィ・オレアノ・ヤクモ(ドラゴン☆オールヒロインズ)
気象精霊記のミリィはいずれ自作しようかと考えていたんですが、ちょうどガチャの「ドラゴン☆オールヒロインズ」でSD版とはいえ出たので、こいつを可動化改造したのがコレ

ミリィ・オレアノ・ヤクモ

いやぁ、やっぱりサイズ的に無理が祟って、関節入れてみてもポーズ付けられないし、そもそも肩のボールジョイントが納まりきらなくて…
結局お蔵入り。でも今やり直したらもうちょっとマシなモノ作れそうな気がするんで、ショップで見かけたら再挑戦しようかな?

■アスカwithエヴァD型装備(プライズ「星と星座のミニディスプレイフィギュア2」)
プライズのSDアスカですが、そのままのSDフィギュアの可動化よりも、D型装備の関節に関節入れたほうが違和感ないし、と可動化改造。ついでに実は中が作ってある胸部パーツも着脱できるように

アスカ

それなりにモノは完成したんだけれど、これの納得いってない部分は背後、というかヒップ部分。ちょうど台座に接着されていて、ヒップの塗装しなおさなきゃいけなかったんだけれど、なかなか表面処理がうまくいかず、且つ塗装も白部分全塗装しちゃえばいいんだけれど、そこまで労力使うのが面倒になり断念。まぁサイトに公開する分には画像で加工すればアラは隠せるんだけれど、実物を手元に持ってる本人としては遺恨の残る作品に

とまぁ、ワリと改造工作自体大量にやってきているんで、失敗確率はそれなりに低くなってきているんですが、やっぱり失敗とは縁が切れないですね。
それも失敗の傷跡が作品側に行くならまだ良いんだけれど、改造していた本人が被る(つまり指とか切っちゃう)と洒落になりませんし。

幸い(?)小学生のときに左人差し指詰め掛けたとき依頼、絆創膏で治まらないような怪我はしてませんし、今後もする予定ありませんけどね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/53-81e08dae

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索