忍者ツールズ

Entries

シューティングゲームヒストリカ4(TAITO勢のみ)

ちょいと遅れましたが、タカラトミーアーツ(旧ユージン)からシューティングゲームヒストリカ4が出ましたので、気になっていたTAITO勢の2機をGETしました。
シューティングゲームヒストリカ4のラインナップは以下のとおり
レジェンドシルバーホークバースト(ダライアスバースト)
CF-345 ブラックフライ(メタルブラック)
フリントロック(XEXEX)
ツインビー&ウインビー(POP’Nツインビー)
X-002(X-マルチプライ)


で、以前基盤まで買っちゃったくらい大好きなメタルブラックのブラックフライと、ダライアスバーストのレジェンドシルバーホークバーストのTAITO勢のみGETしたワケですが、今回人気なのはブラックフライ。入手困難な状況になる前に~と、なんとか定価以内で入手することが出来ましたが、アキバあたりでは結構バラ売り価格高騰しているようです。
また中野ブロードウェイ界隈でもブラックフライのバラ売り価格が店舗によって結構違っていて面白かったですね。最初から強気な値段付けしているところ。事情知らないからかかなり安いところ、一度は安くしたけれど慌てて値段設定変えたところなど…

■レジェンドシルバーホークバースト
レジェンドシルバーホークバースト

今回の5種の中では唯一可動箇所がないシルバーホークですが、全パーツ硬質プラ製でカッチリした出来栄え。手にとって確かめたわけではないんですがPLUM製の1/60scaleレジェンド~よりも寸詰まり間がなくて好みです。後に出る箱版のSPでは1面で装着している大気圏離脱用ブースターは付属するんでしょうか?

■CF-345 ブラックフライ
CF-345 ブラックフライ

地球人類最後の希望で且つ軍の反乱分子なブラックフライ。こちらも全パーツ硬質プラ製でかなり細かいパーツまで造形されています。ゲーム中ではどうなっていたか怪しいのですが、機首下面のカウル上パーツがMAXレーザー発射時用に展開可能です。

オリジン&レジェンド

シューティングゲームヒストリカ1のシルバーホーク(ダライアス外伝版)をシルバーホークオリジンに見立ててのレジェンドとのツーショット。こうしてみるとパッと見は似てるんですが、実はほとんど同じ形してる箇所がないことがわかります。レジェンドシルバーホークバーストって物凄くスマートになったんだなぁ。

それと、先日AC版のダライアスバースト アナザークロニクルをプレイしてきたときに使った2Pのレジェンドをリペイントで再現してみました。それだけだとPSP版に存在しない青いレジェンドってコトになっちゃうんで、スタンド部分にAC版の変更点である機体直下のバーストゲージを追加。
レジェンドシルバーホークバースト2P(その1)
ゲーム中だと正にこんな感じです。だけど方向転換したときってバーストゲージも反転するんだっけ?

たぶんアーケードクロニクルでは2Pのコンソール位置が一番使いやすい位置にあるので、今後お世話になり易い機体だと思います。最初のうちはネクストの方を使ったほうが楽かも知れませんが。
レジェンドシルバーホークバースト2P(その1)

塗料はMrカラーのスージーブルーを使用。これ以外にも1Pの赤、3Pの緑、4Pの黄橙色があるので、3P、4P機がカラバリとして楽しめそうです。後は欲を言えばバーストユニットも欲しいところですかね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/516-413ed477

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索