忍者ツールズ

Entries

釜石旅行(1日目)

9月20日(月)~22日(水)まで、遅めの夏休みを利用して2泊3日で岩手県の釜石までアミタソと行ってきました。釜石は私の母方の田舎で、彼此もう14年もご無沙汰しているところ。新日鉄の製鉄所が閉鎖されてから人口が激減した小さな漁港の町ですが、小さい頃は毎年夏休みに遊びに行っていたなじみのある町。ついでに言うとアミタソは人口過密地帯に生まれ育った関係からこういう人のまばらな町は未体験なので、ちょっと反応が楽しみだったり。
あとはまぁ、アミタソと結婚してから親戚周りのお墓参りを一通り済ませようという計画建ててたんですが、最後に残っていたのがこの釜石、ということもあったので。

そんなわけで20日の朝に家を出て東京駅9時16分発の東北新幹線はやて11号で新花巻まで。東北新幹線自体は東海道新幹線ONLYなアミタソには新鮮だったみたいだけど、基本的に平坦な道中だったので、これといって何もなし。

20100920_1
11時47分に新花巻駅着。

20100920_2
ある意味今日の行程では(新幹線の通っている場所としては)一番の僻地。
新幹線が停まる駅=それなりな市街という感覚のアミタソからすれば信じられないであろう駅周辺。
新幹線の改札出てから昼食の駅弁買って、釜石線の新花巻駅に移動。

20100920_3
釜石線の新花巻駅。なんとも牧歌的。
緑が濃く、まっ昼間から虫の鳴き声が聞こえるホームで暫し待つ…

20100920_4
12時5分に快速はまゆり3号釜石駅行が到着。
今回は乗客がどれだけいるのかよめなかったので、3号車の指定席を取っておいたけど、実際は自由席でも問題なく座れましたよ。

20100920_5
鉄道での旅の楽しみの一つがやっぱり駅弁。
アミタソのチョイスはベジタリアンな幕の内の「注文の多い料理店」
私は安いけど中身充実な「五目めし」
そして、黒豆入りのお茶の「じっ茶ばっ茶」

20100920_6
こ~んな風景見ながら駅弁食べて…

20100920_7
「民話の里」遠野駅を通り、
上有住~陸中大橋のU字トンネルを向けて…
※途中田圃を闊歩する鹿まで見ちゃったよ

20100920_8
13時36分に釜石駅着。
長い行程ではあるけれど、昔に比べれば随分近くなったなぁ。

釜石に着いてからは、コインロッカーに荷物を預け、駅前のサンフイッシュ釜石(新橋上市場)とシープラザ釜石を散策。16時頃に今回ご厄介になる多田旅館に到着。
実際のところ、親戚の家に泊まることもできたんですが、今回はちょっと「釜石の旅館」に泊まってみたかったので多田旅館さんを事前予約しておきました。

20100920_9
部屋は3階の307号室。
12畳の和室で、窓からは釜石の街が一望(といっても3階だけどね)

旅の疲れでアミタソが部屋で休憩している間に、ちょっと町中を散策。あちこち変わってはいるものの、基本的な町のレイアウト自体に変化はないので、小さい頃の記憶を頼りに歩き回るのには全く不自由せず。
海が見たくなったので、10分ほど歩いて魚市場方面へ…
20100920_10
魚市場。朝方は活気あるんだろうけれど、もう夕方なので人影もまばら。

20100920_11
歩いて釜石湾内をふと見ると、漁港には似つかわしくない巨大客船が。

その正体は国内最大のクルーズ客船「飛鳥II」、ちょうど寄港していたところを見ることができてラッキーだったワケですが、なんか三陸のリアス式海岸=フィヨルドという連想から、フィヨルド内に潜む独戦艦ティルピッツを想像してしまいました。実際ボリューム的には近そうな船ですから。

20100920_12
その後ちょっと津波時の避難経路に上がって街を一望。

20100920_13
その道の脇に愛宕神社があったので、お参りして…

20100920_14
釜石の観光スポットの一つ「呑ん兵衛横丁」。今回の旅行の個人的裏目標。

20100920_15
散歩から帰ると夕飯の時間。
夕飯はこんな感じで豪勢。東京とかではなかなか食べる機会のないマンボウの酢味噌和えや、刺身もマグロ、アジ、アワビと付いて、不漁の筈のサンマも尾頭付でお腹一杯に…

夕食後にお風呂入って、どうにかお腹も落ち着いてきたので、呑ん兵衛横丁へ。小さい頃からどんなところか気になってましたが、お酒飲める年齢になって且つ、夜に呑みに行ける時間的余裕が出来たのは今回が初めてなので、なんだかんだで初体験。ざーっと開いているところを見て、小さな黒板に「鯨の竜田揚げ」があった「鬼灯(ほおずき)」に入ってみました。
しゅうり汁

ビール頼むとお通しが3皿。メカブとおしんこと枝豆。鯨の竜田揚げと、お奨めのしゅうり汁(しゅうり貝=ムール貝のお吸い物)で1時間ほどでしたが堪能できました。

旅館に23時ちょい前くらいに帰ってテレビつけたら、アイゼンボーグやってました。思わず観ちゃった。それにしても有線ながらネット環境はあるし、釜石しばらく見ないうちにやっぱり進歩してるよなぁ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/508-bebf33b2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索