忍者ツールズ

Entries

停止してなきゃ常にクルマが悪いのか?

先週末親父が人身事故起こした。というか巻き込まれ事故の被害者になったってのが正確かも。

5月7日の朝、妹を駅までクルマで送った帰りに左折しようとした十字路の手前の路地から男子高校生の自転車がノーブレーキで飛び出してきて、完全には止まり切れずに自転車に当ててしまったとのこと。幸い相手の高校生は自転車から転んで落ちた際に額の打撲と足に打ち身&擦り傷で全治数日程度とのことだけど…
とりあえず親父もしっかりしたもんで、即警察と救急車、そしてあいての自宅に連絡し、その後相手の治療費と壊れた自転車の保証は保険でやるということで、円満(?)解決したんだけれど、状況としては現場検証した警官も口を揃えて「これは避けられないわな」という感じ。現場はこんな感じ↓

事故現場

で、青線が親父のクルマのコース(事故現場から先の線は走行予定コース)で緑線が高校生の自転車となるんだけど、ここの法定速度が30km/hのところ、先の十字路で左折予定だったので既にブレーキ使って減速中に一方通行の路地を逆走して自転車が飛び出し(このときのクルマの速度は15km/h以下と現場検証でも実証済)たので、急ブレーキを踏んで停止したけど止まり切れずに自転車に横からぶつかってしまったワケ。なので急ブレーキとはいえ路面にブレーキ痕もないほどだったそうなんだけど、こんな状況であってもクルマ側が停止状態ではないので過失はクルマ側にあることになるわけね。事故原因も警官が親父となんとか折り合いつけて「左前方不注意」ということに。注意できていたとしても止まれるもんじゃないってのは警官も分かっているけど、調書上クルマ側に事故原因を作らなきゃならないということなんで。

そんなこんなで、相手の親御さん(特に父親)も全面的に過失を認めてくれはしたんだけど、親父にとってはかなりの痛手となってしまいました。免許取って最初の1年は若気の至りで自損事故とかもやってたみたいだけど、その後半世紀以上無事故無違反だったのに免許に傷がついちゃったし、それ以上に親父のクルマは1979製のスーパーシビックCF最初期型で、確かに全くの無傷ではない(30年経って目立たない程度の細かい傷とかは流石にあるワケで)ものの今回の事故でフロントバンパーとボンネットに傷が。直そうにも半ば博物館級のクルマなんでパーツないんですよね。一応親父は早速板金屋に修理出したって言ってるけど。

今回の事故で、親父としては相手への支払いは保険で、となったもののクルマの修理費はかかるわ、保険料は上がっちゃうわで踏んだり蹴ったりな状態。
たしかに「弱者救済」という意味で 自動車>軽車両>歩行者 という強弱の図式を作るのは必要かもしれないけれど、それを毎回定型で使うのではなく、事故の状況を判断した上での補正は必要だと痛感しましたね。
だって極端な話、クルマ側が停止していない状態、例えばクリープ現象で微速前進しているところに猛スピードの自転車がノーブレーキで突っ込んできたって、過失は7:3でクルマ不利でしょ。なんとかならないもんかなぁ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/489-26dadaf9

0件のトラックバック

2件のコメント

[C243]

法的にクルマより有利だからきっと向こうが止まってくれる
って思ってるようなのも居ますよね。何回か見た。
でもどんなに優秀なブレーキでも質量あるものを瞬時に
0メートルでは止められないし、いざぶつかれば間違いなく
「物理的に」痛い目見るのは自転車側ですからねぇ
もっと気をつけて欲しいですよ、特に通学時の学生!
  • 2010-05-15
  • まことbis
  • URL
  • 編集

[C242]

大変でしたね
自転車危ないですよね
私も過去起こした事故は全部自転車
どうして、こんなトコに突っ込むの?という感じで走ってくる
自転車に乗ってると歩いているより強い気持ちになるのかしらん
車で危険走行するのは女性が多いけど、自転車でヤバいことやるのはほぼ男なのも不思議
  • 2010-05-13
  • 流星改
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索